mikkoのゆるゆる山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 晴れ間を求めて弥彦山!−2018.09.02−

<<   作成日時 : 2018/09/09 18:58   >>

トラックバック 0 / コメント 12

関東地方はほとんど雨マークが付いた週末
新潟には晴れマークが付いているではないですか!
そろそろ田んぼが小金色に色づき始める頃だし
山から日本の原風景を眺めに行こう!
という事で新潟に向かいました。

2018年9月2日(日)

5:20 東北道・浦和インター  圏央道経由で鶴ヶ島JCから関越道利用

関越トンネルまでは小雨が降ったりやんだり、黒い雲がどんよりと空を覆っている。
当然谷川岳もまったく見えない状態で関越トンネルを通過すると
雲はあるものの空はかなり高くなっていた! ヤッター

当初は坂戸山から南魚沼の田園風景を眺める予定だったのだけど
塩沢インター付近までくると再び雲が低くなってしまった。
田んぼもまだ色づきが進んでいないね〜
この日は日本海側の方がお天気が良さそうだし
いっその事、登った事がない弥彦山に行っちゃおう!
という事で三条燕インターを目指しました。

弥彦神社〜表参道〜9合目〜山頂のピストン で歩きます。


8:25 関越道・三条燕インター

インターを出たら信号で右折
Joshin電気・コスモ石油のガソリンスタンド・レッドバロンがある信号で左折
『井土巻二丁目』の信号で右折し、あとは道なりに直進する。
途中コンビニはローソン、赤い鳥居の先にセブンイレブン、その先にファミマあり
画像


弥彦神社近くになると『無料駐車場』の案内が出てくるので案内に従う。

8:50 弥彦神社 無料駐車場 到着
画像
とっても広い駐車場。トイレは駐車場の両端にあります。
私が利用したトイレ(奥の方)はトイレットペーパー完備の水洗和式 女性用3室でした。

駐車場のまん中あたりにある灯篭の間の階段を登ってまっすぐ歩くと弥彦神社に到着
画像
りっぱな神社ですね〜
お参りを済ませて山を歩かせて頂きましょ!

画像
拝殿左中門から登山口まで『万葉の道』を歩く

9:30 登山口
画像


画像
あら! なんと魅力的なお茶屋さんなんでしょう。
下山してきたらところ天でも頂きましょうかね〜

画像


画像
こちらが『弥彦山登山茶屋』 ところ天250円 冷やし甘酒130円ですってよ!奥さま
これは絶対に食べちゃうでしょう。

画像


画像
お子様づれのファミリーも登ってくる位に歩きやすい登山道です。

画像
杉林が開けて新潟平野の眺望が得られました。
まずまずいい感じの黄金色になってきているんじゃな〜い (^-^)v

画像


10:15 五合目
画像
小腹も空いたので立ったままパンを食べて5分ほどの休憩
(ベンチもひとつありましたが先客がいました)

10:35 里見の松
画像
ここにもベンチがありました。

10:40 七合目(御神水)
画像



10:55 九合目到着
画像
左はロープウェイ山頂駅への道です。


画像
うわっ!日本海だ〜 

画像
山のように見えるのは佐渡島。。。

画像
九合目からはロープウェイで登ってきた観光客と一緒に登ります。
この階段がなにげにしんどいのよね〜
その上、ファミリーの観光客に抜かれるし・・・

画像
うっわ〜 見たかった風景が広がりました〜 

画像
いいね!日本の原風景。。。 

画像
弥彦神社は縁結びの神様のようですよ

11:15 弥彦山 山頂 (634m) ←東京スカイツリーと一緒だね。
画像


画像


画像
日本海と田んぼの風景を一緒に見れるなんで一粒で二度美味しい山だね〜

山頂をぐるっと周ったら
画像
山頂標識がありました!

今回の目的である日本の原風景を眺めながらランチにしましょう!
画像


画像
お米がとれる田んぼをバックにお米のおにぎり(岩手産のお米だけどね)

画像
スィーツは。。。  ティラミス  (地元スーパー購入)と
塩沢石打PAで買った越後のおかき ← このおかきが162円と安かったのに美味しいの!

画像
もう夏も終わり頃になってこの夏初登場! 巨峰カルピスで作った寒天

12:00 山頂 出発 
画像
九合目までの間にあじさいロード 満開の時にも来てみたいな。

画像
ロープウェイ山頂駅の方にも行ってみましょう! おっ!展望タワーみたいなのがあるよ。

画像
いきなり観光地!! でもこんな素敵な場所があるっていいね〜

画像
見えるたびに眺めてしまう。 素敵な風景。。。


12:35 九合目 出発
画像
これで日本海は見納め

画像
登ってくる登山者がいても譲らずにマイペースで下り続けるおばさまグループの後ろにしばし従って歩く事に・・・
(もちろん抜かしてもらえない)

13:00 五合目
画像
ちょっとしたタイミングで追い抜かしたらあっという間に五合目

画像
歩きやすい登山道なので下山は速い。

13:30 弥彦山登山茶屋 到着
画像
ところ天と冷やし甘酒を頂きました。
甘酒が“缶”だったのは想定外だったけど・・・(^_^;) 
価格が下界と変わらないのは良心的。。。
ところでこちらのところ天って1本箸で頂くのですよ。
私、落としてしまったのかと思って辺りを探してしまいました。
2本箸で挟むと切れてしまって水っぽくなってしまうから1本箸ですくって
口に流しこむのが正しい食べ方らしいです。

ところ天の後ろに写っている鳥のえさの所にやまがらが来ているのにお気づきですか?
この後、茶屋のお母さんに教えられて手の上にえさをのせていたら手に止まってくれました。

13:50 登山口
茶屋から1〜2分で登山口に到着。
万葉の道をテクテクと10分ほど歩いて。。。

画像
朝よりも参拝客で賑わっていました〜


画像
神社から駐車場の間でちょっと左側に入って所にいた鹿さんに下山のご報告


新潟のみの晴れマークが付いていた天気予報を信じて大正解でした!
青空と色付き始めた綺麗な田園風景に満足して帰宅の途につきました。
また新米がとれた頃に来ちゃうよ〜 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
あらら弥彦は始めてでしたか、それでは雪割草やカタクリの頃にはまた来なくては・・・。その時は裏の日本海側からぜひどうぞ、下の西生寺のミイラさんも待っていますよ!!。
インレッド
2018/09/09 20:13
インレッド様
そうなんです。弥彦山は初めてでした。
昨年の春に角田山に登ったのでいつかは弥彦山もと思っていました。
初秋の弥彦に登ったら花の咲く弥彦にも登ってみたくなっています。
が、怖がりなのでミイラは遠慮申し上げます。(^_^;)v
mikko
2018/09/09 21:15
新潟の山ってどこかな?と思っていました。
私は数年前にオオミスミソウが咲くコースで歩きました。
甘酒、カップでなくて缶だったんですね。
でも良心的なお値段です。
甘酒は美容と健康に良いから私も好きです。
地元のお店で、たまたま売っていた千曲錦の酒粕から作った甘酒は美味しかったです。
ティラミスも美味しそう、巨峰カルピスってあるんですね。
ところてん、一本箸で食べるのって難しそう。
やはりmikkoさんのレポは楽しいです〜。
chiaki
URL
2018/09/10 12:46
chiaki様
あれ?新潟の山に行ったのがバレてる!
とびっくりしましたが
インレッドさんのところへのコメントでですね。
私もまたオオミスミソウやカタクリが咲く時期に再訪したいと思いました。
カルピスはこの頃季節限定など色々な味が出ているんですよ。
一本箸で食べるところ天はなかなか難しくて後から来た地元の方の方が私よりも速く食べ終わっていました。
σ(^_^;)
mikko
2018/09/10 18:41
弥彦山、ウチも行ってません
弥彦神社はお詣りしたような記憶あり
確か、真夏だったので
ソフトクリームがおいしかった記憶ははっきりと(笑)
ところてん・・・
子どものころ、お箸は1本でしたよ
地域性もあるかもです
kazu
URL
2018/09/10 21:38
mikkoさん、こんばんは!

弥彦山、私もこの日初めてでしたよ・・・表参道コースは(笑)
そうそう。
ミスミソウやカタクリ咲く頃の、八枚沢コースがお勧めですよ。
ところてん。
私の地域でも、箸一本で食べてました・・・
danbe
2018/09/10 23:36
kazu様
もうどこまで似たような山行スタイルなんでしょう!(笑)
弥彦神社に行って山には登っていないのたが???ですが。。。
やっぱりところ天は一本箸ですか?
ところ天一本箸文化の地域分布が気になります。
夏休みは終わっちゃったけど自由研究の課題に出来そう!?
mikko
2018/09/11 08:26
danbe様
ブログへのご訪問&コメントありがとうございます!
あれ?弥彦山の表参道は一番ベーシックな入門コースだと思いますが
マイナーなコースから攻めていったのですね。
それにしてもアカヤシオ咲く三ツ岩でのスライド以来ニアミス続きですね。
そろそろ山頂バッタリでスィーツの押売りを受けて頂かないと。。。
danbeさんのところでもところ天は一本箸なんですね。
で?どちらにお住まいなのかしらん(笑)
mikko
2018/09/11 08:40
弥彦山、、、
あはは、私は、母親連れて。山頂までひゅんと車で。(^^ゞ
路肩に惜しげもなくカタクリが咲いて、山頂の草むらには
オオイヌノフグリ状態でオオミスミソウが咲いてる。
なんぢゃ、こりゃぁぁ!!! 状態でした。(*^_^*)

で、うちの方も、子供の頃は、心太はお箸1本でしたよー。
お写真みたいな丸い箸だとつるつる食べにくいから。って、
割りばし1本で。(^^)
あ〜、でも、今の子たちは、そんなこと、、、知らないかも。

どこまでも広がる田んぼの景色は、よいですよね〜。(^^)
chikoやん
2018/09/11 12:39
chikoやん様
そうそう! 9合目の駐車場を眺めながらchikoやんさんはお母様を連れていらしてたな〜
と思い出してました。
カタクリやオオミスミソウがそんなに簡単に見れちゃうの?!
これは再訪決定ですな。

chikoやんさんの所でも一本箸だったのですね。
確かにツルツルと滑って食べにくかったので割り箸は正解です。
mikko
2018/09/11 19:28
mikkoさま
※遅くなり失礼しました。
越後弥彦へ良くいらっしゃいました。ありがとうございます。
弥彦山は常連は勿論、年間数十万人が登っていますがマナーの悪いご婦人が居ましたか?私であれば即刻注意を促します。(笑)
弥彦山は売りがスカイツリーと同じ高さ、そして弥彦神社は越後一ノ宮です。
新潟方向に写っている写真は新潟市最高多宝山633.8m、その後ろが角田山です。
今回はお会いできませんでしたが来年は是非お声掛けして下さい。遅れると当方年寄りなので山へ行けなくなりますから(笑)
輝ジィ~ジ
URL
2018/09/21 07:32
輝ジィ〜ジ様
私の方へもコメント頂きありがとうございます。
輝ジィ〜ジさんのお庭の弥彦山なのでバッタリを期待しましたが残念でした。
9合目から見える山が新潟市最高峰のお山でしたか!
いつか多宝山へも回ってみたいと思います。
またオオミスミソウ咲く頃におじゃましますね。^ - ^
mikko
2018/09/21 08:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
晴れ間を求めて弥彦山!−2018.09.02− mikkoのゆるゆる山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる