ゴールデンウィーク後半は岩手の稲庭岳 -2007.5.4-

稲庭岳って、多分みなさん知らないでしょう?
こんな山ですよ。 




稲庭岳 標高1078m
最寄のインター   東北道 安代IC または 八戸自動車道 浄法寺IC


期待を裏切って、岩手の天気はぐずつきぎみ・・・
今日こそは晴れの天気予報を信じて、岩手県北部の稲庭岳に登って来ました。


東北道を北上します。
盛岡ICを過ぎると左手に見えてくる “ すいか
正体はガスタンクですよ! しゃれが利いてますね (^_-)☆ 
画像



                 岩手山も綺麗に見えてました (´∀` )
画像



             安代ICで東北道をおりて、稲庭高原の標識をたよりに車を進めます。
             目指す稲庭岳が見えてきましたよ!
画像
                  想像よりも雪がある・・・ 


             稲庭高原には3機の風力発電があります。
             風力発電があるという事は、風が強いってコト ??? 
画像


   9:45  インターから45分位で駐車場に到着です。
画像

             キャンプ場ですから、水洗トイレがありますが
             さすがにこの時期は閉鎖されていました。


             早々にお花が出迎えてくれましたよ! 
画像

                  キクザキイチゲ (インレッドさんご教示ありがとうございます)

画像



画像




画像

                    ふきのとう   


   9:50  看板発見! ここからが登山道って事でしょうか 
画像




               歩き始めから雪がありましたが、アイゼン無しで歩けました。
               念のため、ザックの中に軽アイゼンは入れていましたけどね (^-^)v
画像


画像


画像


画像


画像



                 雪と樹木と青空のコントラストが綺麗でした。
画像


画像



   10:27  あと500mの看板がありました。
画像



                    くま笹地帯は雪がありませんでしたね
画像



   10:40  山頂に到着です
画像



            山頂にはオサレなオブジェがありましたよ
画像



            山頂に着いたら、なぜか霞んでしまいましたよ! (;´Д`)'`ァ'`ァ


             展望台からの眺望です。 
画像


画像


画像

             本来なら360度の眺望が得られ、岩手山・安比・七時雨山・中岳
             遠くは八甲田の山まで見渡せるのですが・・・ (; _ ;)

    山頂で出合った方が、「この山は簡単に登れるわりには、眺望が素晴らしい のですよ!
    ぜひまた登りにいらして下さい」って言ってましたから・・・


                  展望台から見た山頂の様子です
画像



                  今日のスィーツはプリンでーす。  
画像




                  登ってきたルートは一般的で手軽な稲庭コースですが、
                  駒形神社方面から登る駒形コースもあります。   
                  こちらは駒形方向です。
画像
             ブナの原生林が美しいらしので、夏はいいかもしれませんね!       


   11:30  下山開始


                 フンを発見! 鹿かな~???
画像




画像

                 登ってきた道を戻ります
                 ところどころでシリセードらしき跡を発見!
                 挑戦してみたかったのですが、敷物を持っていなかったので・・・


   12:05  駐車場到着 
          関東からわざわざ登りに来る山ではないですが
          八幡平で物足りなかった場合などのセット登山には使えるかもしれませんよ。


           帰りは浄法寺ICから高速にのりましたが
           インターからの距離は浄法寺の方が少し近いように思えます。

           高速から見えた安比です。
           予想よりは雪がありましたが、ちょっとブッシュが出始めているようでした。
画像




        この後、小岩井農場の一本桜 志波城古代公園に立ち寄りました。 


          ゴールデンウィーク岩手観光編に続きま-す!


                観光編の入口はこちらから



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

mikko
2007年05月25日 00:13
ぼんいぢ会長様 はじめまして~!
コメント有難うございます。
ぼんいぢ会長さんは関西出身でしたよねー?
関西と岩手では色々な習慣も違くて
最初は戸惑われたのではないでしょうか?
会長さんは岩手弁お勉強中との事ですが
岩手の年配の方は語尾に「~だなっす」とつけますが、
私はその喋り方が大好きです。
ぼんいぢ会長
2007年05月24日 00:47
はじめまして、こんばんわー。

うぁー、ウチの近所だーっとシゲシゲと見させていただきました。
まだまだ岩手弁勉強中の私ですが、"ふきのとう"のことを"バッケ"と言います。
ちなみに蛙は"ビッケ"です。
これからも宣伝部長に期待です。
mikko
2007年05月17日 00:04
ぼんいぢ様
ご訪問ありがとうございます。
稲庭岳いいでしょう!
簡単に登れる山なので、「今日は絶対快晴!」
とわかってから出かけてもOKですよ。
我が家は、山と渓谷社刊「新・分県登山ガイド2 岩手県の山」
を参考に穴場の山を物色(笑)しています。
2007年05月16日 00:03
こんばんはー。
稲庭岳、気になっていた山なんですよ。
これは、期待大です。
志波城古代公園も行って来たんですね。
じつは、ちょっとだけ近所です。
mikko
2007年05月14日 23:34
sanae様
そうなんですよ!
会社の人に稲庭岳の話をしたら「秋田の山?」と聞かれました。
糞は兎でしょうかね? ぼんいちさんのブログでお勉強しました。
2007年05月14日 19:19
稲庭岳知りませんでした。
うどん岳、もというどんだけじゃないんですね(^^ゞ
良さそうな山ですね、さすが地元のご主人様!
糞はカモシカではないかと思いますが・・・
岩手山の周囲もキクザキイチゲ多いですね。
mikko
2007年05月13日 15:09
輝ジィ~ジ様
七時雨山は3年前位前のゴールデンウィークに登りましたが、
岩手山の眺望が素晴らしいですね。
昨日の八ヶ岳レポを先にアップする予定ですので
岩手観光編はもうしばらくお待ち下さい。m(_ _)m
2007年05月13日 12:01
岩手県宣伝部長お疲れさま。
ジィ~ジの所属する山の会では七時雨山あたりも行くんですよ。
岩手観光から今度は八ヶ岳忙しい!!
観光レポも楽しみにしています。
mikko
2007年05月12日 00:24
0041様
いつもコメント有難うございます。
雪の上をアイゼン無しで歩くのは気持ちが良かったです。
でも、お肌の曲がり角をとうに越えた肌に雪焼けのダメージが怖いです。
観光編も早くアップしたいと思っていますが、明日は八ヶ岳へ行っちゃいま~す。
2007年05月11日 21:50
mikko様、おばんです。
残雪を踏みしめての山も気持ちがいいですよね。
それに青い空があって、展望も望めればGood!
この日は霞んでしまい、ちょっと残念でしたね。
GW観光編も期待しています。
関東に居ながら岩手観光できる自分が幸せ~(笑)
mikko
2007年05月10日 22:20
インレッド様
“キクザキイチゲ”という花なんですね。
ご教示ありがとうございます。
とても可憐な花でした。
岩手はダンナの出身地です。
私は東京出身ですが、岩手も大好きな場所になりました。
2007年05月10日 18:16
mikkoさん こんばんは。
小岩井農場の一本桜は、NHKの朝ドラに出ていますね。
私も数年前に絵に描きました。桜と雪渓の残る岩手富士
は本当に絵になりますね。
ところでmikkoさんは良くこちらに出かけますね。もしかして
こちらのご出身ですか。
花はキクザキイチゲと思います、瑠璃色をしたイチゲは別名、瑠璃一華
とも言われています。美しい花ですね。

この記事へのトラックバック