北穂を感じるクラシックコンサート!

この週末はどこのお山に行こうかな~
竜ヶ岳・・・ 
と楽しみに予定をたてていたのに
期待に反して天気予報は  
週末が近づいても好天の兆しもなし (; _ ;)
今週も山なしかな~と絶望的になっていると・・・

木曜日の夕方、ダンナ様からメールが。
「明日サントリーホール行けるか」
相変わらず突然言ってくるな~と思いつつも予定が無かったので
「行けるよ」と返信。

という訳で金曜の夜は、サントリーホールでの日本フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会に行って来ました。



       6時15分に溜池山王駅で待ち合わせ
       コンサート前に腹ごしらえにと向かった先は

       ダンナ様がランチで足繁く通う赤坂2丁目のこちらのお店

画像

                  
                セルフサービスの “本場の讃岐うどん屋さん” なんです。

                サントリーホールのある赤坂アークヒルズと六本木通りをはさんで向かい側にある
                ゴルフパートナーの横の道を入っていった所にありまーす!

画像

                素うどんが1玉 250円  
                天ぷらが 80円~

                なんと!二人分の夕食が730円ですんじゃいました~ 

                な~んともお財布に優しいお・み・せ!

                     お味もなかなかおいしかったですよ~ 


           お腹も満たされたことですし、毎度お馴染みサントリーホールに向かいます。

画像

                    サントリーホールの入口にあるこちらは
                    “響き”をイメージしたモニュメントだそうです。

                    ん? “響” ってサントリーのウイスキーにあるよね~
                    関係あるのかな 


          時間に余裕があるので、チープな夕食後にリッチなコーヒータイム。。。

画像



画像
                          メガネ姿のダンナ様 

                     
                  で、肝心なコンサートの内容は・・・

画像


                        “北穂に寄せて” 

                  この曲は、北穂高小屋の初代ご主人、小山義治さんが
                  作曲家の浦田健次郎氏に作曲していただいた曲だそうです。


毎日新聞の記事によると以下のよう

<交響曲>北穂にささぐ 亡き山小屋の主人、元芸大教授に依頼--24日初演

 長野、岐阜県境にある北アルプス・北穂高岳(3106メートル)の山頂近くに山小屋「北穂高小屋」を築き、半世紀以上も主人を務めた山岳家、故小山義治さんの依頼で作られた交響曲「北穂に寄せて」が24日、日本フィルハーモニー交響楽団により初めて演奏される。この日は山とクラシックを愛して87歳で亡くなった小山さんの三回忌。作曲した元東京芸大教授の浦田健次郎さん(67)は「天国で喜んでもらえるはず」と心待ちにしている。【内橋寿明】

      続きはこちらをどうぞ!


      北穂高小屋からのお知らせもご参考にどうぞ!


          北穂高岳は涸沢カールから見上げたことしかないmikkoですが、
          北穂に鳴り響く夏の落雷の音や春の訪れを知らせる春雷の音
          野鳥のさえずり、カールを吹き抜ける爽やかな風の音
          などなどを感じる素敵な曲でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

mikko
2009年04月29日 19:58
0041様
北ア デビューが北穂でしたか。。。
鮮明に覚えているくらい素敵なコースなんですね~
行ってみたい気持ちが高まってきましたぁ

テントミータカ様
コメントありがとうございます。
大キレット越しの槍、見てみたいです。。。
今年の夏にチャレンジ出来るかな~
テントミータカ隊も岩手入りですか。。。
定番の山域ってあの渋~い山塊でしょうか?
お天気が続いてくれるといいですよね。
北の春を楽しんできましょう!
2009年04月28日 17:38
こんにちは!
 北穂小屋テラスからの大キレット越しの槍の眺めは定番風景ですが、実物はやはり素晴らしい眺めです。mikko様たちもぜひぜひ現地で楽しんで下さいね~。
 私達も今週末、岩手行きです。飽かず定番の山域ですが。慣れたmikko様たちと違って、山よりも高速道の運転の方が怖い(笑)。貴重な連休ですもん、楽しい思い出を作りましょうね。
2009年04月28日 00:34
mikko様、こんばんは。
私の初北アルプスが北穂です。
また行く機会があったら北穂小屋へ泊ってみたいですね。
今でも涸沢からの登りを鮮明に覚えていますよ。
mikko様も是非チャレンジして下さい。
mikko
2009年04月28日 00:04
Makinobayashi様
こちらもここのところ寒い日が続いています。
今週末に岩手入りしますが桜も待っていてくれるかな?
岩手にいったらどこの山に登ろうかと思考中です。
2009年04月27日 12:43
こんにちは
ここ数日、気温が下がって、お天気もハッキリしませんね ^_^;
暖房機のスイッチ入ってます
桜前線も、ちょっと足踏みしています
今週末は、よさそうです (^◇^)
mikko
2009年04月26日 21:51
インレッド様
コメントありがとうございます。
北穂は毎年名前があがる山なのですが
なかなかチャレンジ出来ずにいました。
今回の件をきっかけに小山さんが担ぎあげた梁を見て
現地で「北穂によせて」を聞かなくてはいけませんね。
(^_-)☆ 
2009年04月26日 21:26
今晩は。
北穂は私も一番好きな山かも知れません。一度あのテラスで槍など眺めながら、ビールでも飲んで見て下さい、最高です。
小山さんは小屋の太い梁を担ぎ上げた方ですね、その苦労を本で読んだことがあります。
mikko
2009年04月26日 20:48
輝ジィ~ジ様
いつもコメントありがとうございます。
お天気に見放された週末でしたね。
今日は関東は晴れましたが強風でした。
毎年、北穂の名前はあがるのですが
チャレンジ出来ずにきてしまいましたが
今年こそ小屋泊で行ってみたくなりました。

本読みと山歩き様
おはようございます!
週末の朝をお迎えですね。
この夏から北穂高小屋でこの曲も流れるのでしょうね。
帰国されたらぜひ北穂リベンジして現地でこの曲を聴いて下さいね。
2009年04月26日 17:10
おはようございます。
“北穂に寄せて”という題名にはぐっと来ますね。
北穂に行った人はみな、聞きたがるでしょうね。
一昨年の夏に山頂直前で濃霧を理由(ピークハントにはそう拘らない)にあっさりと登頂を諦め、ヒュッテでおでんを食べて早々に帰ったことを思い出します。
“世界初”というのも、グローバルな感じがして良いですね。
2009年04月26日 12:29
天気が良くありませんえぇ~少し寒いくらいです。
讃岐ウドンとクラシックの取り合わせも、意外とあっているかも。
北穂の小屋は、いつも音楽が流れ、ジィ~ジ3度ほどお世話になりましたが
大キレットの展望もあわせ、好きな小屋の一つです。
是非行って見られることをお薦めします。

この記事へのトラックバック