妙高山!六合目で撤退!! -2020.08.14-

お盆休みだけど岩手には行けない夏。。。
どーしよーかなぁ~
蜜になる事がなさそうな山でセレクトしたお山はまだ登ったことがない妙高山!

コースタイムは約5時間!?
まっ!行ける所までね!! (*^^)v
という最初から山頂諦めムードではありましたが・・・
行けたら行くよ!!と気合だけは十分に自宅を出発

燕温泉駐車場~北地獄谷~燕登山道~天狗平(天狗堂)・・・(→妙高山山頂)
のピストン

4:30 東北道・浦和インター 圏央道利用で鶴ヶ島JCから関越道→上信越道
7:25 上信越道・妙高高原インター

料金所を通過したら左折し『豊橋』の信号で再び左折
二股に分かれる所で右にルートをとる(燕温泉の案内あり)
左折すると燕温泉に向かうルートは通行止めになっているので
直進して突き当りを左折する。
少しだけ走り『関・燕温泉』の案内が出ているところで右折
突き当たりで左折し関温泉を通過して道なりに走行すると
燕温泉手前に日帰り客(登山者)用駐車場に到着
途中コンビニはありませんでした。

遠回りにはなりますが・・・
妙高高原インターを降りたら18号線を北上し『妙高SA』付近で左折して
妙高高原公園線(39号線)を走行し妙高カントリークラブの横を通過して
燕温泉に向かうルートの方が走りやすいです。
(帰りはこちらのルートで帰ってきました)急がば回れ!ですね (^_-)-☆


7:45 燕温泉駐車場 到着
駐車場_640.jpg駐車場の奥にトイレあり(女性用2室)トイレットペーパーはなくなっていました。

8:15 駐車場 出発
P1300140_640.jpg

P1300142_640.jpg温泉街を抜けて行きます。

P1300143_640.jpgこの先でコースは二手に分かれます。
直進すると麻平経由のコース
左側の石段を登ると北地獄谷経由のコース
なので左側の石段を登り薬師堂の前を通過します。

こちらで『妙高山・火打山入域料お願い』の案内が出ていましたが
料金箱が出ていなかったのでそのまま通過(帰りに払いましょう!)

P1300144_640.jpgすぐに『黄金の湯』こちらは女性風呂。。。
左側の建物が脱衣所になっていて上奥が男性用風呂
一応仕切られています。
下山してきた時は男性用はなかなか混雑してしていましたよ。
女性用も入っている様子でしたが覗くのもね~
という事で混雑具合は不明


P1300146_640.jpg惣滝展望台からの『惣滝』
落差80m。日本の滝百選にも選ばれているそうです。
惣滝展望台の手前で道が分かれますが展望台の先ですぐに合流します。
ほとんどまわり道にならないので展望台経由がお勧め。。。

8:50 登山口?
P1300147_640.jpgここが正式には妙高山の登山口になるのかな?

P1300148_640.jpgそれにしても見上げるとガスッガス!!!
前回の八ヶ岳に引き続きガスに見舞われております。

9:25 赤倉温泉源湯(温泉管理小屋)通過
P1300150_640.jpg水場もありました。
ここまでは砂利の混ざったコンクリート舗装なので歩きやすい。
(所々細くて片側が切れ落ちている箇所あり)←でも舗装されているので問題なし


P1300153_640.jpg光明滝と称名滝(上部)が見えてきました。
が・・・ガスはますます濃くなるばかり・・・

この先で光明滝の上部のすぐ横を通過します。

P1300156_640.jpg

P1300157_640.jpg

P1300158_640.jpg

10:00 四合目(麻平コースとの合流地点)
P1300162_640.jpg

P1300163_640.jpgこんな感じの渡渉が3回あります。

10:35 胸突き八丁入口
P1300165_640.jpg

P1300168_640.jpg胸突き八丁にくるとさすがにキツイ登りが続きます。

10:55 五合目 通過
P1300169_640.jpg

P1300170_640.jpg

P1300171_640.jpg

P1070972_640.jpg


11:25 六合目 天狗堂 到着
P1300172_640.jpg奥の方にある祠に『天狗堂』と示されていましたが
地図上の天狗平の事で良いのかな?

P1300175_640.jpg新赤倉温泉からの『妙高高原スカイケーブル』が運転されれば
ここまでもう少しラクにこれそうなので次回は運転されている時狙いだな。(^-^;

早い時間に下って来た方は「山頂は晴れています」と言っていたけれど
(確かにお鼻の頭が赤く日焼けしていたもの)
ここで下山して来た方に山頂の様子を伺うと
雲海になっているが眺望はいまひとつっぽい感じの話し方でした。


時すでに11時半。。。
お昼を食べると12時になってしまうので
ここで時間&体力切れ・・・(^^;)
お腹を満たしたら下山します。

P1300178_640.jpgいつもどおりのおにぎりも食べたけど
こちらは途中立ち寄った小布施PAで売っていた栗おこわ
さすが小布施といえば “栗” なだけある!
美味しかったわ~(500円とチト高かったけど・・・)


12:00 下山開始
P1070974_640.jpg

P1300179_640.jpg

P1300180_640.jpg

P1300182_640.jpg

P1300185_640.jpg

P1300186_640.jpg

13:10 四合目(麻平分岐)
P1300189_640.jpg来た道をピストンします。

P1300191_640.jpg

P1300192_640.jpg

P1300195_640.jpg

13:40~14:00 光明滝落ち口の脇でスィーツタイム
P1300196_640.jpg

P1300199_640.jpg途中(埼玉)のファミマで買ってきたコンビニスィーツ
抹茶感がしっかりして大人の抹茶スィーツでございました!

P1070976_640.jpg

P1300208_640.jpg

P1300212_640.jpg今年は会えないかなぁと思っていたウメバチソウに出会えて満足満足

P1300215_640.jpg

14:20 登山口?到着
P1070977_640.jpg

14:40 麻平コースとの分岐地点
P1070979_640.jpg入域料の料金箱が出ていたので一人500円、二人で1,000円お支払い

14:50 駐車場 到着

六合目で撤退!という結果に終わってしまったけど
ガスガスでも山の空気を吸って歩けた事に感謝!

下山後、車で走行中に途中で見えてきた妙高山の山頂は
ガッツリと雲がかかっていました。
『下山したら晴れてくる』の法則に当てはまらなかったのがせめてもの救い

この記事へのコメント

mikko
2020年08月17日 17:48
chiaki様
chiakiさんがなかなかキツかったと感じたなら
私にはかなりキツい山になりますね!
(^^;)
リベンジには気合いを入れて挑みたいと思います。
この日はガスガスでも目一杯汗をかきましたよ。
晴れていたらどーなっちゃうんだろう?
と思いながら歩いていました。
入域料は昨年から始まったようです。
mikko
2020年08月17日 17:40
たかちゃん様
妙高、火打の紅葉は素晴らしいですよね。
我が家も火打の紅葉に魅了されました。
燕温泉のお湯も良さそうだったので
出来れば泊まりで行きたいですね。
mikko
2020年08月17日 17:36
リラコ様
そうですね。まだ2時間かかるので無理だと判断しました。
まぁ体力的にも厳しかったですしね。
(^^;)
お互い快晴の山頂リベンジを果たしたいですね!
2020年08月17日 14:56
私は30代前半に一度登っただけなので、もう20年以上前です。
紅葉は綺麗だったけれど、なかなかキツイ山だった記憶があります。
山は晴れた方が景色は良いけれど、今の夏の時期はガスだと涼しいですしね。
スイーツタイムと山の花が見られたので、私は満足です。
入域料のことは知らなかったです。
2020年08月17日 14:17
 妙高の思い出がよみがえりました。
 10年以上前の話ですが妙高笹ヶ峰キャンプ場の近くの
妙高笹ヶ峰登山者用駐車場から紅葉を楽しみながら妙高への
登山道を散策しました、今でも記憶に残っています、あまりの
美しさに再度訪問して紅葉を楽しみました。
 燕温泉はもっと前の話ですが、休暇村妙高高原に宿泊した時に
散策、滝や露天風呂を楽しみました。
 
リラコ
2020年08月17日 12:32
お疲れ様でした🐱
天狗堂からだと2時間近くかかるから懸命な判断だったと思いますよ😄4年前に火打方面から登った時は土砂降りでした☔️お互い天気の良い日にリベンジしたいですね🐈