東大寺大仏殿を眺める山歩き!?(若草山) -2018.12.01-

ダンナ様の怪我の状態もだいぶ良くなってきましたが
まだ岩場や鎖場など手を使う山歩きは無理。
そういう時は得意の日帰り観光だ!

奈良の若草山から東大寺大仏殿を眺めれば山登り気分も味わえて一石二鳥。
という訳で 「そうだ!奈良に行こう」 (笑) の週末となりました。


2018年12月1日(土)


7:10東京発ののぞみに乗車してびゅーんと京都まで
画像


9:22 京都着
9:30発の近鉄特急に乗り換え奈良に向かいます。
画像
特急は全席指定制(乗車料金620円 特急料金510円) 奈良駅着 10:04


近鉄奈良駅からてくてくと歩いてまずは奈良公園を目指します。


画像
ちょっと遠回りをして猿沢池の横からの興福寺の五重の塔

画像
鹿は奈良公園にだけいるものだと思っていたら興福寺の境内でさっそく鹿さんがお出迎え
鹿さん登場でテンションアップのダンナ様 ^m^

画像
せんとくんもお出迎え~ 


まずは山めし&山スィーツを仕入れましょう!

画像
柿の葉寿司の名店『ゐざさ』 に寄って柿の葉寿司をゲット!

画像
『ゐざさ』の横の道を入っていった所にある『まほろば 大仏プリン本舗』 でスイーツ購入。

画像
東大寺 大仏殿に向かう参道に来ると鹿さんだらけ
鹿せんべいを売っている売店もたくさんあるからね。

画像
奈良公園の紅葉がちょうど見頃をむかえていました~

奈良公園の奥までやって来ると若草山の案内を発見!
画像


画像
今回目指す山はこちらのなだらかな山容の 若草山 f(^^*)
降りて来た方も山登りスタイルではなく街スタイルでした~

画像
若草山に登るには入山料150円を支払いします。
北ルートを南ルートとあるので北ゲートから登り南ゲートへ下山する事にしました。
チケットを購入した時に「山頂まで40分です」と案内されました。
“山のぼら~~” としては40分をオーバーする訳にはいかないね! 

11:30 北ゲート 出発
画像


画像


画像
整備された歩きやすい登山道、紅葉がとっても綺麗でした~

11:45 稜線に出たもようです(笑)  所用時間15分!
画像
わらび餅やあまざけを売っている売店がありましたが
お店のおじさん暇そうだったなぁ。。。

画像
いい感じ~  奈良の町が一望です。

今回の日帰り旅の一番の目的はここ
画像
高い所から 『 国宝 東大寺大仏殿 』を 眺める事!

ベンチに腰掛けて奈良グルメを頂きましょう。
画像
           柿の葉寿司
          美味しい!美味しい! すんごく美味しい~ 
          今までもお土産で頂いたりして何回か食べた事はありますが
          やっぱり奈良で食べると美味しいね~ 

画像
          奈良スィーツは。。。
          まほろば大仏プリン
          なんと言っても一番は容器の可愛らしさ 
          プリン自体もとろっと系のプリンでとっても美味しかったぁ

12:25 山頂に向けて出発
画像


画像


画像


画像
山頂付近にも鹿さんがたくさんいてびっくり!

画像
山頂標識のようだけど・・・ ここより高いのはこの先

12:45 若草山 山頂 (342m)
画像
三角点があったのでここが山頂でいいのかな?
山頂標識はないけどね。。。
ランチをとった一重目という展望広場からは東大寺や奈良の街を眺めながら
時々立ち止まったりとかなりのんびり歩いて20分 合計35分で到着です。
なんとか山のぼら~としての面目が保てました。 (^-^)v

画像
景色を楽しんで証拠写真を撮ったら下山します。

画像
南ルートはこんな感じの階段が続きます。
ここを登るのは変化がなくてつまらなそうなので北ルートから登って南ルートに下ったのは正解! (^-^)v

画像


画像
春日大社もぐるっと回って。。。因みに本社 本殿は国宝です。

画像
国宝の東大寺南大門にやってきました。

画像


画像
運慶と快慶が作ったと言われるかちょいい金剛力士像がお出迎え。もちろん国宝です。

画像
大仏殿は外から眺めるだけ。
大仏様は中学の修学旅行で見たからね。
実は今回拝観料がかかる所には入っていません。 f(^^*)
若草山から東大寺大仏殿を眺めるのが目的だからね!

画像
二月堂(国宝)にも立ち寄って

画像
二月堂脇にあるお茶店の“わらび餅”の旗に引き寄せられるように店内へ

画像
      わらび餅とお抹茶のセット 
     これは美味しかったなぁ~ 

画像



柿の葉寿司があまりに美味しかったので帰りの新幹線用に『ゐざさ』に寄って再度柿の葉寿司を購入。
近鉄奈良駅までは興福寺を通りながら戻ります。

画像
興福寺の五重の塔
こちらも国宝です。興福寺には他にも3つの国宝建造物があります。

画像
今年の10月に301年ぶりに再建された中金堂
中には釈迦如来坐像(しゃかにょらいざぞう)や国宝の四天王像などが安置されているそうです。

画像
それにしても奈良って国宝だらけだね~ 

近鉄奈良駅から再び近鉄特急に乗って京都駅へ
京都駅で 『 平宗の柿の葉寿司 』 を買って 『ゐざさの柿の葉寿司 』 と味くらべをしながら
東京へ戻りました。

たまにはこんな休日もいいもんだね。。。 


この記事へのコメント

mikko
2018年12月10日 06:16
本読みと山歩き様
ずっと行きたいと思っていた奈良に行って来ました。
若草山からの東大寺大仏殿の写真はダンナ様が見ていて
「これだ!」と思ったそうですよ!(笑)
南ルートは綺麗だったので比較的新しく出来たルートなのかもしれませんね。
「うましうるわし奈良」とっても素敵なキャッチコピーですよね~
本読みと山歩き
2018年12月09日 08:50
おお 奈良ですね~ 若草山は南ルートは知りませんでした。
若草山から東大寺大仏殿を眺めるのが目的とはすばらしい! よくカッコよいポスターになってますから、気持ちがすごくわかります。「うましうるわし奈良」(JR CM)
まほろば大仏プリンとか、中金堂ができたこと、知りませんでした~ 
帰省がてら寄ります
mikko
2018年12月07日 06:39
リラックマ山岳隊様
小学校の遠足コース!!
そういえばリラックマ山岳隊さんは広島でしたね。
近鉄特急の喫煙車両は有ったみたいです。
そのような案内の車内放送が聞こえてきて
「?!今何て言ってた?」って思ったんですが
今にして思えば喫煙車両があってこその車内放送だったのだと納得しました。
鹿せんべいは中学の修学旅行の時に男子が食べてそんな事を言っていました。
mikko
2018年12月07日 06:32
chiaki様
また得意の日帰り観光でした。
でも新幹線利用の日帰りは車よりずっと楽ですよ。
ここ何年と車ばかり利用して新幹線&特急に乗る機会がなかったのですが
今年は電車旅を楽しめました。
裏妙義で紅葉は終わりだと思っていましたが
奈良の紅葉も素敵でした。
mikko
2018年12月07日 06:27
omachi様
詳しいご説明をありがとうございます。
ちょっと覗いてきましたがブログ小説なんですね。
人気が出て書籍化される事もありますから今後が期待ですね。
文字が大きくて老眼の私でも読みやすかったです。
歴史はちょっと苦手なのですがこういったところから
興味を持てるという事もありますね。
mikko
2018年12月07日 06:19
インレッド様
私も修学旅行以来の奈良でした。
所々で懐かしい記憶がよみがってきて楽しかったです。
この日は柿の葉寿司とプリンしか食べていないので
ヘルシーな1日でしたよ。(^_-)-☆
いつもご心配頂きありがとうございます。
リラックマ山岳隊
2018年12月06日 21:15
若草山と大仏殿、小学校の遠足コースの定番でした (^ ^)。近鉄特急はまだ喫煙車両が
有るのかな…🚬奈良の鹿は躾がバッチリで
宮島の鹿と大違い6ちなみに鹿せんべいは
味がしませんよ←食べたんかい!
2018年12月06日 18:44
日帰りで奈良まで~凄い行動力。
まだ紅葉も見られて良かったですね。
山も良いけれど、観光も楽しいですよね。
omachi
2018年12月06日 12:35
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
2018年12月06日 09:09
若草山をぶらりと歩く旅もなかなかよいですね。私も修学旅行以来行ったことがありません。美男におわす 大仏様はパスでしたか。ワラビモチに柿の葉寿司と太らなければ良いのですが・・・。

この記事へのトラックバック