mikkoのゆるゆる山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 大展望だった湯の丸高原・烏帽子岳 −2018.10.28−

<<   作成日時 : 2018/11/05 23:20   >>

トラックバック 0 / コメント 6

北アルプスが雪化粧を始めたようですね〜
そうなると北アルプス展望の山に登りたくなる。。。
欲張って紅葉も楽しみたい!
そんな思いで選んだ山は湯の丸高原の烏帽子岳。
まだ唐松の黄葉が楽しめたらいいな〜
と期待しながら地蔵峠へ向かいました。

登ってからすでに1週間が過ぎてしまってからのレポアップですが・・・


2018年10月28日(日)

地蔵峠〜キャンプ場〜中分岐〜鞍部〜小烏帽子岳〜烏帽子岳山頂のピストン


5:25 東北道・浦和インター   7:35 上信越道・東部湯の丸インター

インターを出たら左折、少し走るとセブンイレブン有り
その先にローソンがある「別府」の信号で左折する
そのまま道なりに走行すると地蔵峠に到着

8:10 地蔵峠 駐車場
画像
スキー場なので80台停められるという広い駐車場
中心の奥に写っている茶色の建物がトイレ 水洗・トイレットペーパー完備


8:35 駐車場 出発
画像
登山道は「レストハウス花紋」の横を入っていく。

画像
なんとか唐松の黄葉も間に合ったよ〜 キラキラ輝いて綺麗!!

画像
キャンプ場を抜けて樹林の中に入っていく。
最後にちょこっと登ると樹林が途切れて中分岐に到着

9:00 中分岐 通過

画像
中分岐を過ぎると湯の丸山の山裾の南側を巻くように進む
ここは美しい唐松の森
向こうには八ヶ岳。。。

画像
正面に烏帽子岳に続く稜線が見えてきたら鞍部も近い

画像



9:30 鞍部 到着(湯の丸と烏帽子岳との鞍部)
画像
小腹が空いたので小休憩にします。

画像
地元スーパーで買ったハロウィンのパンでパワー充電

9:50 鞍部 出発

画像
間もなく見えてきた四阿山と根子岳

画像


画像
唐松の黄葉が見事! 東側からの陽射しを受けて輝いています。

画像
こちらは小烏帽子岳あたりの下側の斜面
唐松の斜面とはガラリと違った表情を見せてくれている。

画像


画像
          キ ラ キ ラ。。。 


10:20 稜線
画像
景色を楽しんでいたら思ったよりも楽に稜線に到着

画像
稜線に上がったら目の前に雪化粧をした槍のトンガリ
幸せな瞬間だった〜 


画像
左側に目を向けると雲の上に頭を出す富士山。。。

画像
しばらく素晴らしい眺望に見とれていたけれど
ここは山頂ではないので先に進みましょう。

画像
で、あちらも山頂ではないのよ!

画像
ほらね! (10:35 小烏帽子岳)

画像
あっちこそホントに烏帽子岳の山頂だよ。

画像
最後に岩場を登って・・・


10:45 烏帽子岳 山頂 (2065.6 m )
画像



画像


画像
穂高岳は雲に隠されていまったけど槍のトンガリはなんとか確認出来る 
(この後、下山する頃は槍穂とも雲に隠されてしまっていました)

画像
斜面の紅葉も見事!

画像
八ヶ岳と富士山、山頂付近が白くなっている中央アルプスも確認出来ました。


画像
わんこちゃんもご満悦かしら?
このわんこちゃんのしぐさがめっちゃ可愛くて・・・
あれでは飼い主さんはメロメロになっちゃうわね〜

画像
山頂スィーツは。。。
ロールケーキにハロウィン仕様の飾り付け

近くにいらしたご夫婦のダンナ様が、
「ロールケーキを持って来てる!」
との小声が聞こえたのでお裾分けしちゃいました。


11:30 下山開始

画像
笹原のこういう景色も大好き 

画像
一番奥にちょこんと頭をだしているのが3日前に眺めていた浅間山

画像


画像
稜線からの景色をいつまでも眺めていたいところですが
鞍部に向けて下ります。(11:50)

画像
キラキラ輝く唐松が本当に綺麗だった〜 まだ楽しめて良かった!

12:15 鞍部 通過
画像


画像


画像


12:45 キャンプ場
画像
キャンプ場手前に湿原を巡る木道があるんですね〜
この時期はお花も咲いていないけどぐるっと歩いてみました。

画像
ひとまわりしてきた所でスィーツタイム第二弾!

画像
          白玉のおしるこ
          冷凍の白玉を温めたあんこの中に入れてすこし煮ただけ・・・
          歩いている間に白玉が自然解凍されるのでとってもお手軽
          もちろんあんこも市販されているものです。
          これからは暖かいスィーツが美味しい季節になりますね〜

13:15 キャンプ場 出発

キャンプ場から駐車場までは5分ほどで到着

ギリギリ唐松の紅葉にも間に合ったし、稜線&山頂からは白くなった槍ヶ岳のトンガリ・中央アルプス
そして美しいシルエットの八ヶ岳、雲から頭を出す富士山と大展望を楽しめました。 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
烏帽子、落葉松の黄葉、凄いですね。
ナイスチョイス。
烏帽子の落葉松の黄葉の時期って...私は登った事がないかな〜と思っていたら、
2013.10/27に登っていました。
霧氷と黄葉だった事を忘れていました。

mikkoさんのレポをみると、烏帽子も良い山だなぁ...と素敵に思えます。
スィーツもハロウィンで楽しいなぁ。
chiaki
URL
2018/11/06 12:31
湯の丸はレンゲツツジの時に一回だけ・・・ 烏帽子はまだなんですよね (^^ゞ
この辺りは初夏とばかり思ってましたが、この時期も良いですね!
唐松の黄葉と八ツや北アがもっと近くで眺められる・・・ ってことで、この時期浅間一辺倒だったおいらも考え直します (^^)/
GRI
2018/11/06 23:21
落葉松のキラキラは幸せな気分になりますね!良い時間を過ごせて良かったですね!

学生時代にここのキャンプ場に泊まって
花火と飲酒で大騒ぎ…テント泊していた
登山者に怒られて30分くらい立たされて
説教された事を思い出しました 😭

登山靴が戻って来ました。新品同様に…
また遠征登山に行きたくなりました⛰
リラックマ山岳隊
2018/11/07 19:27
chiaki様
黄葉に霧氷とは綺麗でしょうね〜
私が昨年の11月25日に登った時は思いがけず樹氷を楽しめましたが
もう木々の葉は落ちていました。
その時、久しぶりに登り烏帽子岳が素敵な山だと再認識しましたよ。
この日chiakiさんにお会い出来るかな〜
とちょっと期待していたのですがchiakiさんは燕岳でしたね!
ブログアップが遅れてしまったので今更な感じのハロウィンスィーツになってしまいました。
f(^^*)
mikko
2018/11/08 06:08
GRI様
おや?健脚GRI隊が湯の丸に登って烏帽子に行っていないのですか〜
GRI隊なら角間山〜湯の丸山〜烏帽子岳と3ピーク制覇も楽勝なのでは?
(^_-)-☆
湯の丸・烏帽子といえばつつじの頃という印象が強いので
この時期は登山者も少なくてのんびりと楽しめてお勧めです。
mikko
2018/11/08 06:14
リラックマ山岳隊様
あらまっ!若気の至りという事で・・・
今となっては良い思い出ですね。
登山靴が戻ってきたのですね。
新品同様になった登山靴でのお初の山行を楽しんで来てください。
mikko
2018/11/08 06:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大展望だった湯の丸高原・烏帽子岳 −2018.10.28− mikkoのゆるゆる山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる