mikkoのゆるゆる山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 20年ぶりに岩手山に登ってきました! −2016.08.08−

<<   作成日時 : 2016/08/15 23:17   >>

トラックバック 0 / コメント 24

例年どおり岩手で過ごした夏休み。。。
今年は20年ぶりに岩手山に登ってきました。


       2016年8月8日(月)

       馬返登山口〜(旧道)〜八合目避難小屋〜不動平〜薬師岳のピストン


          私が山にハマるきっかけとなった岩手山。。。
          1996年に登ってから早くも20年が経っていました。
          『第一回 山の日記念』として久しぶりに登ってみよう!という事に。。。
          当初は8月11日の山の日に登る予定だったのですが
          安定しているようなお天気でもいつ変わるか分からないよね〜
          やっぱりお天気の良い時に登りたいし・・・
          という事で8日の月曜日に急遽登ってきました。
          (11日の山の日に馬返登山口に行ってみましたが第二駐車場まで満車状態でした)

画像
          東北道から見えた岩手山 バッチリ晴れてる〜 

       5:10   東北道 滝沢インター

          インターを出て直進(ふたたまを右) 1つ目の信号を右折
          100mほど走って『岩手山』の標識に従って左折し県道278号線に入る
          曲ると『馬返し』の標識あり。そのまま道なりに走行すると登山口駐車場に到着
          途中コンビニはありません。

       5:25   馬返登山口 駐車場 到着
画像
         


画像
          登山口に入ってすぐにトイレがあります。 
          トイレットペーパー完備ですがポッチャントイレ ですが臭いはあまりありません。


       5:50   登山口 出発

          数分歩くと『鬼又清水』という水場があります。
画像
          こちらにもトイレがあります。 こちらは水洗・トイレットパーパー完備で新しいです。


       6:30   0.五合目 通過
画像
                    え!? まだ0.5合目 
          ここで旧道と新道と別れます。 新道は樹林なので眺望最優先の我が家は旧道を行きます!


画像


画像


          
画像
          風が通らずに暑い登山道に喘ぎながら登って行き、ふと振り返ると。。。


画像
                    雲海に浮かぶ早池峰山       


       7:30   三合目 通過   はぁ〜まだ三合目
          普通○合目という標識をみると標高を上げている事を実感出来て嬉しいのですが
          ここは「まだ○合目〜」 ってめげそうになっちゃう〜  (;´Д`)'`ァ'`ァ


画像
          先に進んでいるダンナ様が「お〜!!」と興奮した声をあげるので
          何かと思えばオニヤンマ♪ (写真はダンナ様撮影)
          しばらく登山道を先導してくれるかのように私の前を飛んでくれました。


画像
          そこそこ急な登山道がずーっと続きます。
          はぁ〜平らな登山道が歩きたいよ〜 


画像


画像
          眺望が開けて爽やかな風を感じられる気持ちの良い登山道になりました〜
          でも相変わらずの急登だ〜 


       7:55〜8:25   五合目にて休憩
画像
          急登の連続でパワー切れ。。。 三色団子でスィーツ休憩しましょ (^。^)y-.。o○


画像



       9:10   六合目通過
画像
          六合目のちょっと下にあるこの大岩
          岩に書かれている“キケン”の文字が逆さま!!
          上から落ちてきたのでしょうね〜 


画像
          ダンナ様をぶっちぎりました〜!! というのはウソです! 
          平日ですからね〜仕事の電話がかかってきたダンナ様を置いて先に進んでいただけです。


画像
          山頂の火口淵が姿を現しました。
                 でもあそこが山頂ではありません。
                 『見えている所を山頂と思うな』の教訓!
          初めて登った時に完全にダマされたけど今回は騙されませんよ〜 (^_-)-☆


       9:55   7合目通過
画像
          八合目小屋まであとひと登りだ〜 頑張ろう!! 


画像
          もうヘトヘト
                 でも小屋が見えてくると元気が出るから不思議 


       10:05   なんとか八合目避難小屋 到着
画像
          小屋のとなりにトイレもあります。
          小屋で登頂記念手ぬぐいを購入しました。(600円・日付を入れてくれます)


画像
          御成清水はコンコンと沸いていました。 このお水で生き返りました〜


画像
          山頂まで待ち切れずオールフリーをぐびぐび〜
          凍らせてきたゼリーもギリギリ溶ける手前で食べ頃でした。


       10:30   八合目 出発 
          予定では山頂に着いている時間なんだけどな〜 

画像


画像
          八合目を過ぎると登山道は緩やかになり登山道脇はお花がいっぱい

          な〜んてつい気を抜いて歩いていたのかな。。。
          写真に写っているような大きい石に躓いてなんと!前方にダイブ!!!

          以前立山でダイブした時はストックの紐に手を通していて思うように手が突けなくて
          顔面強打したけど、それ以来ストックの紐に手を通さずにいたので
          「今回は手が突けたから大丈夫!」
          と思った瞬間
          右わき腹に激痛!!

          なんと登山道脇の植物の葉に隠されていた大きめな石に右わき腹を強打してしまったのでした。
          一瞬息も出来ないほどの傷みで登山道でもんどり打っておりました。

          通りかかった登山者も心配して
          「小屋に伝えてきましょうか?」
          と言ってくださったのですが、
          「落ちつけば大丈夫そうです」
          となんとか答えて様子を見ながら立ち上がりました。

          八合目小屋前で少しお話した登山者の方も心配してしばらく付いていて下さりましたが
          大丈夫そうなので先に山頂に進んでもらい
          このまま下山も考えましたが少し歩いてみると傷みもないので山頂を目指して
          
          レッツラ・ゴー 



画像
          待っててね〜山頂! ってそこが山頂じゃないけどね


       10:55   不動平(フドウタイ)分岐
               このあたりでは「平」をタイといいます。
               八幡平も「ハチマンタイ」と読みます。
画像

               
               不動平避難小屋にはよらず山頂を目指します。
               スタートからすでに5時間が経過、のんびりなんてしてられません。               
画像
          火口淵に向けてザレた急登を登ります。


画像



画像



       11:20   火口淵 到着
画像
          ほらね! 見えている所が山頂じゃなかったでしょ!
          ここから火口を眺めながら火口の淵をぐるっと山頂(薬師岳)を目指します。

画像

          ここまで本当にキツかったけどすべて忘れてしまうほどこの稜線は気持ちいい〜
画像



画像


                西側に見えるなだらかな山域は裏岩手縦走路。
画像



画像
                    こちらが火口です


画像



       11:45   山頂 到着(2,038m)
画像
                    やった〜 岩手山の山頂だ〜 
                         なんと6時間もかかっちゃった。
                         もうヘロヘロです。


画像
          ちょっとガスが沸き始めてきましたがぐるっと素晴らしい眺望です。


画像
          火口淵に向かって登っている時に追い抜かれたおじさま三人組
          デカザックを背負っているな〜と思ったらなんとかき氷セット
          私達もお裾分けを頂きました。 スィーツのmikkoとして負けた!と思いましたよ〜 f(^^*)

                 こちらはレモンジュースで喉の渇きを潤します。
画像


       12:20   さ〜てと山頂を出発します。
               もう足腰に疲労が蓄積してます。
               慎重に下山です。

画像
           西側下に見える御苗代湖


画像



       13:20   八合目避難小屋 通過
          小屋前で休憩しようかと思っていたのですが地元の高校生達で大賑わいだったので通過


画像


          五合目付近で休憩10分

画像
          空にはもっくもくの夏雲。。。


画像
          夏雲が沸くという事は夕立が起こるという事で
          下山途中で下界の景色を眺めると「うわ!あそこすっごく降ってる!」と分かるような現象
          あの夕立雲がこちらにやってきたら大変!と気になって下山スピードアップ
          (ったって岩ゴロの登山道だし、足はもうヘトヘトなのでノロノロ歩きなんだけど)


       16:55   馬返登山口 鬼又清水 到着〜
画像
          最後はもう喉がカラカラだったからこの湧水で生き返ったよ〜

          下山後やっぱり右脇腹が痛くて動きによっては激痛が走るので
          肋骨にヒビでも入っていたら・・・と心配になりダンナ様の実家の近くの病院にかかりましたが
          骨には異常がなく打ち身ですんだようです。 良かった!
          でもダンナ様からは登り3時間超えの山「禁止令」が出てしまいました。

          標高差1,400m超えの岩手山登山。。。
          百名山でもあるしやっぱり甘くはなかった!
          きつかったけど20年ぶりに登れて良かった〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
ひえ〜!
先日の山歩きで自分のストックに躓いて転びかけましたけど、ストックの紐も自由が利かない分結構危険なんですね。
mikkoさん、脇腹大きな怪我でなくて良かったです。

3時間超え禁止令…無理なさらないようにしてくださいね〜。

私としては、次はmikkoさんがきっとカキ氷を超えるスイーツをチョイスされるのではないかと楽しみにしています(*´艸`)
asaasa32
2016/08/16 00:32
岩手山、私も一度だけ登った事がありますが、きつかった。
馬返登山口、懐かしい、前夜行発だったせいもあるけれど、頂上になかなかつかなかった記憶が...。
mikkoさん、無事で良かった。
私も裏銀で石に躓き、右ひざを打ちました。

オニヤンマ、写真、上手く撮れていますね。

おじ様達、かき氷セットという事は氷を背負って登ったんですね。
景色を眺めながら、かき氷、良いなぁ〜。
chiaki
2016/08/16 05:57
以前、自分の山仲間が山へアイスクリームを持って行きご馳走になりましたが、かき氷セットと言うのはびっくり(@_@)
でも、そんな冷たいものが美味しそうに感じる夏山の風景でしたね。
脇腹のケガも大事に至らず良かったですね。
20年ぶりの岩手山、良い思い出になった事でしょう。
リンゴ
2016/08/16 07:24
20年振りの岩手山〜お疲れ様でした。
怪我も大した事がなさそうで良かったですね。
それにしても山頂でカキ氷とは…考えもつかない、です。
スイカを持って行って食べた事は何度かありますが…。
10年以上も前?に登った岩手山レポ〜懐かしかった、です。
やまとそば
2016/08/16 07:43
今年の夏休みは早くいらしたんですね
八合目から九合目は一番歩きにくい場所かも。打撲だけで済んで良かったです。
イワブクロも綺麗に咲いていますね
とりあえずお大事にして、またいらしてください。
Makinobayashi
2016/08/16 11:11
東北の山はいいですね。

やっぱし岩手山は素晴らしいですね。でも時間がかかりそうで私には無理そうです(泣)

怪我、大事に至らなくて良かったですね。私も石につまずいたり 根っこに引っかかったりよくするのよ・・・それも危ない所では気をつけてるからなくて どうってことない所ばかりで・・・(ため息)
はらっぱ
2016/08/16 12:40
こんにちは。
いつもレポを拝見して我が家でも行けそうな山をピックアップし参考にさせていただいてますが、時折行かれるハードコースにはびっくりします。標高差1400mは無理だなぁぁ..
意外と何気無いと思われる登山道で転倒することがあるんですよね。どうかお大事にしてください。
それにしても山頂のかき氷にはびっくりですね〜
気紛親爺
2016/08/16 16:10
asaasa様
私も何度か自分のストックに躓いた事あります。
そんな時ストックのひもに手が拘束されてしまう事もあるんですよね。
気をつけましょうね〜
基本ゆるっとした山歩きが好きなので今回の『禁止令』に心の中で万歳している自分もいたりして
f(^_^)
かき氷にはびっくりしましたよ。
真夏のスィーツとしては敵うものはないですよ〜
もう完全に脱帽です!
mikko
2016/08/16 19:02
chiaki様
chiakiさんがキツかったと感じるんですもの。
私はヘロヘロになるはずだわ〜
f(^_^;)
八合目までが遠かった〜

chiakiさんは右ひざ大丈夫でしたか?
膝を痛めると下りがキツイですよね。

かき氷のおじ様、塊の大きな氷を持って来ていたようです。
山頂でのかき氷なんて考えも及ばなかったのでびっくりです。
でも最高に美味しかった〜♪
mikko
2016/08/16 19:14
リンゴ様
かき氷もびっくりですがアイスクリームもびっくりです。
どちらにしても私のような亀足では溶けてしまいますが・・・
20年前は登山者としては初心者でしたが若さで登れたようで、今回体力の低下を実感させられました
(^_^;)
mikko
2016/08/16 20:35
かッ!
カキ氷!?

標高差1,400m超えはやっぱりきついですよねー。
我が家も岩手山登山翌日は二人とも筋肉痛で階段の特に下りがきつかったです。

そして、お怪我のその後、ブログを読んだ感じでは大丈夫そうで良かったです。
登り3時間超えの山「禁止令」って微妙に厳しい条件ですね。
こうなったら、
ロープウェイで登って下りはお花など楽しみながら自力下山というのはどうでしょ?

カキ氷。
何味だったんでしょ?
ボク的には金時はハズせないなー。
ぼんいぢ
2016/08/16 21:06
やまとそば様
お陰様で骨には異常がなくて良かったです。
かき氷もいいですが山頂スイカもいいですね〜
やまとそばさんも10年以上?ぶりに岩手山いかかです?
mikko
2016/08/16 21:34
Makinobayashi様
今年は休みの関係でいつもより早く岩手入りしました。
岩手に到着した日とその翌日はびっくりするほどの猛暑でしたが
お盆入りする頃からは朝晩は肌寒いほどでしたね。
永泉寺でバッタリ出来るかとキョロキョロしちゃいましたよ。
次に岩手入りするのは紅葉が終わる頃かな?
mikko
2016/08/16 21:40
はらっぱ様
危なそうな登山道では意識して歩いているので意外と転んだりはしないのですが
平らになったとたんとかなんでもない所の方が気が緩むのか
危険が隠れているようですね。
気をつけましょう!
東北の山いいでしょ〜
岩手山はさすがにキツイですがたくさんのお花が楽しめる秋田駒や
紅葉が素晴らしい栗駒山などぜひお出かけ下さいね。
mikko
2016/08/16 21:46
気紛親爺様
基本的にはゆるっと歩ける山が好きなんですけどね。
眺望を求めてたまには高い山頂を目指したくなっちゃうんです。

おっしゃるとおりに何気無いと思われる登山道が危険だったりするんですね。
そういえば大分前ですが同じく岩手の三ツ石山でねん挫した時も
山頂直下の平らになった登山道でした。
気をつけます。(^^ゞ

山頂かき氷にはびっくり!でした。
mikko
2016/08/16 21:53
ぼんいぢ様
え!?キツかったのですか?
いつもサクっと登られているように見えたので
『おそるべし!ぼんいぢ隊!!』って言っていたんですよ〜
お仲間だったわ!良かった〜 
ところが私、今回なぜかそんなに筋肉痛にならなかったんですよ。
あんなにキツかったのに! ?って感じなんですが・・・
きっと筋肉痛になる筋肉もないのかも!
脂肪通ってないよな〜って納得しています。
f(^^*)

ロープウェイ登山は我が家の得意とするジャンル(笑!)ですので
これからさらに極めようと思います!! こうご期待!!

かき氷の味はカルピスでした!
私も下界では抹茶金時は外せません。(^-^)v
mikko
2016/08/16 22:07
初めての山登り。
標高差1400mを登り切って登山にはまっちゃうなんて、
mikkoさんすごすぎ!!(^^)
でも「登ってよかったぁ〜」って思える展望とお花畑ですね。
シラネアオイが咲きまくるころ行ってみたい岩手山です。(^^)
上から見下ろす下界のにわか雨。
雨の強さが手に取るようです。
で!!! お山でのかき氷。私も、その場にいたかったかも〜♪

その後、痛みのほうはいかがですか?
打撲って、地味に痛みが残るんですよね。
3時間以上の登山禁止令。早く解けるといいですね〜。
chikoやん
2016/08/17 12:33
chikoやん様
いやいや初めて岩手山に登った時は3〜4合目で「もう無理!」ってねをあげたのですが
もう少し登れば平らになる
八合目から先は平らだから
あそこが山頂とだから
と騙され続け。。。
なんとか山頂にたどり着きました。
でも達成感と山頂の気持ち良さに登って来て良かった〜♪って感動しましたけどね。
f(^_^)
chikoやんさんも シラネアオイが咲きまくる頃
コマクサが咲きまくる頃
ぜひぜひ登って下さいね

おっしゃるとおりに当初の痛みは大分和らぎましたがまだ地味に痛いです。
くしゃみなんて出そうになった瞬間からもんどり打っております。
まぁ基本ゆるっとした山歩きが好きなのでのんびり歩いていきますよ♪
mikko
2016/08/18 08:37
おかえりなさいませ♪
20年ぶり?なんですか?mikkoさん、そんな前から山登りされていたんですか〜
ブログに記録のないお山もたくさん行かれてたってことですね(*^_^*)
日帰り岩手山は結構きつそうですよね・・・
夜行で行ってたら私はまず無理だ・・・
私は一度しか行ってませんが、山頂はガスで何も見ていないので、
今度は晴れの日に行ってみたいです。
ヒビとか骨折じゃなくて良かった〜
cyu2
URL
2016/08/18 13:04
岩手のお山、どこだろ〜と思ってたら、何とずばっと岩手山でしたか。
頑張りましたね〜! それに、天気も良く眺望も得られて何よりでしたね!
岩手山は高校の時に登ったことがありますが、鬼ヶ城の岩々と高度感にビビった記憶があります。
もう40年前なんで、また登ってみたいな〜と思って東北道を走ってきました。
脇腹、大丈夫ですか? 私もストックの紐に手を通していません。かみさんにも勧めようっと!
GRI
2016/08/20 14:55
cyu2様
ただいま〜です!
今年は長く岩手に居られたので岩手の空気を存分に吸って心まで浄化されたようですよ。
仕事復帰した初日に“大人対応”をする私を見て同僚が
「岩手の空気を吸って人間が丸くなっている!私も岩手に行ってきた方がいいかな?」
なんて言ってました〜 f(^^*)
ちょうど20年前に岩手山に登ってそれからしばらくは岩手に行った時に秋田駒とか八幡平を歩く程度だったの。。。
コンスタントに登るようになったのはブログを始める少し前なので
レポにない山はそんなに多くは無いですよ〜
それよりも年数ばかり長くてまったく成長のない山歩きでお恥ずかしい限り。。。
成長どころかここ数年は年齢による体力低下の方が著しくて・・・
先日の瑞牆山も「こんなにキツかったっけ?」と思いながら登りました!

日帰りでの岩手山は思っていたよりもキツかったです。
私達も次に登るとしたら泊まらないとダメそうだわ〜
寝袋と食料分ザックが重くなるのがね〜
岩手山の山頂は眺望が素晴らしいのでぜひcyu2さんにも味わってほしい!
mikko
2016/08/21 15:30
GRI様
はい!ずばっと岩手山に登って来ました!!
正直きつかったです! (;´Д`)'`ァ'`ァ
八合目に着いた頃にガスが沸いて来始めたので
まさかの山頂ガスガスになるのかと心配しましたが
雲が多めながらも眺望が楽しめたので嬉しかったですね〜

GRIさんは鬼が城コースで岩手山に登られたのですか?
さすが!その頃から健脚の要素は充分だったのですね。

脇腹だいぶ良くなってきましたがまだ動きによっては痛いです。
下山してきた当初は何をするにも痛くてヒビが入っているかも
って思えるくらいでした。
今週はお天気が不安定だった事もあって自宅待機でしたが
来週はお天気さえよければゆるっとした山歩きで様子をみようと思っています。
mikko
2016/08/21 15:47
岩手山登山、遅ればせながらお疲れ様でした!
7月に八幡平から眺めた雄大な岩手山、結構気軽に・・・
とはいかないお山のようですね。

片道3時間越えNGは、うちのさくらサンと同じかな。
と、いうことは、これからもかなりのバッタリ率になると
思われます(笑)
はなはな
URL
2016/08/26 07:48
はなはな様
岩手山のあの雄大さ。。。
やっぱり簡単に登れる山では無かったです。
次に登るとしたら小屋泊まりかな〜
f(^_^;)

これからもゆるゆる歩き中心になると思いますのでバッタリ期待大ですね♪
mikko
2016/08/26 20:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
20年ぶりに岩手山に登ってきました! −2016.08.08− mikkoのゆるゆる山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる