mikkoのゆるゆる山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨の晴れ間を求めて月山へ! −2018.06.23−

<<   作成日時 : 2018/06/29 01:06   >>

トラックバック 0 / コメント 15

北ほどお天気が良さそうなこの週末。。。
我が家は当初の予定から大きく変更して月山で可憐なお花たちと雪に戯れてきました。

金曜日の夕方までは新潟の鬼ケ面山のヒメサユリに会いに行こうと思っていましたが
新潟の天気予報がびみょ〜になってきた!
北の方がお天気が良さそうだから西吾妻山のチングルマに会いに行こう!と予定変更
ところがダンナ様が「西吾妻ならちょっと足を延ばして月山はどう?」と言ってきたのが
前日の夜の11時過ぎ。。。。
と言う訳で大きく予定を変更して月山に行ってきました。

2018年6月23日(土)

姥沢登山口〜月山ペアリフト〜姥ヶ岳〜牛首〜月山山頂〜月山ペアリフト〜姥沢登山口

5:00 東北道・浦和インター  

画像
山形自動車道を走行中に見えてきた月山! まだ充分に雪がありますね〜

8:40 山形自動車道・終点(月山)

料金所を通過したら二股を右ルート  二つ目の二股も右ルートに進む(“月山”の案内あり)
『月山スキー場』の案内に従い左折し道なりに走行すると姥沢の駐車場に到着
途中コンビニはありません。

9:00 駐車場 到着
『月山環境美化協力金』として車1台に付き500円

画像
こちらは駐車場前にあるトイレ ウォシュレット機能付きのとっても綺麗なトイレです。

画像
月山ペアリフト 往復1,030円  もちろん利用します。 
体力無しなので利用出来るものは極力利用する主義なんです。 f(^^*)

画像
リフト下ではニッコウキスゲがお出迎え。。。

画像

リフトを降りたらバックには朝日連峰の素晴らしい眺望 
上空高い所に薄い雲がある薄曇りだけど眺望はバッチリ!


10:10 リフト上 出発
画像
リフトを降りてちょこっとだけ登った所でアイゼンを装着していざ!出発
今回は外して登る区間もあるのでザックに入れている時に軽い方が良いと思い
mikkoはモンベルの8本爪軽アイゼンにしました。

画像
そこそこの斜度がある登りですが横を見れば大朝日岳のこの眺望。。。
楽しく登れちゃうんです!

画像


画像


画像


画像
木道手前でアイゼンを外し。。。
すると後ろからダンナ様の声が、
「手に穴があいちゃった」って、
ダンナ様、アイゼンを外し終わった瞬間気が緩んだのか後ろ向きに転んだみたいなんです。
転んだ瞬間逆さまに置かれたアイゼンの刃に手を突いてしまったようで手の平のまん中からは血が・・・
え〜大丈夫〜
「夕方までには治ると思うからだいじょうぶ」
宇宙人かよっ!
だいたい手を突いた瞬間痛いとか言うだろ、


画像
きゃい〜ん 今年お初のチングルマ 

10:35 姥ヶ岳 到着
画像
まだ歩き始めて30分だけどスィーツタイムにしちゃいます。
だってほぼ貸切状態だし風も強くなく快適だし
大朝日岳や鳥海山を眺められるベンチがあるんだもん。。。

画像
     マミーズのアップルパイ 
アルミハクで包んで網の上で温めて頂きます。 
やっぱりこちらのアップルパイは最高に美味しい〜

11:05 姥ヶ岳 出発
画像
姥ヶ岳から先は月山のフラワーロードの始まり


画像
     イワイチョウ


画像
     ミヤマキンポウゲ

画像
     ハクサンチドリ 奥のは葉っぱに斑が入っているからウズラバハクサンチドリかな?

画像


画像
牛首分岐辺りで再びアイゼンを装着しちょっと急な斜面を必死になって登りながら
ふと上部を見上げると・・・なんとGRIさん夫妻
「この週末は北に向かう」と告知されていたけれど
まさか月山とは思っていなかったのでびっくり!
山頂に咲いているクロユリの場所を教えてもらいました〜

画像
明日は鳥海山に向かうというGRIさん。。。 パワフルですね〜


画像
クロユリ〜 クロユリ〜 ガンバロ〜 

画像
頭の中はクロユリでいっぱいなのだけど。。。
振り返ればこの眺望! 何度も振り返ってしまう。

画像
雪渓が終了して山頂までの岩場の登りになるとそこはお花畑

画像
大好きなチングルマの花園にダンナ様はテンションアップ 

画像


画像


画像
こんどはミヤマキンバイロード
山頂までもうすぐなのになかなか先に進めない。。。

画像


13:10 山頂エリア 到着
画像


画像
うぉ〜 鳥海山も綺麗に見えてる! 山頂ではっきりと鳥海山が見えたのは初めてかも。。。

画像
山頂エリアはハクサンイチゲの群生地  この景色には毎回癒されるな〜

画像
そしてGRIさん情報によりクロユリにも出合えました〜

画像
こちらはハクサンハタザオ (GRIさんのレポ参照!)f(^^*)

画像


画像
月山神社本宮あたりを巡ってきて(まだ山開き前だから神様はご不在)
大朝日岳を正面に眺められる座り心地の良い岩の所でランチタイム
と言ってもそうのんびりしていられないけど・・・
なんて思いながらも気が付くと午後2時過ぎ
お花を楽しみながらもとっとと下山しなくては。。。

あっ、そうそう、ここでもダンナ様爪楊枝を手のひらに刺してしまってまたしても血が・・・
みなさん歩行中の怪我に気を付けると同時に休憩中も気を緩めないようにネ。

14:10 下山開始
画像


画像


画像
とっとと下山しよう!と言いながらたびたび花に足を止められる

画像


画像
雪渓に出たらダーって下ってしまうとリフト乗り場に向けて最後に登り返さなくては行けないので
牛首分岐までは登りと同じコースを下って行きます。

14:55 牛首分岐
画像
牛首分岐からは姥ヶ岳方向へは向かわずになるべく平行に雪渓をトラバース

画像
思いどおりに登り返しをすることなくリフト上部に到着
だけど雪渓のトラバースが思いのほかキツかったので
ダーって下って登り返した方が楽だったのかな?
前回は最後の最後に登り返しという落とし穴に泣いたので
今回はトラバース作戦をとったのだけど。。。


15:35 リフト乗り場 到着

過去のレポを見返してみると残雪期の月山は今回で4回目
紅葉時期に1回と計5回も月山に来ていましたが
今回が一番眺望が素晴らしかったな〜
やっぱり月山は素敵な山でした 

帰りは寒河江サービスエリアに寄ってラスクを買って
さくらんぼうソフトで今回のスィーツタイムをしめて帰路につきました。
ダンナ様、ロングドライブお疲れ様でした!





山頂駅からの山あるき 西日本 (大人の遠足BOOK)
ジェイティビィパブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 山頂駅からの山あるき 西日本 (大人の遠足BOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
雄国沼でも遠征だぜ〜と思っていたら、さらに上が(笑)
インスタの雪上写真に「ここはどこだ?」と騒然となりました。(ダンナとふたりで)
旦那様の宇宙人っぷり、ますます半端ないですね。
で、やっぱり夕方には傷も治っちゃったのでしょうか。
はなはな
URL
2018/06/29 04:44
旦那様、災難でしたね。
それでも大騒ぎしないところが大人です(笑)
残雪の月山、お花と展望が半端ないって!
いいな〜。
リンゴ
2018/06/29 06:15
思い切って月山まで行っちゃいました!
行ける時に行っておかないと・・・
前日の夜の段階ではまさか雪渓の上を歩くとは思ってなかったんですけどね〜
山頂で爪楊枝を刺した時の方が「痛て〜」と騒いで旦那様ですが下山時には何事も無かったようにスタコラ降りて行ってしまいました。
(-_-;)
mikko
2018/06/29 08:51
はなはな様
すみません!
↑ のコメントは、はなはなさん宛でした〜
σ(^_^;)
mikko
2018/06/29 08:55
リンゴ様
アイゼンに手の平を突き刺した瞬間は
私は旦那様に背を向けてアイゼンを外していたのでそんな事がおきていたとは分からないくらい声も出さなかったのに
山頂で爪楊枝を刺した時は痛がって騒いでいましたよ!
あれ?
月山の登山道の所々で「高山植物ハンパないって!」とはしゃいでいた私の事見てました?(笑)
mikko
2018/06/29 09:02
残雪と花の月山、素晴らしかったですね! 我が家もこの時期は3度目の訪問です。
もうちょい晴れるとおもってたんですが、日焼けしないですみましたし、あれだけ眺めが良ければ結果オーライでしょう (^_^)v
クロユリ、発見できて良かったです。あの後、本道寺コースの分岐の近くだよ〜って言っとけば良かったと後悔してました。株数が少ないからめったにお目にかかれませんからね〜。
羽黒山コースも花が多いと聞きますが・・・ 月山ICからさらに70kmもあるんで厳しいな〜 (^。^;)
あ、気になって調べたんですが、ミヤマハタザオではなく、ハクサンハタザオのようです。
間違えてゴメンちゃい (>_<)

GRI
2018/06/29 11:24
GRI様
薄曇りでしたが眺望は素晴らしかったので結果オーライでした!
それでも少しは雪焼けしてましたよ。
晴れていたらギャングスタイルになってましたけどね。
クロユリGRIさんに教えて頂いてなければ完全にスルーしていたと思います。
ありがとうございました。
ハクサンハタザオなんですね。
お恥ずかしながら他力本願で・・・
後ほどレポを訂正します。
こちらこそ教えて頂きありがとうございます。
mikko
2018/06/29 20:58
月山だったんですね。
チングルマにハクサンイチゲに東北の山は、花いっぱいで良いですよね。
月山も30代の頃に一度行ったきりだから、そろそろ行きたいと思っているんですが...。
行きたい山がありすぎて困っちゃいますよね。
GRIさんとばったりとは凄い!
甲信越地方の梅雨明け、早いですね。
chiaki
2018/06/29 21:11
chiaki様
思い切って月山まで行っちゃいました!
残雪歩きとお花を存分に楽しんで来ましたよ。
東北の山は北アルプスや八ヶ岳とはまた違う魅力がありますよね。
GRIさんとのバッタリはまったく予想していなかったのでびっくりしましたがクロユリの情報も頂いたりなんだかホッとしたりで嬉しくなりました。
mikko
2018/06/30 16:19
 今時の月山はいいですよね。花と豊富な残雪。私の思い出では、この時期はガスや雨で展望は望むべくもなかったのですが,mikkoさんたちは展望も楽しめたようですね。日頃の行いが良いせいかな?。
 二十数年前は、頂上小屋の脇の花畑が一面のクロユリ畑で、良い香りとは言えない花の香りで、雨の中、眺めた記憶があります。クロユリも月山では貴重な花になったんですね〜。もっとも、私もクロユリは北岳以来見ていないですね。
mikagemori
2018/07/02 21:43
mikagemori様
何度も眺めていた大朝日岳の向こう側にみーさんがいらしたとは。。。
この週末は意外と空気が澄んでいて遠望が望めましたね。
我が家は月山とは相性が良いみたいですが
なかでも今回が一番眺望は良かったです。
以前は山頂にそんなにたくさんのクロユリが咲いていたのですね。
今咲いているのはその名残なんですね。
絶滅だけはしてほしくないな〜
思いのほか早く梅雨が明けましたね。
思う存分夏山を満喫しましょう!

mikko
2018/07/03 09:04
だんな様、本当にフットワーク軽いですよね!
同じ岩手人とは思えない(笑)
月山のお花、いいですね〜
私が行った時も黒百合とヒナザクラだけは見た記憶・・・
ここもいつかリベンジしなければ、周りの山、なーんも見てないので( ̄▽ ̄)

cyu2
2018/07/03 10:31
良いですね、月山。来年こそチャレンジしたいなぁ…(°▽°)

休みと天候がかみ合わず遠征登山に行けてませんが、海の日から椹島〜荒川岳〜赤石岳〜聖岳を計画しています。天候に恵まれたいな!

アメリカンショートヘアの牝猫「るぅ」ちゃんが新しい家族としてやって来ました🐱
生後3カ月、善意と好奇心の塊に癒されてます。
リラックマ山岳隊
2018/07/03 22:32
cyu2様
ほんと!フットワークが軽いんですよ。
特に遊びは(笑)
同じ岩手県人でも沿岸と内陸とで違うのかな?
我が家も1回ガスガスで途中撤退の時がありました。
お花もすごいけど大朝日岳や鳥海山の眺望が素晴らしいので
ぜひぜひリベンジを!
以前に登られた鳥海を眺めるとまた感動が戻ってきますよ〜
mikko
2018/07/04 13:27
リラックマ山岳隊様
月山とっても良いですよ!
ぜひ来年チャレンジしてくださいね。
mikko
2018/07/04 13:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
梅雨の晴れ間を求めて月山へ! −2018.06.23− mikkoのゆるゆる山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる