駿河湾越しの富士山を眺めに! -2020.12.26-

年末も押し迫ってなにかとワサワサとする時期。
のーんびりと富士山を眺めながらまたーりとする山歩きがしたいなぁ・・・
(いつもそうでしょ!と突っ込まれそうですが)(^_^;) いつも以上にね!
と思っていたところにダンナ様からの提案は
駿河湾越しに富士山を眺められる達磨山と金冠山
いいですね~ ゆるゆる歩きの山だしぴったりだわ~
と言う事で年末休みに入ったS子を誘って伊豆のお山を歩いて来ました。

2020年12月26日(土)
戸田峠(へだとうげ)~小達磨山~達磨山~車道歩き~戸田峠
戸田峠~金冠山のピストン

6:00 浦和インター 首都高速利用
(6:30 浜町インター立ち寄り)

IMG_0999_640.jpg用賀インター手前で見えた富士山
ここからこんなにはっきりと綺麗に見えるなんて珍しい!
雲ひとつかかっていない空。。。
いつまで続くやら・・・

8:30 新東名・長泉沼津インター

料金所を通過したら左ルートに進み伊豆縦貫道に進む

スマホの Google Maps のナビに従い
伊豆縦貫道の伊豆中央道から修善寺道路の終点まで走行しそのまま直進
少し走るとセブンイレブン有り
西天城高原線の案内に従い右折して道なりに走行
西伊豆スカイラインの案内で右折、その後突き当りで右折

途中からダンナ様が Google Maps の案内を疑い始めた!
「こいつ、遠回りして案内してる!!!!! やられた~」
「車のナビが古いから Google Maps の方がいいよ。
 もう車のナビは使いものにならないよね~」
なんて褒めていたばかりなのに・・・

多分、理想的なルートは
伊豆縦貫道の伊豆中央道から修善寺道路と走行し
『修善寺インター』で降りて修善寺温泉を通過して
『虹の郷』の前を通過して戸田港を目指す
だと思います。
そうすると戸田峠の手前で『だるま山高原レストハウス』がありますので
駐車場の公衆トイレを利用出来ます。

そういう訳でナビに遠回りをさせられて戸田峠に到着しましたが
通過して『だるま山高原レストハウス』駐車場のトイレに寄って
再び戸田峠の駐車場に戻りました。

9:30 戸田峠 駐車場

前回2016年1月の時は金冠山・達磨山の順に歩きましたが
今回は逆にして達磨山に先に登る事にしました。

9:45 戸田峠 スタート
IMG_1001_640.jpg登山口は駐車場の端(戸田港側)にあります。

P1080333_640.jpg

IMG_1004_640.jpg登り初めてすぐに振り返ると南アルプスの山並み
すっかり雪化粧を施して真っ白に輝いています。
ちょっと雲に邪魔され気味だけど・・・
撮れるうちに撮っておかないと!!

こんな事を言うのには意味がありまして・・・
前回の大山でいきなり真っ黒な雲がやってきたり
昨年末の愛鷹山では愛鷹山上空だけ雲があったりと
我が家のダンナ様ったら『雲を呼ぶ男』パワー復活のようで・・・(^^;)
今日も都心を走行中は素晴らしいお天気だったのに
どうも雲行きが怪しい。。。
はてさてどうなる事か?

IMG_1005_640.jpg公園の遊歩道みたいに歩きやすい登山道だね~
なんか物足りないね。なんてなめた事を言いながら進みます。

IMG_1006_640.jpg戸田港と右端には南アルプスなんて景色は
年末のお疲れモードの身体に最高のご褒美。。。

IMG_1008_640.jpg

IMG_1010_640.jpg標高を上げてきたら振り返ると富士山

P1080335_640.jpgこれは撮っちゃうよね~ (^^)v
ちょっと雲がかかってきているのが気になるけど・・・

IMG_1013_640.jpg
登山道を整備中だったらしく
階段状になっていた丸太が撤去されていたので
滑り止めのない急登状態になっていた!
土が凍っているので滑りそうで怖い怖い!!
少し前に「物足りないね」なんて言っていたバチが当たったみたい。(^-^;
ここ帰りは凍っているのが解けてヌルヌルと滑りそうだから
帰りは車道歩きしようって心の中で決めていました。

IMG_1015_640.jpgさらに標高を上げると駿河湾も見えてきて
『駿河湾超し富士山』を眺める事が出来ました~ (山頂からじゃないけどね)


10:15 小達磨山 通過
IMG_1016_640.jpg

IMG_1020_640.jpg小達磨山を通過したら下りになり
目指す達磨山が見えて来ました。

10:30 車道 通過
IMG_1021_640.jpgここまででコースタイムの45分経過
確か前回もそうだった!
ゆるっと歩きの山のはずなのにここのコースタイムはなかなか厳しい。

IMG_1023_640.jpg海が見える登山道というのが嬉しくて
眺めてばかりいるというのもあるけれど
それにしてもね~ですよね?(^^;)

IMG_1025_640.jpgおやおや? 真っ黒い雲がやってきたようですよ!!!!!
やっぱり『雲を呼ぶ男』の本領発揮ですか?
もう笑っちゃうしかないよね~
って3人で大笑い。。。

10:50 達磨山 山頂(891.9m)
IMG_1028_640.jpg山頂はあまり広くないのでまたーり休憩は難しいかな。
この後、数組登ってきた(1グループは大人数だったし)時の山頂は “蜜” 状態になりそうだったもの
私達は端っこに避難していたけどね。(^_-)-☆

IMG_1029_640.jpgダンナ様が呼んだ雲に(笑)
富士山を隠されちゃったし。。。

まっ!気を取り直してスィーツタイムにしましょう。
IMG_1030_640.jpgイチゴ大福ならぬ  みかん大福
ダンナ様が偶然見かけて買ってきてくれました。
さっぱりとして美味しかった~

11:30 達磨山下山開始
IMG_1039_640.jpgとうとう富士山は頭を雲に隠されてしまいました~

11:50 車道
登りが20分だったのに下りも20分って・・・
そんなに景色を眺めていたかなぁ?(^_^;)
IMG_1042_640.jpg小達磨山からの下りが整備中のため滑りそうなので
車道を歩いて戸田峠に向かいます。

12:25 戸田峠
IMG_1043_640.jpg車を停めた駐車場に戻って来ました。
このまま金冠山に向かいます。

IMG_1044_640.jpg金冠山の登山口は金冠山トンネル入り口の右側にあります。

IMG_1046_640.jpgこちらも公園の中を歩いているような道を進みます。

IMG_1045_640.jpg時々海を眺めながらののんびり歩き

IMG_1048_640.jpgだるま山高原レストハウスからの道と合流したら左に進みます。

IMG_1047_640.jpg

P1080344_640.jpg最後にちょっとだけ登山道らしくなって。。。

12:40 金冠山山頂(816m)
IMG_1050_640.jpg

IMG_1074_640.jpg富士山も再び姿を現してくれました!

IMG_1075_640.jpgこちらは南アルプスの眺望
ちょっと雲がかかりぎみだけど北岳も見える。
(わかりずらいけど右側の雲の左側ね)

IMG_1053_640.jpg達磨山の時とはちょっと角度が変わった戸田港

IMG_1054_640.jpg海が光っていて綺麗でした。

IMG_1055_640.jpg金冠山の山頂の方が達磨山よりも広くてまたーり出来るし
駿河湾越しの富士山も目の前だから
私はこちらの山頂の方が好きだなぁ
(登山口から15分ってハイキング状態だけど)

IMG_1064_640.jpgランチはおにぎりとアルミ鍋で温めるうどん

IMG_1056_640.jpgそしてスィーツ と呼んでいいのか? “すあま”
なんかこのゆるーい味と食感が好きなんです。
すあまって縁起を担ぐ時などには『寿甘』って書く事があるって知ってました?

十分に海と富士山の眺望を楽しんだので下山しましょう。

13:35 金冠山下山開始
13:45 戸田峠 駐車場
IMG_1078_640.jpg
登りで15分だったので下りは10分で戸田峠に着いちゃった!

IMG_1079_640.jpg駐車場の入口が『戸田峠』のバス停 🚌

IMG_1079-2 (2)_640.jpg時刻表アップ

登り納めは私らしく。。。
のーんびりとゆるゆるな山歩きになりました  (^^♪
なんとか素晴らしく綺麗な富士山も見る事が出来て
めでたしめでたし


毎年年末には『今年のベスト山行』を発表していましたが
今年はコロナの影響で “ベスト” と呼べる山行がな~い!
ですので今年はベスト山行の発表はお休みさせて頂きます。

コロナ禍において思い通りの山歩きも出来ず
さらにブログタイトル通りのゆるゆる歩きのレポにも関わらず
この拙ブログを見に来てくださった皆様。。。
本当にありがとうございます。

来年は少しでも早く思い切り山を楽しめる状況になるといいですね。

では皆様、良いお年をお迎えください。




"駿河湾越しの富士山を眺めに! -2020.12.26-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント