mikkoのゆるゆる山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 残雪快晴の乗鞍岳 −2017.06.17−

<<   作成日時 : 2017/06/19 00:22   >>

トラックバック 0 / コメント 14

先週駐車場まで行ったのに山頂にかかる雲と強風で諦めた乗鞍岳にリベンジしてきました〜


2017年6月17日(土)

乗鞍観光センター駐車場〜(バス)〜肩の小屋口〜乗鞍岳のピストン


4:45 浦和インターから首都高速利用で中央道へ  5:30 中央道・八王子料金所  

画像
中央道・岡谷ジャンクションを過ぎ長野道に入ると見えてきた北アルプスの山並み
少し雲はあるけれど北アルプスにかかる雲ではないので今日は大丈夫そうだね〜
さあ!乗鞍高原に向けてレッツラ・GO

7:30 長野道・松本インター

インターを出たら左折して上高地を目指します。 
奈川渡ダムを通過したらしばらく走り『乗鞍高原』の表示に従って左折。
そのまま道なりに進むと乗鞍高原に到着し『畳平行き』バスの駐車場が右側にあります。
ただし、この季節は畳平までバスは行きませんのでご注意を!
途中コンビニはセブンイレブン3軒・ローソン2軒・ファミリーマート1軒
最終コンビニは新島々駅手前のセブンイレブン

奈川渡ダムを過ぎたあたりでこのままだと駐車場到着時間が
バス出発時間の8:30ギリギリだなと気付きちょっとだけスピードアップ。
いつもは駐車場についてからのんびりとする準備も出来るだけ車の中で済ませて駐車場に到着。

ところが駐車場に入ろうとすると翌日に開催される『乗鞍天空マラソン』のために駐車場は閉鎖!
数台止まっている肩の小屋口行きのバスにはたくさんの人が乗っている。
一瞬焦ったけど近くに臨時駐車場があるはずと思ってクルマをUターンさせて近くにいたスタッフに聞くと
向かい側の駐車場に案内されました。
最初からしっかりと誘導してほしかったな〜

8:25 乗鞍観光センター駐車場
バタバタと靴を履き替え出発しそうになっているバスに滑りこみセーフで乗車出来ました。

 
9:30 肩の小屋口バス停(大雪渓下) 到着
画像
誰もいなかった大雪渓がバス5台の到着でいきなり賑やかになりました。

画像
こちらがトイレの建物 水洗・トイレットペーパー完備の綺麗なトイレです。チップ制ではありません。
だたし、この時期は水が凍結しているのでバケツに汲んである水を柄杓で流します。
バスが到着して間もなくはトイレ待ちが長蛇の列になっていたのでゆっくりと登山靴を履いたりと準備を整えました。
(なんてったって駐車場で時間が無かったから靴の紐も適当に結んだだけだったからね)

画像
肩の小屋口からは南アルプスもバッチリ。
これは北アルプスの展望も期待できるぞー。

9:50 肩の小屋口 スタート
画像
8本爪軽アイゼンを履いてレッツスタート 

画像


画像


画像


画像
至仏山の時と同じようにスキー板を担いだスキーヤーにどんどん追い越されていくゆっくりペース

画像
おっ!穂高が見えてきた〜 

画像
少し登って振り返ると槍のトンガリも見えてきた! 

画像


画像


画像
北アルプスオールスターズ
残雪の北アルプスが見たかったんだよね〜 良かった!良かった!!

画像
時々斜度も増すけれど先に登っていったスキーヤーの踏み跡を利用させていただくと比較的ラクチン
スキー靴の踏み跡ってがっつり深いからね〜

画像
蚕玉岳(こだまだけ)の肩まで登り上げたのでスィーツ休憩にしましょう。(11:10〜11:40)

画像
     ダンナ様の会社の近く赤坂の老舗和菓子やさん
     浅田家の豆大福と草餅
     こちらの和菓子は本当に美味しいの
     豆大福のお豆はしっかりと豆の味がするし、草餅はよもぎの風味がいいのよね〜
     中の餡は豆大福はつぶあんで草餅はこしあん
     ふたつがまったく違う風味なので両方一気にぺろりでした! f(^^*)


画像
さあ、まずは蚕玉岳まで登りましょう!

画像
白山が見えてきました。 いつか行けるかな〜 お花がたくさん咲いている時に行きたいな。。。

11:50 蚕玉岳 通過
画像
ここからはアイゼンを外して進みます。
もちろん今回も雪焼け防止のためにがっつり顔を覆っています。

画像
蚕玉岳までくればもうひと登りで山頂
見た目遠く見えるんですがちょちょいと登れば着いちゃうのは以前来た時に経験済み (^-^)v
つうー事で 2013年7月のレポはこちらから

画像
山頂手前の売店は営業していますよ〜

画像


12:00 剣ヶ峰 到着 (3025.6 m)
画像
正面には御嶽山

画像
遠くに白山。。。 ここの山頂は気持ちいいね〜
夏に来た時はとっても混雑していたけれどこの時期の山頂はのんびりムード
まあ快晴でも3,000mを超えているので風は冷たくてまったりという訳にはいかないけどね。


画像


画像
山頂直下の池を埋める雪も溶け始めてきました。
色がとっても神秘的で綺麗でした〜

画像


画像
北アルプスの素晴らしい眺望を目に焼き付けて名残惜しいですが下ります。(12:15)

画像
蚕玉岳まで降りてくると風が幾分柔らかに変わります。
まだ降りたくないのでここで少しまったりしましょう。。。

画像
ここはスマホもバッチリ通じます。

12:45 蚕玉岳 出発

画像
再びアイゼンを付けて肩の小屋経由で下ります。

画像
肩の小屋へはしっかりとルートが付いているので歩き易い。

画像


13:05 肩の小屋
画像
下りは早い。。。あっという間に小屋に着いてしまいました。
しかし小屋はまだ冬眠中!

画像
小屋前の広場をお借りして最後のスィーツタイム

画像
     FLOのパイケーキ

画像
このお店って夕方になると5〜6個組み合わせて箱に入れてお得価格になっているじゃない。
ダンナ様、「お〜これはお得だ!」って飛び着いちゃったみたい f(^^*)
でもこのパイケーキは美味しいから大歓迎よ〜

13:40 肩の小屋 出発
画像


画像
バス停に向かって一直線に下るから早い早い!
結局山頂から休憩時間を抜くと正味45分で降りてきちゃった (^-^)v


13:55   肩の小屋口バス停 到着

画像
まったくバスの時間を気にせずに降りてきちゃったけど・・・
この時期のバスはこの時間のみ!
13時24分のバスが出てしまった後は15時26分まで1時間半ほど待たなくちゃ 
でもここも山の中だもん。
気持ちの良い風が吹き抜けているし南アルプスや浅間山など眺望もいい。。。
バス停広場の端っこで岩にもたれながら地べたに座りながらのーんびり
日々バタバタと過ごしている身にとってはとっても贅沢な時間でした。

15時26分発のバスに乗車して乗鞍岳を後にします。
先週のリベンジだったけど最高のお天気と眺望を用意して残雪期の乗鞍岳は私達をむかえてくれました〜
残雪期もとっても素敵な山でした! また行きたいな。。。

ところで今週乗鞍岳行きを提案したのはワタシ。
ダンナ様、アナタが「雲を呼ぶ男」に決定よ!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
御無沙汰しています。
この日は近くの山からmikkoさんのお姿を、表から裏からバックシャンのお姿を(フロントもシャンですが)眺めていましたよ。空気が澄んでいて良い登山日和でしたね。
インレッド
2017/06/19 18:11
インレッド様
お近くの山にいらしたんですね。
もしかして大福にかぶりついていたのも見えてました?(笑)
土曜日は最高の登山日和でしたね!
mikko
2017/06/19 19:02
リベンジ、成功ですね。
土曜は仕事でしたが、天気が良くて北アもバッチリですね。
乗鞍岳、もしかすると、私30代の頃に行ったきりかも?
残雪期に行きたいと思いつつチャンスが無くて、mikkoさんのレポを見ると行きたくなっちゃうんですよね〜。
参考にさせていただきます。
スキーヤーもまだたくさんいるのですね。

大福も美味しそうですが、パイケーキ、美味しそう〜。
chiaki
2017/06/19 20:08
chiaki様
おかげさまで先週のリベンジを果たせました!
残雪期の乗鞍岳良かったですよ〜
次回もまた残雪期に行きたいなと思います。
登山者よりもスキーヤーの方が断然多いので山頂はのんびり出来ますよ〜
mikko
2017/06/19 20:45
乗鞍リベンジ&雲呼ぶのはどっちか?勝負の勝利おめでとうございます (^。^)
ま、それは措いといて北アの絶景は素晴らしいですね・・・さすが2週続きでこだわったのが分かります。 残雪も景色に花を添えて、最高の山行ですねこれは・・・!
乗鞍は2年前に一回行きましたが、天気は良かったんですが眺望は得られなかったんでまた行きたいと思ってました。このレポを見て、その思いがまたまた強くなってきました。
これからは本格的な梅雨の時期ですが、週末晴れを期待したいですね〜 (^^)/

GRI
2017/06/19 22:14
さすが晴れ女mikkoさん、乗鞍リベンジ大成功でしたね。
比較的楽に登れると聞いている3000m級の乗鞍岳ですが、これだけの展望が得られれば最高\(^o^)/
スィーツタイムはちょっぴり豪華ですね。
リンゴ
2017/06/20 06:56
あ〜、旦那さま、残念〜。(笑)
土曜日は、絶好の山日和でしたね〜。
週明けの、みんなのブログめぐりが楽しみだと思っていました。(^^)
もう6月も中旬だってのに、こんなにたくさんの雪!!
これは気持ちよさそう〜。

FLO、、、私は、キャラメルプリンタルトが好きです♪
chikoやん」
2017/06/20 12:55
GRI様
ダンナ様は前の週にフラれて完全にあきらめて候補にも考えてなかったようですが
私は諦めきれず。。。
だってこんなに素敵な眺望を楽しみながら歩けるんだもん!
行きたいじゃないですか〜
結果、大正解でした。
すでにまた来年も!と企んでます
^_−☆
GRI隊もぜひ!
mikko
2017/06/20 19:12
リンゴ様
はい!大成功でした。(^_^)v
乗鞍岳はバスで標高を稼げるので3000m級の山にしては楽に登れる山ですね。
だから大好きなんです。(^_^*)
スィーツ豪華でしょう。幸せな時間でした〜
mikko
2017/06/20 19:20
chikoやん様
うふふ。。。
これから決定権は私に!
でもそうすると毎回超ゆるゆるな山歩きになってしまう。
(๑˃̵ᴗ˂̵)
土曜日は本当に最高の登山日和でしたよ〜
今年は雪もたっぷりなので眺望も素晴らしかったし文句なしの山行になりました。
chikoやんさんもキャラメルプリン派ですか?
画像の一番手前に写っているのがそうなんですが、私も最初に食べました。
ダンナ様に取られる前にね!
^_−☆
mikko
2017/06/20 19:52
こんにちは。
乗鞍は何回も訪れました、この時期は未踏なので楽しく
拝見いたしました。残雪の山容も良いですね。
バスで行けますので最高の乗鞍になりましたね♪

Poniesがブログ開設いたしました「ポニーズの車旅」です。
どうぞご覧くださいませ♪
たかちゃん
URL
2017/06/21 17:14
こんにちは
たかちゃんの相方です、たかちゃんからコメントを送信しましたがURLに誤りがあるのか?思うように反映しないので試しに再度コメントとして送信しました、お騒がせして申し訳ありません。
ponies
URL
2017/06/21 18:32
たかちゃん様
乗鞍は何度でも訪れたくなる素敵な所ですよね〜
残雪期の乗鞍も良かったですよ。
バスで楽に上がれるのでお勧めです。

ブログお邪魔しました。
しまなみ海道いいですね。
いつかは 行ってみたいと思っています。
道の駅情報、参考にさせて頂きます。
mikko
2017/06/21 20:55
ponies様
了解しました。
今回は反映出来たようですね。
良かったです。
mikko
2017/06/21 21:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
残雪快晴の乗鞍岳 −2017.06.17− mikkoのゆるゆる山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる