湯の丸高原の烏帽子岳は花の山 -2022.07.30-

前回の三峰山に続いてラクして眺望を楽しみたい!と思い
湯ノ丸高原の烏帽子岳を歩いてきました。

2022年7月30日(土)

地蔵峠~キャンプ場~中分岐~鞍部~烏帽子岳山頂のピストン

5:40 関越道・新座料金所
関越道から上信越道へ走行し
7:25 上信越道・東部湯の丸インター

インターを出たところの信号で左折
すぐにセブンイレブンあり
左側にローソンがある信号で左折する
(湯の丸高原の案内あり)
そのまま道なりに走行すると地蔵峠の駐車場に到着

7:45 地蔵峠 駐車場
IMG_5219_800.jpgスキー場ですので広い駐車場があります。
写真では分かりずらいですが左奥の建物がトイレ

8:15 駐車場 出発
IMG_5220_800.jpg『ロッヂ 花紋』の横を歩いてキャンプ場に向かいます。

IMG_5222_800.jpg駐車場から10分ほどで湯ノ丸山が正面に見えるキャンプ場に到着
気持ちの良さそうなキャンプ場ですね~

なんと!キャンプ場にリモートワークが出来る建物が出来ていました。
IMG_5341_800.jpg『ワーケーション施設』ですね~

キャンプ場ですでにたくさんのお花がお出迎えしてくれました。
IMG_5228_800.jpg  

IMG_5229_800.jpgこの他にもハクサンフロウやタカニガナ、アザミetc

IMG_5224_800.jpgダンナ様はアザミにとまっているもこもこお尻が可愛い
ハチの撮影に夢中です。

こんな事をしていたらキャンプ場で10分も過ごしちゃった (*^^)v

8:35 キャンプ場スタート
IMG_5231_800.jpgこのコースを選んだのはこのように樹林歩きから
湯ノ丸の山裾を北側に回り込んで稜線に向かうので
比較的日陰を歩けるのではないかな?と思ったから。。。

8:45 中分岐
IMG_5232_800.jpgここから湯ノ丸山の山頂に向かう事も出来ます。

IMG_5240_800.jpgうん!作戦どおり日陰歩きなので暑くなく快適。

IMG_5238_800.jpg

IMG_5241_800.jpg登山道脇ではちらほらとお花がお出迎え。(他にも色々と)

IMG_5244_800.jpg烏帽子岳の稜線が正面に見えたら鞍部に到着

9:20 鞍部 通過
IMG_5245_800.jpg

IMG_5247_800.jpg

IMG_5249_800.jpgお!!ヨツバヒヨドリが咲き始めてる~
って事はアサギマダラの飛来もそう遠くないんじゃないかな。

IMG_5250_800.jpg

IMG_5253_800.jpg登山道脇にはたくさんお花が楽しめるようになってきて
たびたび足を止められる。

IMG_5254_800.jpg

IMG_5256_800.jpg

IMG_5259_800.jpg

IMG_5262_800.jpg

IMG_5268_800.jpg

9:50 稜線
IMG_5269_800.jpg稜線に上がりましたがご覧のようにグレーの雲に覆われちゃった
まずは小烏帽子岳の山頂に向かって登ります。

IMG_0996_800.jpg

10:05 小烏帽子岳
IMG_5270_800.jpg

IMG_5273_800.jpg小烏帽子岳山頂付近はお花畑状態

IMG_5276_800.jpg烏帽子岳の山頂まであとひと登り。。。

IMG_5280_800.jpg

IMG_5281_800.jpg

IMG_5282_800.jpg

IMG_5287_800.jpg

IMG_0997_800.jpg

IMG_5288_800.jpg

10:25 烏帽子岳山頂(2065.6m)
IMG_1000_800.jpg

IMG_5302_800.jpgランチは焼きうどん
具材はシンプルにキャベツのみ
その方がキャベツの美味しさが生きて我が家ごのみなんです。
仕上げに万能ねぎをのせたら出来上がり

IMG_5303_800.jpg焼きうどん作りに集中していたら
青空が広がってきた!!山の稜線にかかる雲も取れてくれ~

IMG_1003_800.jpgスィーツは 黒糖わらび餅
夏はゼリーとか寒天とか冷たく冷やして食べるものが美味しいね。

居心地の良い山頂なので気がつけば1時間半も過ぎていました。

11:55 下山開始
IMG_5317_800.jpgで、下山し始めたと思ったら
ダンナ様がまたもこもこお尻の蜂さんにつかまっちゃった!
まぁ、いつもながらですがのんびりのんびりと下山しましょう。

IMG_5318_800.jpg

IMG_5320_800.jpg

IMG_5322_800.jpg浅間山が見えそうで見えない。
登りの時はまったくどこにあるかも分からないくらいだったから
好天してきてはいるのですが・・・

IMG_5325_800.jpg

12:20 小烏帽子岳 通過
IMG_5328_800.jpgだいぶ青空は広がってきましたが
八ヶ岳の稜線にかかる雲はとれず・・・

12:30 稜線分岐
IMG_5331_800.jpg

所々で色々なお花が咲いている登山道を楽しみながら歩いていたら
なんと!!!!!!
IMG_5332_800.jpgヨツバヒヨドリの蜜を吸うアサギマダラ
今年も会えたね

12:50 鞍部 通過

IMG_5336_800.jpg

13:15 中分岐通過

13:30 キャンプ場 通過

キャンプ場から駐車場のある地蔵峠に向かう道の脇で
再び1羽のアサギマダラを発見!
IMG_5344_800.jpgこの子は蜜を吸う事に夢中で
かなり接近しても飛び立たないのでなかなか良い写真が撮れました。

13:40 地蔵峠 駐車場

目的のラクして眺望ゲットは叶わなかったけれど
思いのほかたくさんの高山植物を楽しめて
なんとアサギマダラにも会えちゃった!
この時期の烏帽子岳は初めて登ったけれど
とっても素敵な花の山でした。
来年もこの季節に登りに来たいな~




この記事へのコメント

mikko
2022年08月14日 16:13
chiaki様
数日違いでしたので、見てきたお花が共通していてchiakiさんのレポを拝見して楽しかったです。
この時期の烏帽子岳も良いですね。
湯の丸&烏帽子岳の後に大天井にテント泊してこられたのですね。
今年は例年以上に北アルプスに登られていますね!
いいなぁ。。。
こちらもコメントのお返事が遅くなり失礼しました。
2022年08月10日 14:51
あらま、何日か違いでしたね。
花が沢山咲いていて、規模は小さいけれどお花畑が可愛かったですよね。
アサギマダラ、見られたのですね。
マツムシソウも咲き出していて、色が品が良くて好きな花です。
私はどうしようかと思ったら、ここか黒斑山ばかりです。

ブログにコメントを頂いていて、お返事がおそくなりごめんなさい。
mikko
2022年08月09日 13:28
GRI様
ダンナ様もおにやんま君⁈
付けてないけど・・・???
と思い写真を良く見ると確かに!
帽子に着いている金具ボタンがそう見えるのか
もしかしたらリアルとんぼ君が止まっていたのかもしれませんね。(笑)
烏帽子岳は素晴らしい花の山でした。
私は主だった花しか載せませんでしたが
数日後に登っているchiakiさんのレポにはたくさんのお花がアップされていました。
GRI
2022年08月08日 10:37
このエリア、その昔mikkoさんのレポ見て、湯の丸&角間山のレンゲツツジ鑑賞では行ったことがありますが、烏帽子岳はまだ行ったことがないんですよね~。
花が良いのは皆さんのレポを見て知ってたんですが、もうすっかり忘れてました (^^;)
それにしても、花の種類の多さに驚きです。ヨツバヒヨドリを発見すると、ついアサギマダラを探しちゃいましよね! 発見できて何よりでした。
あ、ダンナ様もオニヤンマ君を装着してるんですね・・・ これも何となく可愛い い (^^)b