mikkoのゆるゆる山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 浮世絵の世界と世界遺産の旅 −2018.03.24−

<<   作成日時 : 2018/03/26 00:56   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今週はダンナ様が小学生の頃から行きたかった場所に行って来ました。

小学生の頃?

なにやらダンナ様が小学校の頃使っていた社会科の教科書に載っていた写真の場所なんですって。
どんなところかネットで探してみると。。。 
静岡市の観光局のHPで見つけました。
この写真の場所、東海道一の絶景ですって。


しかもこの場所は江戸時代後期の浮世絵画家安藤広重(歌川広重)が描いた
「東海道五十三次」の中の由井宿の場所。
ん!? なんか興味が沸いてきたぞ!!
というわけで今週は静岡市の薩埵峠(さったとうげ)と
伊豆韮山の世界遺産を見るために静岡県に出かけてきました。


東名高速で静岡方面へ走っていると肝心の富士山が雲の中 
先に薩埵峠に行くつもりだったけど予定を変更して伊豆の国市の韮山の反射炉に向かいました。

画像
ちょうど桜が咲き始めていたので桜と反射炉という素敵な写真が撮れました!

画像
『江川邸』との共通入場券700円を購入し反射炉ガイダンスセンターに入ると
すぐに10分ほどの説明ビデオが始まりました。(これは見た方が良いです)
そのビデオが終わると一緒に見た人がひとグループになって
地元のボランティアの方が反射炉のガイドをしてくれます。
ラッキーにも一番ベテランさんなのでは?と思えるほど上手で面白いガイドさんだったので
とても興味深くお話を聞く事が出来ました。

で・・・反射炉とは。。。
説明しますと話が長くなりますのでこちらこちら でご確認ください。

ね! すごいでしょ〜
実は韮山反射炉って良く知らなかったのだけど感激しちゃった〜

画像
で、こちらが韮山反射炉を作った江川太郎左衛門英龍というお代官様
“尊敬”なんて言葉をはるかに超えるすーっごいお方。。。
その方のお屋敷『江川邸』も公開されているので車で5分ほどの江川邸に

画像


画像
領民のために尽力されてご自分の生活はとっても質素だったらしいのですが
素晴らしいお屋敷でございました。


江川邸の見学を終えてすぐ近くにあった『韮山いちご狩りセンター』にてイチゴ狩り 
今の時期は1,400円のところ反射炉ガイダンスセンターに置いてあったチラシ持参で100円引き
画像


画像
びっくりするくらい甘いの!!
甘いだけでなくとってもジューシーなので
時間制限は30分だったけど15分でもうお腹いっぱいになっちゃった!


美味しいイチゴでお腹も気分も満たされたので新東名に乗り『新清水インター』から薩埵峠に向かいました。

画像
  雲が邪魔してる〜
雲の切れ間に富士山山頂の一部は見えるんだけどな・・・
しばらく粘ってみましたがまったく状況は変わらなかったので諦めるしかないですね。
ダンナ様が小学生の頃から思い続けていた景色に出合えなくて残念でした。
イチゴ狩りがすっごく楽しくて幸せだったので(笑)また来年の冬にでも来ましょう!

画像


画像
富士山は見れなかったけどみかんと桜という東海道っぽい景色を眺めながら
のーんびりとした時間を過ごせたので満足・満足 




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
毎週、良い所が思いつきますね。
私なんて、山に行かないとどうして良いやら...。
こういう所があるって知りませんでした、いろいろ勉強になります。
海の色、綺麗ですね。
海なし県の群馬県民は海を見ると、うぉ〜っていう感じです。
ピンクの桜とみかんの黄色もマッチして、なんかとっても良い感じ!!!
chiaki
2018/03/26 20:14
chiaki様
遊びに関しては色々とアイデアが浮かぶんです!(笑)
伊豆の海が意外と青いのに驚いたり
みかんとさくらの共演にホッコリしたりと伊豆の春を満喫して来ました。
mikko
2018/03/26 20:34
萩にも反射炉が有り、世界文化遺産に
登録されましたが韮山反射炉の迫力には
叶わないかな…(°▽°)伊豆は天城山に
登っただけで馴染みが少なく、機会が
あれば行きたくなりました。

昨晩、我が家の雌猫ラブちゃんが
亡くなりました(享年17歳)
作夏頃から調子が悪く病院通いが続いて
いましたが、昨晩眠るように…😹
娘が来てくれて自宅の庭に埋蔵しました。静かな夜で気が抜けた感じです。
安らかにおやすみ下さい(合掌)
リラックマ山岳隊
2018/03/27 23:52
リラックマ山岳隊様
ラブちゃん眠る様な最期だったのですね。
私の実家にいた猫もそうでした。
昨今の住宅事情ではお庭にお墓を作ってもらえる猫ちゃんやワンちゃんは少ないのでラブちゃんは幸せですね。
mikko
2018/03/28 09:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
浮世絵の世界と世界遺産の旅 −2018.03.24− mikkoのゆるゆる山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる