mikkoのゆるゆる山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 南蔵王・烏帽子岳の紅葉 −2017.09.30−

<<   作成日時 : 2017/10/05 00:05   >>

トラックバック 0 / コメント 14

標高の高い山では紅葉の見頃をむかえました!
行きたい山は数々あれど身体はひとつしか無いわけで・・・
人気の山は駐車場争奪戦が過ごそうだしな〜
どこか穴場の山はないかな?と見つけていたら
とあるイケメンさんの先週の南蔵王情報がヒントに!!

南蔵王の稜線から少し下がった烏帽子岳の紅葉もいいかもしれないと思い
みやぎ蔵王えぼしスキー場から後烏帽子岳と前烏帽子岳をグルリップして来ました〜

2017年9月30日(土)

みやぎ蔵王えぼしスキー場ゴンドラロープウェイ〜スカイリフト〜後烏帽子岳〜前烏帽子岳〜駐車場

4:50 東北道・浦和インター  8:05 東北道・白石インター

料金所を過ぎたら左ルートに進み『蔵王エコーライン』の標識に従い左折(ファミマあり)
少し走るとローソン、さらに先の反対車線側にセブンイレブンあり
その先にあるファミマが最終コンビニ
『えぼしスキー場』 『白石スキー場』の案内に従い左折し突き当たりで左折する
『スノーリゾートえぼし』の案内に従い右折して走行するとスキー場の駐車場に到着

8:35 駐車場 到着
画像
広ーいスキー場の駐車場なので満車になる心配無し。

画像
ほとんどロープウェイは往復で利用しちゃう我が家ですが
今日は片道のみなので 720円+600円で1,320円なり〜 (^-^)v

画像
ここのゴンドラは何台かに1台可愛いイラストが施されています。
ラブリーなハートのゴンドラも有って「あのゴンドラにオヤジ二人で乗る羽目になったらどうよ!」
なんて話していたら『ざおうさま』のゴンドラがやってきました。これは楽しい!

団体さんの後ろになってしまったのでゴンドラとリフトともに10分ほどの乗車待ち
まぁ風も強いのでゆっくり山頂に向かえば止んでくるかもしれないしね。

ゴンドラが揺れるほどの強風でしかも冷たい北風なので
リフトを降りたら早々に雨具の上着を着込みました。

10:00 登山口 スタート
画像
一緒のスタートとなってしまった団体さん
スタッフらしい男性4人以外はみごとに女性ばっかり!
話しかけてきたスタッフの男性に聞いたところ『初心者のための山ガール入門』というツアーなんですって
う〜ん。。。私よりもお姉様率が高いようだけど? (^_^;)
でもそのせいか皆さんハツラツとして楽しそう!

3グループくらいに分かれていた団体さんと団体さんの間にスタートする事になっちゃって
歩き始めてすぐに前を行く団体さんが「お先にどうぞ!」と言ってもらえたけど
「ゆっくり写真を撮りながら歩くので」と後ろから来ているグループにも先に行ってもらいました。


画像
紅葉もいい感じ。。。


画像

という事でゆっくり写真を撮りながら登ります。
画像


画像


画像
綺麗だね〜 

画像
足を止められてばかり。。。

画像
確実に標高は上げているのですが登った感がしないくらい歩きやすい登山道。。。

画像


画像


画像


画像


画像
木々の隙間から刈田岳が見えました。

画像


画像
あれ! もう山頂に着いちゃうみたい。。。
写真を撮りながらかな〜りゆっくりと登って来たのでぜんぜん疲れていないよ! (*^^)v

画像
さきほどの「山頂あとわずか」の標識から5分ほどで前烏帽子岳との分岐

画像


11:30 後烏帽子岳 山頂 (1,681m)
画像
前烏帽子岳との分岐を過ぎたら1分足らずで山頂に到着 

画像
お〜 見下ろす紅葉が素晴らしい!

画像
写真では分からないと思いますが
山頂は強風を通り越して“爆風”!!!
時折風に身体を持って行かれるほど
風が強くなければ居心地の良さそうな山頂です。

画像


画像


画像
屏風岳から水引入道の稜線。奥に頭を出しているのが不忘山かな?

画像


画像
爆風でランチどころではないのですが流石にお腹が空いたので
風をしのぎながらお団子タイム(ピンボケは爆風の影響?お団子も風に流された)

12:00 後烏帽子岳 出発
画像
爆風だけど綺麗な紅葉にダンナ様も超ゴキゲン!!(笑いすぎだろ〜)

画像


画像
前烏帽子岳への登山道脇にはリンドウがたくさん咲いていました。
リンドウも秋を感じるお花ですね〜

画像


画像


画像
後烏帽子岳から前烏帽子岳へは木の根っこや岩もほとんどなくとっても歩きやすい登山道

12:45 前烏帽子岳(1,402m)
画像
この標識のすぐ上が露岩の前烏帽子岳山頂
あれ〜 後烏帽子岳から前烏帽子岳のコースタイムは30分なのに45分もかかっちゃった!
後烏帽子までは本当にゆっくり歩いてきたけど
前烏帽子岳まではそんなにゆっくり歩いてきたつもりはないんだけどな〜
歩き易い登山道だったのに。。。

画像
さきほどまでいた後烏帽子岳が目の前で大迫力!

画像
屏風岳の稜線

まだまだ風は収まっていないけれど岩の陰に座ってランチタイム
画像
スィーツは マミーズ・アン・スリールのヨーグルトアップルパイ
ダンナ様が上野駅のecute(エキナカ)で買ってきてくれました。
ここのパイは今まで何回か山に持ってきているけど本当に美味しいの。。。
それなのに300円とお手頃価格なのよ 


13:15 前烏帽子岳 出発

画像

このあたりは柔らかい色調の素敵な紅葉だったな〜
画像


画像
前烏帽子岳より下の登山道は大きな岩があったり木の根っこが出ていたり
ツルツルのぬかるみが続いたりと歩きにくい!
ダンナ様がちょっと斜度のある下りのぬかるみで滑ったので
私は慎重に歩いたにもかかわらず同じ場所でスッテンころりん!
どうにも止まらない♪だったよ。。。
そんな事で慎重に下って来ました。

画像
標高を下げてくるとブナとミズナラの素敵な森 

前烏帽子岳の山頂にいる頃に刈田岳と屏風岳の間から嫌な感じの雲がやってきているな〜
と思っていたら雨が落ちてきてしまいました。
幸い素敵な森の中だったのでそんなに気にならず済みました。
爆風対策に雨具を着ていたしね!


14:45 渡渉箇所 通過
画像
意外に流れの勢いがあるのでちょっとビビった!!

14:55 登山口 到着
前烏帽子岳から登山口までのコースタイムは1時間20分なのに1時間40分もかかっちゃった〜

えぼしスキー場の駐車場に向かう車道に出るので10分ほどの車道歩き。。。
これが緩やかな登りだったのは想定外でした・・・


ゴンドラハウスの軽食コーナーで芋煮を見つけてしまったので頂きました〜
画像
爆風で冷えた身体に優しい美味しさでした。
こちらは宮城県なので味噌文化の仙台の影響なのか味噌味でした。

画像
売店で里芋が売っていたので購入
さらに途中のJA直売所で大根とごぼうも購入して翌日の夕飯は
岩手の芋の子汁(岩手では芋煮を芋の子汁と言います)を作りました。

紅葉と食とで東北の秋を満喫した1日になりました〜 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
先週末mikkoさんちはどこへ行ったんだろう?と思えば、南蔵王でしたか。
相変わらずナイスチョイスですね。
随分風が強かったみたいですが、眺望と紅葉を楽しめて良かったですね。
さて、今週の3連休は日〜月はますまずのお天気。
どこをチョイスしようかと迷っています。
リンゴ
2017/10/05 06:00
mikkoさんちは蔵王でしたか!
東北ならいくら混んでもたかが知れているしね(笑)
きっと一切経山もキレイだったろうな・・・

那須も爆風予想でしたけど、それほどではありませんでした。
しかし蔵王に向かうより早い時間に出発せねばならんとは・・・
変なブームになりましたねえ。
はなはな
URL
2017/10/05 06:04
芋の子汁ですか。実は我が家も昨晩芋の子でした。岩手山や八幡平の頂上は初雪がふりました。先週は土日の岩手山山小屋泊の予定が雨で流れたので24日にサクッと秋田駒に行って来ました。お昼頃に山頂がガスりましたが、大焼砂から眺める馬の背の紅葉と田沢湖のクリームソーダ色の湖面のコントラストが素晴らしかったです。今週末が岩手山山小屋泊のラストチャンスかなあ。岩手は寒い。
いわてのabiko
2017/10/05 07:44
南蔵王だったんですね。
高速道路があるから便利ですよね。
人気の山は駐車場争奪戦が...本当にそう思います。
涸沢はテント1300とか1400とか??
沢渡の駐車場も朝の5時半で満車..だったとか。
最近は駐車場とテント場、混み混みですもんね。

東北の山、行きたいけれど自力では無理なので、
mikkoさんのブログで楽しませていただきます。
chiaki
URL
2017/10/05 12:22
リンゴ様
那須にも行きたかったんですけどね!
駐車場争奪戦が恐ろしくて。。。
今頃リンゴさんはすっごい紅葉を楽しんでいるだろうな〜と思いながら南蔵王を歩いてました。
今週末は連休ですね。
我が家は日曜日に用事があるので遠征は無理かな?
紅葉も盛りになって来ると思うので楽しみですね。
mikko
2017/10/05 18:34
はなはな様
南蔵王でした!
屏風岳への稜線を歩くルートの駐車場はこの頃人気で満車の心配があるので烏帽子岳にしました!
東北で駐車場争奪戦が心配なのは岩手の三ツ石くらいかな?
一切経山も行きたかった〜
ほんと、この時期は身体がひとつじゃ足りないですね。
mikko
2017/10/05 18:46
いわてのabiko様
芋の子汁の季節になりましたね!
我が家では秋から冬に何回も作りますよ。
お椀は秀衡塗りでね!
岩手山の初冠雪の情報は入りましたが八幡平の頂上もでしたか?
それは寒くなりますね。
秋田駒の紅葉いいな〜
大好きな秋田駒ですが一番好きなのが紅葉時期の秋田駒から乳頭の縦走路です。
mikko
2017/10/05 20:07
chiaki様
南蔵王でした!
言うほど北上して無かったでしょ?
(^_^;)v
涸沢も行きたいのですが
朝の5時半で満車ですか⁈
前泊しなくちゃダメですね。
厳しいな〜
穴場の山を見つけなくちゃ。。。
mikko
2017/10/05 20:14
他の記事のコメで東北方面との事でしたがこちらでしたか・・・
と言ってもよく分かんないから調べ中です (^^ゞ
東北のお山らしく、紅葉とアオモリトドマツのコントラストが良いですね!
マーブルに紅葉した葉っぱも可愛いいし、写真を撮りまくるのが良く分かります!
あ、お団子のボケピンは風じゃあなくって、近すぎたせいだと思います。
私もお花で寄りすぎてボケピン量産してますから・・・(^^;)

それにしても、相変わらずの情報収集・・・ スンゴイな〜!
これからは紅葉もだんだんと標高を下げてきそうですね。
お天気の良い日に、たっぷり楽しみたいですね〜 (^^)/

GRI
2017/10/05 20:20
GRI様
東北といっても比較的近場でした!
健脚GRI隊なら後烏帽子岳から屏風岳の稜線に上がって不忘岳まで往復してくるルートをお勧めします。
南蔵王の紅葉は標高の低い所ではまだ楽しめそうです。

じつは今までもスィーツ撮りではつい寄りすぎてピンボケ量産していたのですが
この日は腕を伸ばすと風に流されてしまうのでまたやってしまった!って感じでした。
(^_^;)
mikko
2017/10/05 20:39
ご主人の笑顔 最高です!!
トシちゃん
URL
2017/10/10 13:58
トシちゃん様
ありがとうございます。
久しぶりのダンナ様の笑顔シリーズ。。。
楽しんで頂けましたでしょうか?
実はこの笑顔
直前に私が発した発言に大笑いしているんです!
f(^^*)
mikko
2017/10/11 00:29
火打、コメつけようと思ったらダメみたいでこちらへ。
紅葉、素晴らしいですね。
ナイスチョイス。
池塘の草紅葉も綺麗。
ハクサンコザクラの頃に一度行ったきりで、mikoさんのレぽで紅葉も行ってみたくなりました。
chiaki
2017/10/14 18:48
chiaki様
コメント欄の設定を直すのを忘れていました!
ご指摘頂きありがとうございます。
chiakiさんもハクサンコザクラの時に歩いたきりだったんですね。
紅葉の火打山はすっごく良かったです。
お勧めです!ぜひ秋にも訪れてみて下さい。
mikko
2017/10/14 21:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
南蔵王・烏帽子岳の紅葉 −2017.09.30− mikkoのゆるゆる山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる