琵琶湖を眺める弾丸日帰り旅! -2020.09.20-

秋のシルバーウィークがやってきました!
我が家は連休初日に2か所から琵琶湖を眺めるという
弾丸日帰り旅をしてきました。

2020年9月20日(土)

4:00 埼玉の自宅を出発
4:50 東名高速・東京インター通過 → 新東名を走行
9:10 名神高速・栗東インター(東京ICより458Km)

静岡あたりまではどんよりとした空模様だったけど
名古屋までくると快晴!
良かった~
西の方がお天気が良さそうなので
思い切って以前から気になっていた
琵琶湖を眺めるふたつの場所にやってきたんです。
ダンナ様ここまでノンストップで運転。

まずはびわ湖バレイにある『びわ湖テラス』に向かいます。

我が家のナビは古いのでスマホのGoogle Map に道案内をしてもらって・・・
10:15 びわ湖バレイ 駐車場 到着(駐車料1,000円)
ロープウェイに乗るための駐車場なのに駐車料金がかかるとは!!

まだ比較的時間が早いので上から2段目の駐車場に止められた。
ずっと下の方から駐車場があったのでこんなに車来るの?
って思ったけど・・・

チケット売り場にて往復のチケットを購入
なんと!3,000円 なかなかなお値段ですね~

ロープウェイのチケットを買おうとしたら
前に並んでいたファミリーがJAFの会員証を提示していたので
真似して提示したら1割引きになって2,700になりました。ラッキー

そんなに並ばずにロープウェイに乗車。。。
蜜を避けるために乗車人数を限っているため車内はガラガラ
次のロープウェイ待ちになっている方もいるから
ちゃんと人数制限を守ってくれているみたいだから安心ね。

このロープウェイがものすごく高速でびっくり。
山でも使えるものは使う主義なので色々なロープウェイに乗っているけど
ダントツの速さだったわ~
と思って後で調べてみたらやっぱり日本一早いらしい。。。


5分の空中散歩で打見山山頂に到着
『びわ湖テラス』のGrand Terrace にあるTerrace Cafe 向かいます。
IMG_0015_640.jpg
注文をするカウンターでは前に数組だけ。。。
そんなに待たずに入店出来て良かった~

運よく外のテラス席がゲット出来ました!
IMG_0016_640.jpg

IMG_0021_640.jpg

IMG_0029_640.jpg標高1,000mから眺める琵琶湖。。。
素晴らしい眺望&琵琶湖の大きさにもびっくり~
こんな景色を眺めながらブランチを頂けるなんていいでしょ~

IMG_0035_640.jpg
ここびわ湖テラスは3段構造のウッドデッキになっていて
このパラソルのあるテラスはNorth Terrace にある『インフィニティラウンジ』
1ドリンク付き3,000円!!という “おセレブ” なお席でございます。
(私達が座っていたのはCafe併設のテラスの方ね!)


IMG_0036_640.jpg向かい側に見える蓬莱山までリフトもあるけど
(冬はスキー場なので・・・)
ハイキング気分で歩いていったりと1日遊べそうです。

そうそうこのびわ湖バレイがある打見山は下からの登山道があり
2~3時間で登ってこられるようです。
この日も数人の登山者をみかけました。

のんびりしていたいところですが。。。
我が家にはもうひとつのミッションがあるので
ロープウェイに乗って下山?します。

帰る頃はCafeの入口もロープウェイ乗り場も長蛇の列だったし
駐車場も3段くらい下の段まで一杯になっていたので
先にこちらに来て正解だったみたい。

びわ湖バレイを12:20頃に出発
向かうは『賤ケ岳』(しずがたけ)

羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)と柴田勝家の決戦の舞台となった山なんだけど
その合戦の時に秀吉の配下で活躍した福島正則・加藤清正・片桐且元・
脇坂安治・加藤嘉明・平野長泰・糟屋武則
という七人の槍の名手が「賤ヶ岳の七本槍」として世に知られるようになり
秀吉のもとで活躍し、大名へ昇進していくこととなったらしい。
私が知っているのは加藤清正くらいですが・・・(^-^;

そんな歴史のある賤ヶ岳は『賤ヶ岳の七本槍の古戦場』として
歴史ファンにはひそかに人気の場所らしく
歴史大好きなダンナ様は以前から目をつけていたんですって。

昨年山頂までのリフトが出来たので簡単に山頂まで行けるのですが
一応山のぼら~ですから歩いて登りましょう!
といっても30分ほどのゆるゆる山歩きです。

登山口は数か所あるようですが
我が家は国民宿舎余呉湖荘のとなりの登山口から。。。
ナビに『国民宿舎余呉湖荘』をセットして向かいました。
(国民宿舎余呉湖荘は現在取り壊し中)

本来ならびわ湖バレイから1時間くらいで着くはずなのですが
思いのほか道が渋滞していて30分以上余計にかかっちゃった。


14:00 余呉湖荘脇駐車場スペース 到着
IMG_0086_640.jpg登山口にはトイレはありませんが
湖畔に沿って車で数分先に進むと公衆トイレがありました。
(入っていないので状況は不明ですが建物は比較的綺麗)

14:15 余呉湖荘登山口 出発
IMG_0037_640.jpgまずは歴史のお勉強をして。。。ふむふむ

IMG_0038_640.jpg

IMG_0041_640.jpg

IMG_0042_640.jpg歩きやすい登山道をゆっくりと登ってゆきます。

IMG_0044_640.jpg

14:50 賤ヶ岳山頂 到着
IMG_0051_640.jpgゆっくりと登ってきたけれど35分で到着

IMG_0052_640.jpg

IMG_0056_640.jpg海のように見えるけれど・・・琵琶湖なのよね!
やっぱり琵琶湖って大きいわ~

IMG_0080_640.jpg

IMG_0082_640.jpg

IMG_0061_640.jpg湖畔に車を停めた余呉湖側の眺望

IMG_0063_640.jpgこちらは伊吹山側の眺望
緑の田んぼという日本の原風景と伊吹山の図も良いですね!

そんな風景を眺めながらスィーツタイムにしましょう。
ちゃんと持って来てるのよ。。。
IMG_0066_640.jpgじゃーん!!  千疋屋のフルーツゼリー

IMG_0072_640.jpg保冷バックに入れて持ってきたので冷たくて美味しかった

14:25 下山開始
リフトで上がって来れるのでまだ山頂には多くのハイカーがいたけれど
私達は歩いて下山なのでもうタイムリミット
埼玉まで帰らないといけないしね。

歩きやすい登山道なのでスッタカタ~と下って。。。

14:50 登山口 到着
IMG_0083_640.jpg

お天気を求めて滋賀県まで来ちゃったけど
とっても素敵なところだったわ~
今度は泊りでゆっくりと来たいなぁ。。。

おまけ。。。
今まで使っていたミラーレスカメラの調子が悪くなり買い替えました!
P1300549_640.jpgこれからはこの子が相棒になります。ヨロシクね!


"琵琶湖を眺める弾丸日帰り旅! -2020.09.20-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント