mikkoのゆるゆる山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷川岳で一ノ倉沢をノゾク! −2017.09.3−

<<   作成日時 : 2017/09/06 23:27   >>

トラックバック 0 / コメント 12

この週末はダンナ様の鶴の一声で谷川岳に決定!

ただ単に最近行っていないな〜というのが理由みたいですが・・・
まぁ全国的に快晴という天気予報なのでトマノ耳から仙ノ倉へ続く稜線を眺めるのもいいかもね!

2017年9月3日(日)

谷川岳ロープウェイ〜トマノ耳〜オキノ耳〜ノゾキのピストン

4:45 東北道・浦和インター 圏央道経由で 6:15 関越道・水上インター

インターを出たら左折し、少し走り『川上』の信号で左折 
セブンイレブンあり、さらにその先の反対車線側にファミマあり
そのまま道なりに走行して谷川岳ロープウェイを目指す

ロープウェイ乗り場の駐車場は500円と有料なのでちょっとケチって節約して・・・
手前にある白毛門登山口の駐車場を利用してロープウェイ乗り場まで歩きました。
白毛門登山口駐車場は土合橋バス停のところにあるラフティングを運営する建物の後ろ側になります。

6:35 駐車場 到着
画像
駐車場からロープウェイ乗り場の「谷川岳ベースプラザ」まで歩いて10分ほど


画像
ロープウェイ料金は往復2,060円 (JAFの会員証提示で100円引きになります)

7:50 天神平 出発
画像
白毛門の稜線には雲がかかってますね〜

画像


画像
関東は良いお天気。。。
写真では分かりずらいですが正面に富士山も見えていました!

ですが〜。。。

画像
谷川岳の山頂にはがっつりと雲が!!
今日は全国的に快晴だって言ってたじゃない!

8:35 熊穴沢避難小屋 到着
画像
山頂にかかる雲が取れてくれるのを待ちながらのんびり行きましょう。

という訳で早々にスィーツタイム
画像
地元スーパー調達のスィーツ きび餅ロールって感じかな?

8:50 熊穴沢避難小屋 出発
画像
避難小屋を過ぎると岩岩の急登が始まります。

画像


画像


9:35 天狗の留まり場
画像


画像
どんより空なのが残念ですが風に吹かれながら歩いてきた稜線を眺めます。

画像



5分ほど眺望を楽しんで出発しようとしたところ
「もしかして“ゆるゆる山歩き”というブログをやっているmikkoさんですか?」
と声をかけて下さる方が。。。
画像
なんと!岩手からいらしたそうですよ。
岩手でバッタリするのではなく上越国境の山でお会いするとはね (^^♪
お名前をお伺いするのを忘れてしまいましたが爽やかな笑顔が素敵なお二人でした。
今度は岩手のお山でバッタリしたいですね。

こうしてお声かけを頂けるとこの拙ブログを見て下さっている方がいらっしゃるんだな〜
と実感できてとても励みになります。ありがとうございます。


画像


画像


画像
ほんの少しだけど草紅葉も始まっているんだね〜

画像
山頂直下の階段に着きました。
この階段が地味にキツイのよ〜

画像
一息つきながら歩いてきた稜線を振り返ってみたりして。。。

10:25 肩の小屋
画像
小屋の前は混雑しているので先に進みます。

画像
オヤマリンドウ

画像
ミヤマトリカブト

10:35 トマノ耳
山頂は混みあっているので帰りに寄る事にして先に進みます。

11:00 オキノ耳
こちらの山頂もスルーして先に進みます。

画像
オキノ耳から5分ほどで富士浅間神社 奥の院 通過

画像


奥の院の先の岩場地帯を通過すると登山道脇でお花が出迎えてくれる稜線歩き
画像
ミネウスユキソウ

画像
ミヤマシャジン

画像
ホソバコゴメグサ  たくさん咲いていました。

画像


画像
ウメバチソウ

11:40 今日の目的地に到着♪
画像
ノ・ゾ・キ ヽ(^o^)丿
なんと!着いたとたんにガスが切れてくるというミラクル!! \(^o^)/

画像
ひょえ〜 ココがクライマーの聖地・一ノ倉沢なのね。。。
「こんな絶壁を登ってくるなんて超人か変わり者か・・・」
なんて前後しながら歩いていたおじさまがおっしゃっていたけど確かにね〜
まぁ他にはスパイダーマンくらいかしらね。。。 

画像
こちらはただのおじさんなのでおっかなびっくり覗いております。f(^^*)

11:55 ノゾキ出発。。。 戻ります。

画像


12:10〜12:25 オキノ耳までの間で冷たい風を少しだけしのげる場所を見つけてランチ

12:40 オキノ耳 (1,977m)
画像


画像
あとはオジカ沢の稜線のガスがとれてくれたらいいのにな〜

13:00 トマノ耳 (1,963.2m)
画像


13:10 肩の小屋 到着
画像


画像
タイミング良くベンチが空いたのでランチタイム

画像
今日のスィーツは地元スーパー調達の和栗のロールケーキ
何度も言うようですが本当にこの頃のスーパー・コンビニのスィーツは侮れません!

スィーツの美味しさに浸っていたら。。。
なんとオジカ沢の稜線のガスが一瞬ですが取れました!(^-^)v
画像
やっぱりこの稜線は美しいわ〜


13:35 肩の小屋 出発
画像


画像


14:35 熊穴沢避難小屋 (暑くなったのでここで上着を脱ぎました)
画像


画像
途中で振り返ると山頂は雲のなか
『下山すると晴れてくる』という法則にはならなくて良かった!

15:15 谷川岳ロープウェイ 天神平駅(1,319m) 到着

快晴予報だったのに山頂付近にかかる雲にがっかりでしたが
ノゾキではガスもとれてくれたし、天神尾根やオジカ沢の稜線も眺められたし
なにより陽が当たらなかったので涼しくて歩きやすかった!
まずまず満足な山歩きが出来ました〜



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
岩手からみえてmikkoさんにバッタリできて、それはそれは喜んだ事でしょう。
夏の名残りの花も咲いていて、良かったですね。
だいぶ気温が下がってきたので、これから秋は一気にやってくるのでしょうかね..。
ロールケーキ、私も大好き、秋らしい和栗、美味しそうです。
chiaki
URL
2017/09/07 12:32
暫く山歩きをサボってたらすっかり秋の雰囲気ですね〜!
谷川岳、初夏の花と紅葉のイメージがありますが、今頃でも結構花が楽しめるんですね!
ノゾキ、あそこは足がムズムズした記憶があります (^。^;)
今週末は天気が良さそうですね・・・久々に何処か行ってみようかな〜(^_^)/~
GRI
2017/09/07 16:33
ノゾキから見える雪渓の上の道路と更に上(白毛門方面)にある沢がゼニイレ沢です。ノゾキあたりから賽銭を投げるとその沢に落ちると言う訳で ゼニイレ沢です、一度その沢を登りましたが、かなりの急斜面で滑ったら命が無いと思われる怖い沢でした。谷川は春夏秋冬、岩場も沢も尾根も良い所ですね。
インレッド
2017/09/07 20:07
なるほど、谷川岳で雲を呼び寄せちゃったんですね〜。
でもこれだけ眺められれば良い方ですよ。
私は過去2度、雨に降られて展望ゼロでしたから・・・(T_T)
3度目こそは快晴の時に大展望をGETするぞ!
と、意気込んではいるものの、いつになる事やら・・・(^^;)
リンゴ
2017/09/07 20:13
いわてのabikoです。先日はお会いできて本当に嬉しかったです。岩場に映える何処かで見たことのある美しい立ち姿。その傍らにはこれまたブログでよく見かける旦那様のお姿。これはmikkoさんたちに違いないと声をかけさせていただきました。東北の山以外は今回の谷川岳が初めてでした。そこでお二人にお会いできるなんて。こんな奇跡もあるんですね。気さくに話しかけていただき、旦那様には写真まで撮っていただきました。更にブログにまで載せていただき光栄です。妻も大変喜んでいます。本当に有難うございました。今度はmikkoさんが愛してやまない秋田駒あたりでお会いしたいですね。それではまた。
いわてのabiko
2017/09/07 21:11
この日の天候は微妙でしたね
赤城から見た谷川山頂部は雲がかかってました
ここで、晴れればというところで展望が開けてよかったですね

谷川岳は近いけど、しばらく行ってません
岩場での渋滞とか、ウチもその原因だったりして
実は肩の小屋手前の階段が苦手です
で、気づいてしまいました
2009/9/19が初谷川岳でした(ブログ始める前)
もちろんRW,天神尾根往復ですよ
時間的にオキの耳あたりでスライドしたようです。
kazu
URL
2017/09/07 21:30
chiaki様
まさか上越国境の山で岩手の方からお声をかけて頂けるとは思っていなかったので
私もすごく嬉しかったです。
咲いている花も吹き抜ける風も秋らしくなりましたね。
ますますスィーツが美味しくなります。(笑)
mikko
2017/09/08 08:31
私も紅葉の谷川岳しか歩いた事が無く、この時期の谷川岳は初めてでしたが
意外と花が咲いているのに驚きました。
山は日に日に秋の装いに変わってきそうですね。
この週末はお天気も良さそうですしGRI家は新車でのドライブを兼ねながらの山歩きになるのかしら?
mikko
2017/09/08 08:39
インレッド様
沢の名前がそのような由来とは、断崖絶壁の凄さを示しているのですね。
そんな沢を登られたインレッドさんも凄いです!
今まで紅葉の谷川岳しか歩いた事が無かったのでつぎは初夏の時期に歩いてみたいです。
mikko
2017/09/08 08:50
リンゴ様
そうなんです。
雲男が谷川岳に雲を呼び寄せてしまったので日光白根は快晴になったでしょ!
(^-^;
登り始めは稜線にかかる雲にテンションだだ下がりでしたが
ノゾキからの一の倉沢が見れて満足しました。
リンゴさんもぜひリベンジしてくださいね。
mikko
2017/09/08 08:58
いわてのabiko様
こちらこそ声をかけて頂きありがとうございました。
私達もすーーーっごく嬉しかったです!
山頂でスィーツの押売りをしようかと考えていたのですが
見かけなかったのでそのまま山頂に向かわれたのだと思ってしまいました。
山頂はあのとおりの混雑でしたからね。
残念でした。
今度は私が愛してやまない(良くご存じで!)秋田駒でバッタリ出来たらいいですね。
コメントありがとうございました。
mikko
2017/09/08 09:07
kazu様
谷川岳から晴れている赤城山が見えた時に
もしかしてkazuさんはあの赤城山で快晴の山を満喫しているかも知れないと思ってましたら大当たりでしたね!(笑)
紅葉時期の谷川岳の登山道渋滞はね〜
そのせいで我が家も敬遠ぎみだったかも。
谷川岳でスライドしていた事があったんですね!
mikko
2017/09/08 09:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
谷川岳で一ノ倉沢をノゾク! −2017.09.3− mikkoのゆるゆる山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる