mikkoのゆるゆる山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 11年ぶりの苗場山! −2018.10.21−

<<   作成日時 : 2018/10/27 23:24   >>

トラックバック 0 / コメント 10

南魚沼の新米の季節になりました。
「いつでも取りに来て大丈夫です」という連絡を頂いたので
この週末の山は越後の山で決まり!

どの山にしようか〜としばし悩む。。。
そういえばしばらく苗場山を歩いていないね〜
だね! という事で行き先は苗場山に決定!!

2018年10月21日(日)

小赤沢登山口(三合目)〜小赤沢コース〜苗場山 山頂のピストン


4:50 東北道・浦和インター   6:50 関越道・塩沢石打インター  新米を譲って頂き
7:30 関越道・塩沢石打インター前通過

インターを出たら右折、右側にローソンを見たらその先で左折
2つ目の信号で右折(秋山郷の案内あり)
「山崎」の信号で左折。 少し走るとセブンイレブンあり
「大割野」の信号で左折する。そのまま道なりに走行し秋山郷を通過して
小赤沢の集落に到着したら「苗場山」の手作り標識を目当てに左折して登山口を目指す。

8:45 小赤沢登山口 駐車場 到着
画像
とっても広い駐車場なので満車になる心配がないので安心
奥に見える建物がトイレ ピストルで水を流すタイプの水洗・トイレットパーパー完備 女性用は和式2室

9:10 三合目登山口 出発
画像
こちらで登山届を記入してスタート

画像


画像


画像
予想どおり三合目から四合目の紅葉が見頃になっていました。
11年前も同じ10月21日だったんです。 2017年のレポはこちらからどうぞ

画像



9:40 四合目 通過
画像


画像
おっ!! 今年お初の霜柱。。。 紅葉が終わると山は冬の装いになってくるんだね〜

画像
鎖場登場!! この先数ヶ所の鎖場がありますが足がかりはあるので大丈夫。

画像


10:45〜10:50 六合目で立ったままパンでエネルギー補給

画像


11:30 八合目 通過

画像
眺望が開けると紅葉が綺麗なのでつい眺めてしまう。。。
吹く風がひんやりとして気持ちいい

画像


画像
ダンナ様が待ってくれているから湿原に到着かな?

11:40 坪場 到着
画像
うひょ〜 気持ちいい〜 

画像


画像


画像
東京から新幹線で来たという山女子
小赤沢から登って赤湯に下るそうです。

画像
前日に初冠雪となり山頂付近が白くなっている浅間山も見えました。

11:50 九合目 通過
画像


画像
ふたたび樹林に入るのだけどここがぬかるんでいるし
(ここに来るまでもぬかるみは多いけど)
大きい岩が多いしで歩きづらいんだよね。

画像
やっほい山頂湿原に到着だよん。。。

画像
おや?苗場山もうっすらと雪が降ったみたいですね。

画像
ひゃ〜綺麗!!! 
過去2回お天気に恵まれずガスガスでほとんど何も見えなかったのよ〜

画像


画像


12:30 苗場山(2,145m) 山頂到着
画像
証拠写真を撮ったらさっさと移動
山頂のまわりにベンチが設置されているのでみなさん写真を撮ったらすぐ移動してました。
まぁそれのほうが山頂標識のすぐ後ろで休憩しちゃう人もいなくなって助かりますけどね。

画像
山頂横にあるベンチは大賑わい。。。

画像
ぐるっと回って元に戻りましょう!

画像
「苗場山自然体験交流センター」の下側に設置されたデッキのベンチでランチタイム。。。

画像
スィーツは 福砂屋のキューブカステラ&白桃の缶詰 
風も緩やかで登りに汗をかいたので白桃の缶詰が美味しかった〜 (^-^)v


13:25 山頂 出発
画像



画像


画像
いつまでも見ていられる景色だな〜

14:20 坪場 通過

画像
鎖場を登ってきながら下りの方が多少難儀するかと思っていましたが
下ってみたら意外とすんなり鎖をほとんど使う事なく下れました。

15:30 四合目 通過

画像
四合目から下では山肌に陽が当たってきたので朝よりさらに紅葉が輝いて綺麗 

画像


15:50 小赤沢登山口 駐車場 到着
画像



三度目にして山頂での素晴らしい眺望をゲット出来ました。
やっぱり苗場山の山頂湿原は素敵なところですね〜 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
越後のどこの山を歩かれたかと・・・苗場山でしたか!。私も苗場はご無沙汰です。好展望と初雪ですね、登山口の広い駐車場は魅力的です。来年、行ってみたくなりました。
mikagemori
2018/10/28 18:03
私、苗場山は二回登ったけれど、このコースは登った事が無い様な?
違うコースで登ったけれど、苗場山はきつかったです。
草紅葉、良いですね。
広がる湿原、良いなぁ〜。
四合目から下の紅葉も綺麗ですね。
私が登っていた黒班山、浅間山を眺めていたんですね。
chiaki
2018/10/28 19:46
mikagemori様
>越後のどこの山を歩かれたと・・・
chiakiさんのところへのカキコでお判りでしたか!
苗場山でした。
気がつけば最後に訪れてから11年が経っていました。
こちらは写真に写っている手前にも広い駐車スペースがあるので駐車場難民になる心配がないので安心ですね。
mikko
2018/10/29 08:27
chiaki様
小赤沢登山口からのコースが一番コースタイムが短いのではないでしょうか?
ただし登山口まで秋山郷を抜けて行くので走りがいはあります。
(途中道がカーブの多い細い道になります)
もう1〜2週間早ければもっと草紅葉が輝いていたと思いますがこの広大な山頂湿原は素晴らしいですよね〜
湿原の先に頭を白くした浅間山が見えていましたよ。
mikko
2018/10/29 08:37
空が近くなってきたな〜。
そろそろかな〜?  そろそろかな〜?
って思いながら、坪場の湿原に飛び出すあの瞬間は
たまらんですね〜。
そこからの、鳥甲山の眺めも。(^^)
初めての苗場山は、mikkoさんのレポで、よーく予習をしてから
のお出かけでした。(^^)
あのだだっ広い山頂湿原から、ぐるりと見えるあの眺めを
また見に行きたいな〜。。。と思う、大好きな空間です。
関東から見ると、見事な「逆への字」の苗場山。
妙高からは「への字」に見えた時には、この山、すごい!! 
と、思ってしまいました。

で、帰り、赤い色の温泉には、寄りましたか?(^^?
chikoやん
2018/10/29 12:11
そうそう!
空が近くなってきたな〜と感じてからもなかなか着かなくて
いきなりぽんっと湿原に飛び出す瞬間がたまらないですね。
今回初めてガスガスに見舞われる事無く広大な山頂湿原の素晴らしさを実感出来ました。
で、赤い湯の楽養館ですが・・・
駐車場まで行ったのですが満車状態の駐車場に恐れをなし
混雑した洗い場と湯船はごめん!
とUターンしてしまいました。
この頃SNSでも良く見かけるので人気なんですね。
落ち着いた頃に再訪したいと思います。
mikko
2018/10/29 19:12
ここは3年ほど前の残雪の頃に行ったのが最後でした。湿原は雪のある頃は何にもなくて寂しい山頂でした。10月20日頃ならば、下の赤湯から登ると、紅葉はかなり良い景色です。ついでに赤湯温泉小屋の前で川原の温泉に入っていたら、お猿さんに覗かれていたこともあります。
インレッド
2018/10/30 19:48
インレッド様
残雪期の苗場は岩場鎖場を考えるとちょっとハードルが高いですね。
一面の雪景色はインレッドさんでも寂しすぎましたか。
赤湯登山口の紅葉が素晴らしいのであれば
翌日赤湯に下ると言っていた山女子は素晴らしい紅葉を楽めたのでしょうね。
良かったです。
赤湯では川原に温泉が沸いているのですか?
水着持参で行かなくては!ですね。
(^_-)-☆
mikko
2018/10/30 21:47
苗場山は栃木からのアプローチの関係で、和田小屋方面から登ったことがあります。
小赤沢からだと広大な湿原歩きが楽しめて良いですね。
当時は突然のにわか雨で逃げるように下山してしまったので、いつかリベンジしたいです。
リンゴ
2018/10/30 22:00
リンゴ様
小赤沢登山口までは車で走りがいがありますが
登山道はこちらからが一番楽に登れるのではないでしょうか。
坪場でポンと湿原に飛び出した瞬間の景色はたまらないです。
ぜひリベンジしてくださいね。
mikko
2018/10/31 18:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11年ぶりの苗場山! −2018.10.21− mikkoのゆるゆる山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる