残雪期の遠見尾根 -2022.04.07-

昨年訪れて最高だった残雪期の遠見尾根。
今年も小遠見山までを歩いてきました。

2022年4月7日(木)← 今年も有給休暇利用 (^^♪

白馬五竜テレキャビン~アルプス第一ペアリフト~
遠見尾根~小遠見山 山頂のピストン

4:30 自宅出発
(5:10 浜町出発)
5:30 首都高速 三鷹料金所
7:30 中央道・安曇野インター
(平日のため途中通勤車による渋滞あり)
8:45 エイブル白馬五竜スキー場 駐車場(駐車場料金は無料)

エスカルプラザ内のトイレを利用して
(スキー場のトイレは広くて綺麗で嬉しい)
ゴンドラのチケットを購入しようとスキーヤーのチケット売り場前で
料金表を見ていたら中にいる係りの方から
「登山の方は直接テレチャビン乗り場でチケットをお求めください」
とマイクでアナウンスをされる。
そーだよ~昨年も間違ったじゃん。
1年前の事を覚えていないなんて・・・
歳のせいかな?お恥ずかしいかぎり。

という事でゲレンデ右はじのテレキャビン乗り場に向かう
IMG_4094_800.jpg階段の途中に登山届の記入場所があるので
記入して階段を上がり乗り場窓口にてチケット購入

テレキャビン往復+アルプス第一ペアリフト乗車セット券 2,400円
キャッシュレス決済対応(クレジットカード・WAON・PayPay・交通系ICカード)

9:20過ぎ テレキャビン乗車
IMG_4095_800.jpgテレキャビンに乗車してシャインと標高を稼いじゃいます。(*^^)v

テレキャビンを降りたらゲレンデをちょっとだけ下って
アルプス第一ペアリフトに乗車
昨年はこのペアリフト乗車をケチったら
意外とゲレンデの登りがきつかったからね。

リフト上部に到着しアイゼンを装着して準備OK!
10:00 リフト上部出発
IMG_4096_800.jpg有給利用の木曜日という事で今年はS子を誘ってきました。

リフト降り場から左方向に進み地蔵の頭のすぐ下をぐるっと回ってトラバース
今年はバッチリとトレースが付いていて分かりやすかった。

IMG_0742_800.jpg地蔵の頭を回り込んだらいきなりの急登!

IMG_4103_800.jpg登り上げても小遠見山までは緩やかな登りが続くのよね~

10:55 一ノ瀬 髪 通過
IMG_4109_800.jpg

IMG_4112_800.jpg小遠見山の山頂直下に着いちゃったみたい。
一ノ瀬 髪から30分で小遠見山に着きました~

11:25 小遠見山 山頂
IMG_4118_800.jpg五竜岳(右)と鹿島槍ヶ岳(左)

IMG_4120_800.jpg鹿島槍ヶ岳とその左奥に爺ヶ岳
五竜も鹿島槍もどちらもかっちょ良すぎるぜ!

IMG_4117_800.jpg

IMG_4129_800.jpgあまりの絶景にはしゃぐおばさん2人

IMG_4127_800.jpg

IMG_4131_800.jpg引っ越し先の家の近くにハード系のパンが美味しい
パン屋さんも見つけて
クリームパンが美味しいパン屋さんとともに
パン好きの我が家には嬉しいかぎり。。。

この日のスィーツは我が家の定番ともいえるコージーコーナー
IMG_4133_800.jpg 清美オレンジショート&抹茶とさくらのケーキ

この日の山頂は風も柔らかく日差しはポッカポカ
山頂また~りには最適な日でした。

ずーっとここに居たいけど下山しなくちゃね。
12:25 下山開始
IMG_4142_800.jpg

IMG_4143_800.jpg雪庇にクラックが入っている!!! 怖~
注意して下山しなくちゃね。

IMG_0747_800.jpg

IMG_4146_800.jpg

IMG_4148_800.jpg

12:50 一ノ瀬 髪 通過

IMG_4151_800.jpg

IMG_0748_800.jpg

IMG_4153_800.jpg

13:20 最終リフト上部
IMG_4156_800.jpg下りはリフトには乗らずゲレンデの端っこを下りて行きます。

13:30 ALPS360テレキャビン乗り場 到着
IMG_4157_800.jpg

快晴の遠見尾根はやっぱり素敵でした。
五竜岳や鹿島槍ヶ岳、白馬三山の眺望も素晴らしかったし
また来年も来ちゃうかもね。
もちろん快晴狙いでね。。。

この記事へのコメント

mikko
2022年04月13日 08:33
chiaki様
快晴に恵まれ有給休暇を有効活用出来ました。
遠見尾根からの鹿島槍ヶ岳&五竜岳は大迫力でかっこいいですよね。
確かに、残雪期の遠見尾根はchiakiさんには
まぁそのうちにで大丈夫ですね。
中遠見まで行っている方も多かったので
そこまで歩けば満足感が得られるでしょうか。
ケーキの持ち上げね。
今回は私的には“完璧”ではなかったんです。。。
2022年04月12日 17:52
私は雪の遠見尾根はまだ歩いた事が無いのです。
まぁそのうちに...と楽しみはとっておきます。
五竜岳も鹿島槍ヶ岳もほれぼれしちゃいますよね。
私は今年も燕山荘で北アルプスの幕開けかなぁ。

ケーキ、上手に持ち上げていて、くずれていませんねぇ。
良い日に残雪登山ができて楽しめましたね。
mikko
2022年04月11日 20:01
GRI様
遠見尾根からの鹿島槍&五竜岳は迫力がありますよね。
遠見尾根から五竜岳を眺めるたびに
日帰りであのてっぺんを踏んで来たGRI隊って凄すぎる〜と思っちゃうんです。
GRIさんが残雪期にいらしたらスキーもしたくなってしまうと思うので
泊まりで登山とスキーの両方を楽しんじゃう
なんて計画いかがです?
(^_−)−☆
GRI
2022年04月11日 15:43
残雪の北アルプス、青空に映えてきれい&迫力満点ですね!
これなら恒例行事になるのも頷ける。
思わず見てみたいな~と思うのですが、まだ山道具出してないし (^^;)
遠見尾根、昨年歩いたけど雪があると随分と雰囲気が変わるもんですね。
それにしても、有休の取り方が上手くなりましたね~ (^^)b