蓼科山!その目的は。。。 -2019.07.28-

なかなか梅雨明けしないなぁ~
予定ではテント泊も考えていたのだけど
怪しげな天気予報なので日帰り蓼科山に変更。
さて展望は得られるのか!?
でも一番の目的は○○○○なーんだよん (^-^)v

2019年7月28日(日)

七合目一の鳥居~将軍平(蓼科山荘)~蓼科山 山頂のピストン


5:30 東北道・浦和インター 圏央道経由で関越道・上信越道利用で
8:10 佐久南 出口

一般道に降りたら右折 しばらく走るとセブンイレブン
さらにその先にファミマあり
『望月』の交差点で左折し道なりに走行して『白樺湖方面』の標識に従い右折
『蓼科牧場』の信号で左折してすぐに戻るようにルートをとると
「蓼科山」の標識が現れる。
道なりにしばらく走行すると御泉水自然園の駐車場の先に蓼科山登山口の駐車場あり

8:55 駐車場 到着 
2019_0728_091852-P1280101_1024.jpg天気予報がイマイチのせいか駐車場はまだまだ余裕。
トイレは登山口一の鳥居の手前にあります。
女性用は和式2室 水洗だけどポッチャン式


9:15 一の鳥居登山口 出発
2019_0728_091548-P1070569_1024.jpg登山口前にも十数台停められます。

2019_0728_092953-P1280103_1024.jpg

2019_0728_094506-P1280107_1024.jpgここの森ってこんなに綺麗だったっけ。。。
なんてったってこのコースを歩くのは14年ぶり
ほとんど記憶に残っていないし季節も5月だったから
森の雰囲気も違うよね~

2019_0728_100438-P1070574_1024.jpg1時間弱歩いたところでエネルギー切れ
来る途中に立ち寄った中里SAで見かけて思わず買ってしまった
もちもち いも万十(饅頭じゃないのね!)でスィーツタイム
まん中にサツマイモがゴロっと入っていました。

2019_0728_101911-P1280118_1024.jpgその後もキラキラと輝く苔と戯れながらののんびり歩き


10:50 将軍平(蓼科山荘)
2019_0728_105158-P1280120_1024.jpgいくらなんでものんびり歩き過ぎ?
コースタイムより30分以上かかっちゃった! f(^^*)

2019_0728_105223-P1280121_1024.jpg山頂方向を見上げると・・・
チーン! 山頂は雲の中~ なんにも見えん!

2019_0728_105813-P1280122_1024.jpgそれではのんびり行きましょう。。。
蓼科山荘前広場でスィーツタイム
ここのところハマっている冷凍今川焼き 濃厚クリームチーズ
スポンジ部分はふわふわに自然解凍されていて
クリーム部分はまだ冷たくて美味しかった!

11:00 将軍平 出発
2019_0728_110444-P1070577_1024.jpg学校登山らしい軍団が時々降りてくるので
通過待ちの状況もたびたび。。。

2019_0728_110649-P1280126_1024.jpg

2019_0728_113553-P1280131_1024.jpg岩岩の登山道を登るのに夢中になっていて
ふと振り返るとガスが切れてきた~
これは期待出来るかな?

2019_0728_113747-P1280132_1024.jpgあとひと頑張り。。。

2019_0728_114028-P1280135_1024.jpg白山石楠花が出迎えてくれましたぁ


11:40 蓼科山頂ヒュッテ 到着
2019_0728_114225-P1280136_1024.jpg将軍平からのコースタイムを10分オーバー
登山道渋滞もあったからこれは仕方ないかな?


今回の第一の目的はこちら
2019_0728_114355-P1280137_1024.jpg蓼科山頂ヒュッテ60周年記念手ぬぐい
まだ3色とも残っていたのでクリーム色ベースを購入。。。(^-^)v
これで今日のミッションは終了。。。

でももちろん山頂は踏んで行きますよ~ 山頂ヒュッテから数分ですからね。

蓼科山頂(2530.3m)
2019_0728_114647-P1070581_1024.jpgだいぶ雲は薄くなってきたのだけど眺望は得られません。

ではスィーツでも食べながらのんびりと山頂で過ごしましょう。
風は爽やかなので居心地の良い山頂です。
2019_0728_121436-P1280149_1024.jpg数日前に出かけた時に買ってきた 『PRESS BUTTER』

2019_0728_121743-P1280154_1024.jpg私は頂いて食べた事があったのだけど
旦那様はずっと気になっていたらしい。。。
バター風味がすっごく濃厚なので1個食べると大満足!
つぅ-か甘党の私でも2個は無理!という位にコクがあるのよ~


なーんて感じでのんびりと過ごしていたら。。。
2019_0728_120612-P1280145_1024.jpg上空に青空が顔を出してくれました~ 
残念ながら雲が取れたのは上空のみだったので眺望は得られませんでしたけど。

12:45 下山開始
2019_0728_124835-P1280161_1024.jpgこれ以上粘っても眺望を得られそうもないし
記念手ぬぐいゲットというミッションは完了したので満足して下山します。

13:15 将軍平 通過 
(やっぱりここのコースタイムって健脚設定じゃない?
やっぱり10分オーバーしちゃったよ~)

2019_0728_132702-P1280165_1024.jpg

14:10 一の鳥居 登山口 到着
2019_0728_141051-P1070582_1024.jpg発売される事を知ってからずっと狙っていた
蓼科山頂ヒュッテの60周年記念手ぬぐいを手に入れる事が出来たし
眺望は残念だったけど青空も得られて気持ちの良い山頂時間を
過ごす事が出来たのでとっても楽しい1日になりました~ 



  

この記事へのコメント

mikko
2019年10月09日 08:50
本読みと山歩き様
ホント! 同じコースですね。
本読みさんのHPを拝見して、綺麗な森や登山道の岩などの復習が出来ました。
次に登る時は更に楽しめそうです。
山頂からの眺望も素晴らしいですが
(私は今回はほとんど見えませんでしたが)
蓼科山頂ヒュッテから少し下ったあの場所からの眺望もホレボレしますよね〜
本読みと山歩き
2019年10月08日 20:24
先日、この山このコースを歩きました!
なかなかの岩塊斜面で、私は展望も楽しめました。
ちょっと天気が悪いようですが、手拭いが主目的なら問題ないですね!
「12:45 下山開始」の旦那様があそこに仁王立ちになって山波を楽しむ気持ちがわかりますよ(笑)
mikko
2019年08月16日 18:57
chiaki 様
この頃は色々な情報が入りやすくなりましたね。
手ぬぐいはどのくらい作られたかは不明だったのでドキドキでしたが余裕で買えました。
レポがたまってしまいましたが
これから雷鳥沢テント泊のレポ頑張ります。
(^-^)v
2019年08月16日 12:11
mikkoさん、てぬぐい情報、さすが。
私は知りませんでした。
スィーツ情報も参考になります。(*^_^*)

次は雷鳥沢テントですね。
楽しみ~。