青空を求めて鈴鹿山系へ!(御在所岳)-2020.09.26-

この週末も関東以北の天気予報には雨マークが・・・
晴れマークが付いているのは名古屋より南。
それならまたまた新東名を飛ばしてもとい走って
鈴鹿山系の御在所岳に登りに行こう!とダンナ様。。。

毎週の長距離シンドクないの?と聞いたら
いや!なんだか長距離運転に慣れちゃったみたいだな!
ですって!!
それなら喜んでその計画に乗りましょう。。。
なんたってmikkoは助手席で爆睡しているのだから (^^;)

2020年9月26日(土)

武平トンネル駐車場(三重県側)~武平峠~(通称:峠道)~御在所岳山頂のピストン


4:50 東北道・浦和インター 首都高で大橋ジャンクション経由
5:25 東名・東京料金所
     新東名→伊勢湾自動車道→新名神高速と走行して。。。

IMG_0090_640.jpg新名神高速を走行中に見えてきた鈴鹿山脈
とんがっている山が御在所岳かな?
雲を後ろに背負っているけれどなんとか山頂は出ているって感じ。。。
この様子では滋賀県側の眺望は無理かなぁ
琵琶湖も見えるはずなんだけど・・・

9:00 新名神・菰野(こもの)インター

料金所を通過したら右ルートに進み
突き当りで「湯の山温泉」の案内に従い右折
その後も「鈴鹿スカイライン」の案内に従い直進し
鈴鹿スカイラインを走行する。
途中コンビニはありません。

御在所岳の中道コースと一ノ谷新道の登山口になっている
一ノ谷山荘付近に数か所ある駐車場を見ながら先に進む。
武平トンネル手前にあるそこそこ大きな駐車場が
峠道コースの登山口となります。
(トンネルを通過した滋賀県側にも武平トンネル西口駐車場あり)

9:20 駐車場 到着
P1080117_640.jpg

P1080119_640.jpg駐車場の端っこにある建物がトイレ
建物は古いですが中は綺麗に保たれています。(ありがたい事です)
ポッチャントイレですがにおいもほとんど無し。
登山口はトンネル方向に歩いた右側にあります。


9:40 武平トンネル登山口
IMG_0094_640.jpg

IMG_0095_640.jpg歩き始めからなかなかの急登

IMG_0097_640.jpg前を行く2人組は滑りそうになりながらも真っ直ぐ登ってしまったけど
ダンナ様が向かうように右側に登山道がありました。

9:55 武平峠
IMG_0098_640.jpgまっすぐ降りると滋賀県側の駐車場
クロスするかたちで鎌ヶ岳・御在所岳の分岐になっています。

IMG_0099_640.jpg三重県側の景色が見えてきました~
右側には伊勢湾も見えています。

IMG_0100_640.jpgところが案の定、滋賀県側はどーんより

今回歩く峠道コースは数あるコースのなかで最短で登れるコースですが
唯一滋賀県側の眺望も楽しめるのが魅力だったのになぁ~
まあ仕方ない・・・

IMG_0101_640.jpg時々スリリングなところもあるのだけど

P1080123_640.jpgほとんどがこんな感じで両側が藪だったりするので
風が吹き抜けず意外と蒸し暑い
この日は風が冷たいくらいだったけど汗かきました!
真夏はキツイだろうなぁ

IMG_0105_640.jpg中道コースほどではないですがこの峠道コースにも数か所岩場があります。

IMG_0106_640.jpg

IMG_0108_640.jpg

P1080126_640.jpg

P1080129_640.jpgビビリながらも両手を使ってよじよじ。。。

10:40 天指岩(てんさし岩)
IMG_0110_640.jpg空に向けて指を突き上げているように見える名物岩
もっと大きいのかと思っていたので気づかずに通り過ぎるところでした。

IMG_0111_640.jpg

10:55 舗装路に合流
IMG_0116_640.jpgここから山頂までは舗装された道を歩きます。
(ロープウェイ&リフトでも来れちゃう山頂なので)

IMG_0119_640.jpgまっちろけでなーんにも見えないので
訳も分からずに前を歩く登山者の後に付いていったら。。。

IMG_0120_640.jpg着いたところは御嶽大権現 (^^;)

P1080130_640.jpg登ってくる途中で何度か銅鑼の音が聞こえてきたけれど
ここから聞こえてきたのね~
せっかくだから鳴らしていきましょう!
山で熊除けの鐘とかあると鳴らすタイプなんです。(*^^)v
みなさんはどうなのかな?

先を歩いていた登山者に山頂の方向を伺って軌道修正
「真っ白で山頂もなーんも見えないものね」と笑いながら
丁寧に教えてくださいました。

IMG_0122_640.jpg長者池の横まで戻り階段を上ります。
ロープウェイ・リフト乗り場方向に歩いていっても合流しますが
とりあえず高いところに登りたいもので・・・

11:15 御在所岳山頂(1,212m)到着
P1080132_640.jpg観光地ムードたっぷりな山頂に到着

P1080133_640.jpg山頂は三重県と滋賀県の県境になります。

広ーい山頂エリアですがガスガスで眺望はまったく望めないので
あまりうろつかず山頂標識からちょっと下がった所でランチタイム。。。
P1080136_640.jpg三輪そうめん山本の『白龍』
ほんとこれ美味しい!
湯でじるがそのままお汁として飲めてしまうので山にぴったり!!

IMG_0130_640.jpgスィーツはコージーコーナーの
チーズモンブランとふわふわシフォン
チーズモンブラン(左)がとっても美味しかったぁ

12:05 下山開始
IMG_0133_640.jpg粘っても晴れそうにないので下山します。

1:15 舗装路終点
IMG_0134_640.jpg観光地っぽい舗装路から登山道に入ります。

IMG_0135_640.jpg写真ではわかりずらいですがすり鉢状になっていて
雨が降ったら沢になりそうな登山道
すれ違うのが困難なので登ってくる登山者が見えたら
待機出来る場所で待ちます。

12:30 天指岩 通過
IMG_0138_640.jpg
その先のスリリングな岩場は慎重に通過して。。。

13:00 武平峠
IMG_0139_640.jpg

13:15 登山口 到着
P1080140_640.jpg

ガソリンスタンドに立ち寄ってインターに向かう途中で見えてきた御在所岳
IMG_0141_640.jpg山頂にはまだ雲がかかっているね~
「下山したら晴れてきた」の法則にならなくて良かった!

御在所岳はアカヤシオが素晴らしいようなので
またその季節に来ようっと! 


"青空を求めて鈴鹿山系へ!(御在所岳)-2020.09.26-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント