mikkoのゆるゆる山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 海抜0mから登る山!角田山 −2017.03.25−

<<   作成日時 : 2017/03/26 21:45   >>

トラックバック 0 / コメント 10

ずっと行きたいと思いつつ「遠いなぁ〜」とふんぎりがつかなかった角田山。。。
先週の蔵王遠征の勢い続きで思い切って行ってきました!


2017年3月25日(土)

角田浜駐車場〜桜尾根コース〜角田山頂(観音堂)〜灯台コース〜角田浜駐車場


4:50 東北道・浦和インター  5:20 関越道・鶴ヶ島JC  8:10 北陸自動車道・巻潟東インター

インターを出たら直進、反対車線にセブンイレブンあり 
『河井』の信号で右折(右角にセーブオン)
『巻中央IC』の信号で右折し『巻北IC』の信号で左折する。
ローソンとその先の反対車線にセブンイレブンあり
『竹野町』の信号で右折し走行していくと『角田浜』の案内が出始める。

8:35 角田浜駐車場 到着
画像
海水浴場の駐車場なのでとっても広い! 駐車場争奪戦の心配が無いっていいよね〜
駐車場に公衆トイレあり


画像
駐車場の目の前が日本海! わっ〜あれって佐渡島だよね〜
佐渡の山もまだ真っ白でとっても綺麗  早々にテンションアップです


9:20 登山口スタート
桜尾根から登って行きます。

画像
登り始めて数分で登山道脇にミスミソウが現れ始めました。
まだ陽が当たっていないので少しオネム状態のようですね〜

画像
もうびっくり!登山道脇でたくさんのミスミソウが出迎えてくれるんです!!
もうこうなると足が進みません。
後からもたくさんの登山者が登ってきますがほとんどの方が同じように撮影に夢中!

画像
陽が当ってきましたよ〜 お目ざめの時間ですよん。。。

画像
なんて可憐で可愛いの〜

画像


画像
尾根に乗りあげた所で今年お初のカタクリ。。。
なかなかのバックシャンではないですか〜

ところで今の若い方って『バックシャン』って言葉知っているのかな?
じつはワタクシ若い頃に年配の方から「バックシャンだね〜」と良く誉められたのですが・・・
喜んでいいのか? ワタシ。。。

画像
笹原の稜線歩きになりました。


画像
時々樹林が切れて日本海と海岸が見渡せます。
山から海が見えるっていいね! しばし見とれてしまう。。。

画像
稜線に上がっても所々に可愛いミスミソウ

画像


画像
キクバオウレンもみっけ! (^^♪


画像
なんだか急に賑わっているよ〜と思ったら山頂到着!

11:00 角田山 山頂(481.1m) 
画像


画像
山頂標識の先は広場のようになっていてすでにたくさんの登山者が休憩中


画像
さらに先に進むとトイレがありました(チップ制のバイオトイレ)


画像
山頂広場で休憩するのかと思っていたらダンナ様は稲島コース方面にどんどん進んでいっちゃう!
揺るかな下りだけど「え〜下っちゃうの?」と思っていたら・・・
画像
山頂から5分ちょっとで『観音堂』に到着

画像
観音堂の前はベンチも設置されていて眺望抜群!
眺望第一のダンナ様、しっかりと前調べしていたようですよ
タイミング良く一番はじっこのベンチが空きました。

画像
海岸の景色が爽やかでとっても気持ち良い

画像
残念ながら霞んでしまっていますが正面に真っ白な山が見えました。
広場の端っこにあった山座同定案内によると
守門岳・浅草岳に始まって(右)飯豊山・朝日連峰・月山、鳥海山(左)まで見えるそうです。
こんど空気が澄んだ頃に眺望目当てで登りに来たいな〜


画像
おにぎりとカップヌードルのランチの後はスィーツタイム
『赤坂 浅田屋の豆大福』


12:15 下山開始
山頂まで戻って灯台コースで下ります。

下り始めから登山道はぬかるみ状態 
慎重に下ります。

12:30 五ヶ峠・浦浜コースとの分岐通過


画像
登山道のぬかるみも無くなって快適に歩けます。

画像
ふたたび登山道脇の斜面にたくさんのミスミソウ

画像



画像
うひょ〜!!カタクリの群生地 


画像


画像
登ってくる時に見つけたキクザキイチゲはすべて蕾だったけどここでは綺麗に咲いていました〜
ミスミソウ・カタクリ・キクザキイチゲ・キクバオウレンetc・・・
いい日に来れたのかもしれないね〜
カタクリはまだまだ蕾や葉っぱ状態のが多いのでこれから斜面をピンク色に染めるらしいです。
(途中で会ったおじさま談)


13:00 梨ノ木平
画像
角田灯台が見えてきました。

画像
正面のふたつのピークを超えて行きます。


画像
一つ目のピークまでの間が岩場の尾根歩き

画像
登山道脇の岩場の斜面で休憩している登山者も多かったです。
海の眺望が素敵だもんね。。。


画像
両側が切れ落ちているやせ尾根ですが鎖の柵があるので怖くはありません。


画像
椿も咲いていました! 海の風景と椿って出来過ぎでしょ! (^。^)y-.。o○


画像
最後のピークに来た所でスィーツタイム第二弾!
              スーパー調達のみたらし団子
               なんと4本も入って98円 (*^^)v でもちゃんと美味しい!
               スーパースィーツも侮れません。


画像
15分間のスィーツタイムの後は灯台に向かって下るだけですが
段差が大きいので思ったよりも歩きにくかった 


画像
駐車場の全景。左側が海になります。
トイレは手前の駐車場と奥の駐車場と2ヶ所にありました。

画像
灯台の右後に見えるのが下ってきた尾根(灯台到着14:00)


画像
灯台からはコンクリートの階段で下ります。


14:15 駐車場 到着

とっても楽しい山歩きでした。。。


画像
帰りの高速から越後三山が絵のように綺麗に見え続けていました。
田んぼにもまた雪がたっぷり。。。
越後の春はまだ先のようです。


長年恋こがれていた角田山でしたが思い切って行って良かった! 
たくさんの雪割草が出迎えてくれたし、海が見える眺望は本当に素敵でした。
ダンナ様は「思っていたよりロングドライブでもなかった」と言ってくれたので
またいつか訪れる事になるかな〜 (^。^)y-.。o○


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
行って来ましたね。
丁度見頃だったのでは...私が行った時は早かったので...。
オオミスミソウ、可愛いですよね。
キクバオーレン、カタクリ、椿の花も咲いていて良かったですね。

私、十数年前に一度仲間と行った時は、観音堂の前でお昼を食べたのを思いだしました。(mikkoさんのブログを見て思い出しました)
すっかり忘れていましたが、旦那様、下調べばっちりですね。
頂上も雪は無くなったのですね。
海を見ながらの灯台コースは良いですよね〜。
chiaki
2017/03/27 19:26
chiaki様
念願だったミスミソウの時の角田山に行って来ました。
開花状況や駐車場の広さなどchiakiさんのレポがとても参考になりました。
ありがとうございます。
たった2週間でこんなに登山道の様子が変わるんだ!とびっくりするほど雪は無くなっていました。
灯台コースの下りは海を見ながら歩けるので楽しく歩けますね〜
(*^ー^)ノ♪
mikko
2017/03/27 19:58
いいですねえ〜!
さくら連れではここ、行けないので、「いつか」
行こうねって、とっといてあります。
皆さんが行かれてるのを拝見して、楽しんでるの。

あ、でも、ここでなくてもさくらとなら公園みたいなとこでもいいんだけど・・・
実は新潟大好きなので、ゆっくり見にいきたいです。
はなはな
URL
2017/03/27 21:55
はなはな様
そうですね。桜尾根の登山口にワンコ登山禁止という標示がありました。
雪割草だけなら登山口からすぐなのでさくらちゃんにはパパと海岸でお留守番してもらうという手もありかも!
新潟いいですよね〜
帰りに美味しいお米、お酒、笹団子、柿の種を買って帰るお楽しみ付きですものね。
あれ?食物ばっかりだな〜
f(^_^#)
mikko
2017/03/28 08:32
やっぱり春は新潟ですよね(^^)v
2年前に角田山へ行ったときはmikkoさんたちと逆回りでしたが、海抜0mからの灯台コース、何度も振り向いちゃいました。
そして可憐なオオミスミソウがいっぱい咲いていた桜尾根、花撮りスクワットが忙しかったのを思い出します。
mikkoさんのレポを拝見して、また何年後かに行けたらな〜と、思いました。
リンゴ
2017/03/29 19:18
リンゴ様
春の越後の山はいいですね〜
2年前のリンゴさんたちのレポもかなり参考にして行きましたよ。
同じように灯台コースからのつもりだったのですが先を歩いていた方の後をなにも考えずについていったら桜尾根の登山口でした。
f(^_^)
登山道脇にずっと続くオオミスミソウに『花撮りスクワット』はどこまで続くんだ〜
と嬉しい悲鳴!
再訪したくなる素敵な山でしたね〜
mikko
2017/03/31 08:37
良いですね〜 いつかは私も行きたいと思っている角田山〜
新潟の方々のブログをいつも見て、花の景色・灯台と海に憧れてます。
ミスミソウを見てみたい、オオミスミソウは日本海側にしかないので、もっと見てみたい。
花も海も楽しまれたようでなによりです。
4月中旬に新潟と秋田出張があるので、狙ってます(笑)
本読みと山歩き
2017/04/01 08:37
本読みと山歩き様
もうすっかり角田山は全国区の山ですよね。
私も数年恋こがれやっと行って来ました。
オオミスミソウと灯台と海を見下ろす景色は
期待を裏切らない素晴らしい山でした。
4月の出張楽しみですね!(笑)
mikko
2017/04/02 22:35
ここは始めてでしたか。
海無し県の人間にとっては花と展望と良いですね。
トンネルを越えて雪国の景色も良いですね。
インレッド
2017/04/06 20:33
インレッド様
みなさんのレポを拝見しながら「いいな〜」と思い続けていましたが
念願叶って行ってきました。
可愛いオオミスミソウと灯台の風景
期待どおりの素敵な山でした。
mikko
2017/04/07 09:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
海抜0mから登る山!角田山 −2017.03.25− mikkoのゆるゆる山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる