唐松黄葉を求めて浅間山山麓へ -2019.10.27-

唐松の黄葉が輝く季節になりました。
浅間山山麓の湯の平高原が気になっていたので歩いてきました。

2019年10月27日(日)

天狗温泉(浅間山荘)~火山館~湯の平口のちょっと先までのピストン

5:25 東北道・浦和インター 圏央道経由で関越道・上信越道利用で
6:55 上信越道・碓氷軽井沢インター

この日は山歩き前にちょっと立ち寄り。。。
せっかく軽井沢近くに来たんですもの(笑)
旧軽井沢にある『ベーカリーSAWAMURA』で
ブレックファーストなんぞを頂きましょ!
2019_1027_082753-P1280829_1024.jpg7:00オープンのこちらのお店。。。
パンを購入するだけの方も多くかなり賑わっていましたよ
軽井沢らしいシャレオツなメニューでございました。(7:20~8:30)


その後は白糸の滝にも立ち寄ります。
向かう道の紅葉が綺麗でした~
2019_1027_084310-P1280832_1024.jpg


2019_1027_085804-P1280837_1024.jpg水量たっぷりな白糸の滝を見学(8:50~9:05)
ここでも外国人観光客などこの時間から多くの方が訪れていました。
みんな早起きね~ おまえもな! (笑)


白糸の滝を出発したらチェリーパークラインを走行して。。。
2019_1027_095055-P1280839_1024.jpg『浅間山登山口』『天狗温泉 浅間山荘』の案内に従い右折
この分岐から10分走ると天狗温泉に到着

直進すると黒斑山登山口の車坂峠ですが
路面復旧工事のため植物園から先は通行止め
「登山者は火山館コースから登山してください」と表示してありました。


10:00 浅間山登山口天狗温泉(浅間山荘)到着
2019_1027_100943-P1070738_1024.jpg右側の建物がトイレ
水洗・トイレットペーパー完備の綺麗なトイレでした。(女性用洋式2室)

10:15 登山口 出発
2019_1027_101659-P1280843_1024.jpg


2019_1027_102328-P1280844_1024.jpg


2019_1027_102335-P1280845_1024.jpgという事は。。。
車坂峠への道は通行止めなので黒斑山に登る人はこの火山館コースから登る事になるのだけど・・・
草すべりが土砂崩れで登れない!となると
Jバンドから黒斑山の往復になるって事かしら。。。
まっ、我が家はそこまで登らないから大丈夫だけどね~ f(^^*)


2019_1027_102551-P1280846_1024.jpg見頃を迎えた紅葉を楽しみながら登り始めます。


2019_1027_102650-P1280848_1024.jpg


2019_1027_104156-P1280852_1024.jpg


2019_1027_104433-P1280854_1024.jpg


11:00 一の鳥居 通過
2019_1027_110142-P1280859_1024.jpg


2019_1027_110052-P1070741_1024.jpg一の鳥居の先にあった橋が台風19号によってなのか
その前からかは不明ですが流されていましたので
少し先の川幅が細い場所で渡渉。
水量が多かったのでちょっとビビっております。(^_^;)


2019_1027_110456-P1280865_1024.jpg


2019_1027_112108-P1280866_1024.jpg


11:25 不動滝
2019_1027_112455-P1280871_1024.jpg水量が豊富なのでなかなかの大迫力


不動滝の横を通過し短い急登を登ったら二の鳥居
2019_1027_113005-P1280875_1024.jpgこちらにはベンチがありました。
二の鳥居は倒れてましたがいつからなのかしら?


2019_1027_110446-P1070742_1024.jpg


2019_1027_114259-P1280876_1024.jpg山肌の紅葉が綺麗なのだけどちょっと赤がもの足りないなぁ。。。


2019_1027_115151-P1070754_1024.jpg


2019_1027_115525-P1070755_1024.jpg唐松の紅葉が綺麗だけど・・・
ちょっとスカスカな感じなのは台風の影響なのかしら


2019_1027_122248-P1280889_1024.jpg浅間山が見えた! 
でもね。実はこのコースってほとんど浅間山が見えないのよねぇ。。。


2019_1027_121741-P1070758_1024.jpg火山ガスが吹き出ている場所を通過するとまもなく火山館
この場所に「火山ガスが出ているので立ち止まらずに通過してください」
というような注意書きがあったけど臭いがきつくて
ゆっくりも歩けなかったよ~


12:30 火山館
2019_1027_122845-P1280892_1024.jpgトイレあります


2019_1027_123021-P1280894_1024.jpg草すべりコースは崖崩れ“キケン”
って危険なだけ・・・? 登れるのかしら?


2019_1027_123620-P1280895_1024.jpg火山館の後ろの短い急登を登ると素敵な草原が広がっていました。


12:40 湯ノ平口
2019_1027_123844-P1280898_1024.jpg草すべりへの分岐になりますが
「立入禁止」となっています。
火山館では “キケン” なだけだったのにねぇ
各自の判断に任せるって事なの?


2019_1027_124913-P1280901_1024.jpg湯ノ平口を過ぎるとオオシラビソの素敵な森 


2019_1027_125013-P1280903_1024.jpg残念な事にこちらも倒木多し・・・
すべて登山道脇に移動されていたので歩くのにはまったく問題なし
ありがたい事です。
10分ほど森を歩いた所で空に黒い雲が迫ってきたので戻る事にしました。


2019_1027_125902-P1280908_1024.jpg陽が当たれば唐松が小金色に輝くのになぁ。。。


13:05~13:00 火山館
2019_1027_130438-P1280909_1024.jpg火山館のベンチをお借りしてランチタイム


2019_1027_131152-P1280911_1024.jpgハロウィン前だったのでスィーツはハロウィン柄のロールケーキ 
地元スーパーで購入したスィーツなんですよ。


2019_1027_134041-P1280914_1024.jpg


14:00 不動滝 通過

2019_1027_142101-P1280919_1024.jpgパラパラと雨が落ちてきたけれど樹林の中だったのでそれほど気にならず


14:20 一の鳥居 通過

2019_1027_142834-P1280924_1024.jpg黒い雲が通過していった後は紅葉がキラキラと輝いて綺麗


14:45 登山口(天狗温泉・浅間山荘)到着
2019_1027_144646-P1280934_1024.jpg


今回はゆるっと湯ノ平高原手前だったけど
登山道の雰囲気は素敵だったので
いつか噴火警戒レベルが1まで下がった時に
前掛山まで頑張って登ってみたいな~ 


すでに半月ほど経っておりますので
登山道の状況などは最新の情報をご確認くださいね。


この記事へのコメント

mikko
2019年11月18日 08:31
GRI 様
前掛山までいらしてるんですものね。
いいですね〜
本当は湯の平高原までは行こうと思っていたのですが黒い雲が迫ってきたのでやめちゃいました。
唐松も輝いてくれないし。。。
我が家が訪れた数日後には噴火レベルが1に下がったようですね。
噴火レベルも草すべりコースも来シーズンに期待ですね。
GRI
2019年11月17日 09:32
おっ、所謂「火山館コース」ですね・・・ 最近は車坂峠からばっかですが、9年前にこのコースで前掛山まで行ったことがあるんで、懐かしく拝見しました。
雨、残念でしたね! もうちょっと進めば浅間と第一外輪山に挟まれた良い眺めなのに・・・
それにしても、登山道の荒れ方は半端ないですね! 10月末、ここも候補のひとつでしたが、やめちゃいました (^^ゞ
来シーズンは草すべりも開通してることを祈ります。
mikko
2019年11月13日 08:49
chiaki様
バスタ新宿隣のニュウマンにある沢村では食べた事があるのですが
やっと軽井沢の沢村に行けました。
やっぱり一の鳥居先の橋は台風の影響だったのですね。
登山道にも倒木があったようですが
全て整備されていて歩くのには問題ありませんでした。(私が歩いた湯の平口の少し先まででは)
いい感じの登山道でしたので
私もいつかは上まで登ってみたいなぁ
mikko
2019年11月13日 08:37
たかちゃん様
そうなんですね。
浅間山荘の温泉も気になっていたのですが
赤く濁ったお湯なんですね。
いつか入ってみたいと思います。
2019年11月13日 07:23
沢村、白糸の滝も見学もできて、
山の落葉松の黄葉も見られて盛沢山で、良かったですね。
台風19号の影響で落葉松の葉っぱも落ちてしまったんですね。
橋も流されてしまったんですね。
登山道の様子、ありがとうございます。

ハロウィンスイーツ、今週も可愛い。

2019年11月12日 19:41
こんばんは
懐かしいあさま山荘、登山ではなくてあさま山荘の
温泉を利用しました、赤く濁った温泉でした。
思い出させてくれて有難うです。