予定変更で猫魔岳~雄国沼 -2008.09.28-

当初の予定では紅葉を求めて吾妻連峰へ登るつもりだったのですが、
桧原湖あたりから見える吾妻連峰方面にはどんよりとした雲が・・・
急遽予定を変更して、磐梯山の八方台登山口へ向かいました。


     7:20   吾妻連峰へ向かうべく、磐越自動車道を猪苗代磐梯高原インターで降り
            天元台高原の西吾妻ロープウェイを目指します。


     7:40   桧原湖あたりで行き先には、べったりと雲が張り付いています。
            そのうえ、霧雨まで・・・ (;´Д`)'`ァ'`ァ


画像
                       Uターン地点でーす。


            西吾妻ロープウェイ・リフトは往復で3000円×2名 と超コスト高!

            コストの高い山行は晴れなければ実行されない
               というのが我が家の暗黙のルール!    

            ここは当然のごとく、予定変更です。 
            近場のところで磐梯山にしようかと八方台登山口へ向かいます。

    
            磐梯山ゴールドラインは有料道路なので、往復料金として730円かかりますが
            3000円×2名分 から比べれば安いものです。 



            八方台登山口の駐車場から猫魔岳にも登れる事に気がつき、
            磐梯山は以前登った事があるので、猫魔岳に変更です。 



     8:10   八方台駐車場 到着

画像



     8:25   登山口 スタート

画像



画像



画像



画像
                          あれ~!磐梯山の山頂はガスに覆われています。


画像
                    山頂直下の登り  



     9:25   猫魔岳 山頂 到着

画像



画像

                 猪苗代湖も綺麗に見えました。
                 以前、磐梯山に登った時はうっすらガスで猪苗代湖が良く見えなかったので
                 猪苗代湖リベンジ成功です。。。
                 湖畔で 小金色に輝く田んぼ も綺麗です。


画像

                       猫魔岳 1404mです。



                        早々にスィーツターイム!!

画像

                    期間限定!生キャラメルのワッフル
                        限定って言葉に弱いのですよね~ 



画像

               山頂標識の少し先に 一等三角点がありました。
               ここからでも雄国沼が見渡せます。。。

画像
               左寄り一番手前のピークのちょこんとしたとんがりが猫石 

     9:45    この先、雄国沼方面へ行ける所まで行ってみよう!と
             まずは猫石に向けてスタート! 
             


     10:05   あっという間に猫石に着いちゃいました。

画像



画像


画像
 



                 思ったよりも簡単に猫石に着いてしまったので
                     この先、どうしようか???

                 ここからは雄国沼に向けての下りですから
                 帰りは登りかえして来なくてはなりませんから・・・ (^-^;)

                 しかし、猫石から見る限りでは、きつい登り返しには見えません。

       「そんなにきつそうな登り返しじゃないみたいね~ 雄国沼まで行ってみる?」
                         言いだしっぺはワタシ・・・


                            「じゃあ 行くか!」

                  のダンナ様の声で 雄国沼に向けて レッツラ・ゴー ですよ。。。
                                                      (10:15 スタート)



                猫石を過ぎると登山道も少しワイルドになります。

                
画像
                             1本目の渡渉


画像




画像
                       3本目の渡渉



画像




     11:00   湖畔に到着
画像

                やった~! 湖畔に着いたと思ったけれど、目指す湿原は対岸なので
                湖畔を半周しなくてはなりません。


画像



画像
               シラタマノキ。。。 潰してみたらサロメチールの臭いがしました。


画像



画像


                       小さい秋みーつけたぁ~


画像



画像

                     

画像


                山の中とは思えないような “ごりっぱな水門” にがっかりしながら
                “土手”の様な道を歩くと・・・


     11:10   雄国沼休憩舎 に到着
画像

                無人の避難小屋ですが、トイレットペーパー完備の立派なトイレがありました。
                トイレや小屋内見学などで10分休憩の後、出発 


     11:35   湿原に到着~ 

画像


         トシちゃん&sanaeさん が2007年7月にいらした時は、ニッコウきすげが咲いていたのですが
                秋の湿原はちょっともの淋しげです。

画像


                私達の他に3名ほどしかいない静かな湿原でランチタイムでーす。


画像

                高速を降りてから立ち寄ったセブンイレブンで購入したおにぎり
                “会津高田梅” や “会津味噌” などご当地ものがうれしいです。
                それぞれ美味しかったですよん。。。 


画像

                   その他、くるみカンパーニュのパンを使ったお手製のハム・チーズサンド
                   お決まりのカップラーメンでお腹を満たします。


     12:35   湿原スタート

                   来た道を戻るのはつまらないので、ここから雄国沼の駐車場に行き
                   車道歩きで厩岳山方面に歩き、猫石そばの分岐まで戻る事にします。


画像

               湖畔から駐車場に登る木道階段がこの日一番しんどかったかもしれません。

画像
                  だって~ 先が見えないし~ (;´Д`)'`ァ'`ァ


     12:25   駐車場 通過

画像

                     湖畔とは反対側は小金色をした会津盆地が綺麗でした。


画像
                車道を20分ほど歩き


画像
                車道を右にわけて、ここから林道歩き


                   しばらく歩くと、刈払がされていないので、やぶこぎ状態
画像
                      この後、顔に当たって痛いほどのやぶこぎ状態
                        でも、踏み後はしかっりと付いた登山道でした。


     13:15   厩岳山への分岐を右に見ながら進みます。
             (分岐に標識はありません)

             この分岐から ちょっと急登になります。
             「そんなにきつそうな登り返しじゃないみたいね~ 雄国沼まで行ってみる?」
             なんて言ってしまった自分に後悔をしました。 (; _ ;)
             正直言ってちょっとヘロヘロになりましたぁ 
            

     13:40   猫石そばの分岐に到着
             ここからは来た道を戻ります。

             猫魔岳にて15分のおやつ休憩



画像


     15:05    八方台登山口 到着 


                      本当は、吾妻連峰で紅葉を満喫する予定でしたが
                      お天気に裏切られ、急遽の予定変更でした。
                      1404mの猫魔岳~雄国沼湖畔と低い標高歩きになりましたけど
                      小さな秋を見つけてきましたよ~   


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

mikko
2008年10月13日 15:21
Makinobayashi様
1ヶ月ぶりの山歩きでしたので
ゆるゆる歩きのつもりだったのですが
なかなか歩きがいがありました。
岩手の紅葉恋しいです~
毎年10月の3連休は岩手の山に登っているのですけどね・・・
今年は10月に最終週に親戚の結婚式で岩手入りします。
山に登れる時間がとれるか微妙な感じです。(; _ ;)

2008年10月13日 09:25
猫魔?
福島まで来られたんですか
久しぶりのゆるゆるでしたね
岩手の、でっかい秋、終わっちゃいますよ(汗:
ほかほか温泉。待ってます ヽ(^o^)丿
mikko
2008年10月13日 00:50
0041様
磐梯山へはたくさんの人が登って行きましたが
こちらは静かでのんびりとした山歩きが楽しめました。
ご当地おにぎりは良いアイデアだと思いました。
美味しかったですし・・・(^-^)v
山はかなり色づいて来ましたね。
来年こそは、ぜひ温泉とセットで東北の山を
お楽しみ下さいませ~
2008年10月12日 21:27
猫魔岳から見る黄金色をした会津盆地もいいですね。
ご当地おにぎりやお手製のハム・チーズサンド・・・なんて贅沢な昼食なんでしょう
やっぱり東北の秋は早いですね。
今年は東北の山へ行かずに終わりそうな私です。
mikko
2008年10月10日 22:57
やまめ様
1ヶ月ぶりの山歩きだったので、
サクッと歩いてくるつもりでした。
ハムチーズサンドはパンとハムとスライスチーズと
マヨネーズetcを持って山に入り山頂で作る時もあります。
>私にもだれか作ってくれないかな?(笑!
お嬢さんが刻んでくれるラーメン用のネギって
幸せな事だと思いますよん。(^_-)☆ 
これからは紅葉が楽しみな季節ですね~

輝ジィ~ジ様
ニッコウキスゲが咲く頃はたくさんの人で賑わうのでしょうね。
今回は猫魔岳の山頂で十数名の団体さんが後から登ってきた他は
10名くらいの人としか会っていない静かな山歩きが楽しめました。
シタタマノキ、ご教示いただきありがとうございます。
早速に訂正しておきました。
いつも色々と教えて頂きありがとうございます。
おいしい新米を購入するためにも
秋には越後の山に出かけたいと思っています。
2008年10月10日 17:51
雄国沼は日本有数のニッコウキスゲの大群生地です。
でも今の時期の方が静かな山歩きを楽しむことができるでしょう。
それからクロマメノキ→シラタマです。
今度は越後の山まで足を延ばしてみてください。
2008年10月10日 13:37
小さい秋♪ 小さい秋♪ み~っけた♪
とっても素敵な山行をされたようですね! のんびりとした山歩き、私も大好きです。(^0^)v
湿原での食事、くるみカンパニュのハムチーズサンドがとっても美味しそうです。
こんな愛情タップリのサンドウィッチを食べれる旦那様がうらやましいですね~。

私にもだれか作ってくれないかな?(笑!

紅葉前線も少しずつ南下していくことでしょうね!

この記事へのトラックバック