墓参り後に大小山&妙義山 -2022.03.19-

群馬県館林市にある父のお墓参り後にちょっと足をのばして
栃木県足利市の大小山と妙義山に登って来ました。

2022年3月19日(土)

大小山登山口駐車場(阿夫利神社)~女道~大小山~妙義山
~大小山~男道~登山口駐車場

1駐車場_LI.jpg登山口駐車場
広い駐車場ですが地元で人気の山なので満車になる事もあるらしいです。
駐車場にトイレはないですが登山口になる阿夫利神社の所にありました。
男女共用個室2室(ひとつは簡易トイレ)
ポッチャントイレでしたが綺麗です。

駐車場から鉄の階段(3段くらい)を降りたら左に進みます。

10:55 阿夫利神社
駐車場から数分歩くと阿夫利神社
ここで妙義山廻り大小山登山道と大小山見晴台登山道とに分かれます。

分岐①.jpg
我が家は鎖場&縄場が多くあるらしい妙義山廻りコースをさけて
大小山見晴台登山道に進みます。(^^;)

11:05 女坂と男坂分岐
3分岐②女坂.jpgよりなだらかであろう女坂を進みます。

登山道②.jpgうん!さすが女坂。
なだらかに登ってゆきます。

4登山道①.jpg眺望が開けました! 
前日に雨が降ったおかげで春なのに霞むことなく
クッキリスッキリとした眺望が得られました。

5展望都心.jpgスカイツリーと都心のビル群が見えましたよ~(写真では分かりづらいか?)
この頃山から見えると嬉しい対象が
富士山とスカイツリーが加わりましたよね。
我が家は引っ越しをしてからリビングの窓からスカイツリーが良く見えるので
毎日見ているのですがやっぱり山から見えると嬉しいものです。

11:15 大小山見晴台
6大小見晴台.jpg
眺望が得られてはしゃいでいたらすぐ上が大小山見晴台でした。

7展望筑波山.jpg正面に筑波山、その手前が三毳山かな?

立派な東屋がありパイプ椅子など充実している休憩場所
顔なじみのような方々がくつろいでいてなんかほんわかとしていい雰囲気。。。
我が家も思わず展望を楽しんだりしながら5分ほど過ごしちゃいました。

8尾根道.jpg大小山への尾根道もいい感じ

11:25 大小山 山頂(282m)またの名を鷹巣山
9大小山山頂.jpg

大小山山頂着.jpgあっという間に大小山に到着!

10大小山山頂標識.jpg

11大小山西側展望.jpg標高282mの低山ですがなかなかの眺望ですよ~
北西方向には赤城山や西上州の山々が見渡せます。

5分ほど眺望を楽しんで。。。
12大小からの妙義.jpgあちらに見える妙義山に向かいましょ!
ここから一旦下るようだし大小山よりも断然高いし
なんだか山頂直下が急登じゃね?(笑)
このごろ超ゆるゆる歩きしかしていないから大丈夫か?ワタシ。。。

岩場中.jpgま、“ハイキングコース”となっていますからね。
山のぼら~の面目にかけて頑張りましたよ。
なんちって。。。
ちゃんと気を引き締めて登れば問題なし!です。

岩場上.jpg

13妙義山頂へ.jpg大小山から眺めた感じよりもあっという間に山頂に到着しちゃったみたいです。
のんびり歩きの私でも大小山から15分でした。

11:45 妙義山 山頂(313.6m)
14妙義山頂標識.jpg群馬のギザギザ稜線の妙義山の山頂には立てないけど
こちら栃木の妙義山の山頂には立てました!(*^^)v

17赤城山展望.jpg赤城の山並み
前日の雨が山では雪だったようで黒檜山はまだ白いですね。

18荒船山他展望.jpgこちらは西上州の山方面の山並み
特徴的な山容の荒船山が目を引きます。

15ランチ場所.jpg妙義先廻りからの登山道方向に進むと
とっても素敵な場所にベンチがありました~

16おはぎ.jpgお彼岸ですのでスィーツはお墓にお供えしたおはぎでございますよん。
ハイキングや渓流釣りなど自然の中にいるのが大好きだった父ですから
お供え後に山で景色を眺めながら食べている事を喜んでくれているでしょう。

12:25 下山
19下山.jpgまた~りランチを楽しんだので下山します。

12:40 大小山見晴台
20大小展望台下り.jpg下山の時は誰もいない静かな見晴台に変わっていました。

見晴台.jpg
『大小』の設置案内などを読んだり
町の集会所のような展望所での時間を
5分ほど楽しんで再び下山開始

12:50 男坂・女坂の分岐
21男坂分岐.jpg見晴台から10分ほどで男坂と女坂の分岐
下りは男坂を降ります。
最初だけ鎖場になっているけど短いし問題ないでしょ!
と思っていたら先に降りたダンナ様ったら「大丈夫か!?」
そして無事鎖場をクリアした私に「すごいね~」ですって!!!!
「バカにするんじゃないよ~ こう見えても山のぼら~だい!」
って返したら大笑いしてるの。。。
まあ、岩場ではしょっちゅうビビリまくってますからね~ (^_^;)

22仙間神社.jpg男坂・女坂の分岐から10分で仙間神社
神社脇で咲く濃いピンク色の桜(緋寒桜かな?)が
春の訪れを告げているようでした。

13:05 阿夫利神社 到着
23案内版.jpg大小山についてのこのような案内版がありました。


下山後にもう一か所寄りたい場所へ
駅舎.jpgノスタルジックな雰囲気が素敵な駅舎でしょ。
前から気になっていたのよ~

わ鐵①.jpg可愛いトロッコ電車が走る事で人気のわたらせ渓谷鉄道
通称『わ鐵』の上神梅駅です。

わ鐵②.jpg

わ鐵③.jpg今はホーム脇の梅が満開になっていました。
本当はね。電車が走る時間に合わせて来たかったのだけど
10分ほど前に行ってしまいました。

わ鐵④.jpg

ホーム.jpg今回はわ鐵の下見。。。
今年の花桃の時に来れるかなぁ。
ホームページによると3/14現在で神戸駅の花桃は「まだ蕾です」
との事なのでもう少しかな?



この記事へのコメント

mikko
2022年03月23日 20:02
chiaki 様
両親ともに館林出身なんです。
なので私のルーツは群馬県人!(笑)
山はすっかり春になったと思ったら
また白くなった山も多いみたいですね。
花の開花時期を読むのが難しくなりそうです。
山からスカイツリーが見えるとテンションが上がりますね!
2022年03月23日 17:25
お父様のお墓は館林なのですね。

私もこの山に登って、栃木にも妙義山がある事を知りました。
ちょっと前は暑いくらいでしたが、このところ西上州は雪が降って、
山肌はまた白くなっています。

スカイツリー、見えると嬉しいですよね。
私は20日にスカイツリーが見えて嬉しかったです。