南東北シリーズ第二弾!“南蔵王&熊野岳” -2007.6.2-

新緑の稜線歩きを楽しみたくて、静かな南蔵王を歩いてきました。


6月2日(土)


   4:35  自宅出発


   7:25  東北道を白石インターで離脱
         料金所を出たら、左にルートをとり、県道12号線を走ります。
         蔵王エコーラインの標識が要所に出てますので分かり易いです。
         遠刈田温泉を通過し、蔵王エコーラインを登って行きます。

   8:25  蔵王ハイラインの分岐手前にある駐車場に車を滑り込ませる事が出来ました。
           (この駐車場、地図上には“Pマーク”がありませんでしたが・・・)
画像


画像
               この分岐から上は有料道路だからね (^-^)v


   8:35   登山口スタート
画像




画像
          登山道に入ってすぐに雪がありましたが、問題なく歩けます。



                   歩き始めてまもなくで・・・
画像

                   木々の隙間から               
                飯豊連峰が見えてきた- 

                今日の山歩きが期待出来そうな予感  

                   もう少し歩くと、展望が開け・・・
画像

                   朝日連峰も見える  
                   写真にはうっすらとしか写っていませんでしたが・・・

画像

                   憧れの飯豊連峰!! 


                あまりに素敵な展望に思わず
画像

            まさこさまご推奨の“YES”ポーズをやってしまいました。

               YES!!  YES!!  YES!!


                 登ってきた方を振り返れば、刈田岳
画像
          こちらの眺望も素晴らしいです。


画像

                  気持ちの良い尾根道の登り


   9:15  前山通過
画像

                 残念ながら山形方向に雲が出てきてしまい
                 飯豊連峰が少し隠れてしまいました。


画像

                 この辺りはミネザクラが盛りでした。

画像


画像
               いい香りがするので、においを嗅ぐmikkoです。


画像
          雪と緑のコントラストが綺麗・・・


画像
                  ショウジョウバカマ みっけ!


   9:39  杉ケ峰通過
画像
                 地図を確認しただけで、先に進みます。 
                 ここからは はいまつ が現われました。

画像



画像

          芝草平に降りる雪の斜面でビニール袋をそり代わりにして
          滑って遊んでいる若者がいましたよ。 
                  楽しそう!! 



画像

                池塘が見えてきました!

画像



   10:05  ウッドデッキ風な休憩場所がありました。
画像


                  ちょっと離れて2箇所にあります。
画像

                 このウッドデッキ風休憩場所に「芝草平」の看板がありました。


   10:20  烏帽子岳への分岐通過

                    屏風岳への最後の登り
画像



画像
              登りきると初めて東側の眺望が得られます。   


   10:40  屏風岳 山頂
画像


画像



                   おにぎりとカップラーメンのランチタイムの後    



                  もちろんあります! 本日のスィーツ!!    

画像


画像


                   今、話題の “10円饅頭”             


               ダンナ様が会社の近くの溜池山王駅で買ってきました。(^_-)☆ 
画像


画像
          10円饅頭といいながら、20個入りで240円??
               超~安いのだからケチな事はいいっこなしということで・・・


              この10円饅頭をベンチに広げているところへ
              不忘山方向からやってきた“おじさん”に言われてしまいました 


              「その食料から見ると、まるで ピクニック だな!」  


              ハイキングを通り越して “ピクニック” ですよ!


              私の山での楽しみに・・・   

                 楽しみ方はひとそれぞれなのだから、
                 人を不快にする事を言わなくたって・・・ (; _ ;)


屏風岳に着いた頃から空はどよ~ん
眺望はなくなりました。
先に進んでも眺望がなければ残念なので、ここで折り返すことに決めました。


          そういえば、やたらに健脚自慢のおじさんもいました。
          私達のここまでのコースタイムを聞いてきて、「2時間」と答えると
          鼻で笑われて(CTどうりなのに・・・) (; _ ;)
          「自分は2時間半でこの先の不忘山まで行ってきた」と得意気に話して
          去っていきましたよ。
         
                    だからなに?    

      
          せっかく山を楽しんでいるのにー 
          気分を切り替えて・・・


   11:10  下山開始
          一旦もどって、お釜見学と熊野岳に登りましょう!

画像



   12:50  登山口に戻ってきました。

          
         そのまま、蔵王ハイライン部分を直登できる登山道もあるのですが、
            車に乗って、上の駐車場まで行きましたよ。
             はい。520円払って、ラクしちゃいましたぁ!
 (*^_^ ) b


観光客の雑踏を抜けて、熊野岳を目指します。
画像
               先に見えるのが熊野岳です。山頂の祠と避難小屋が見えます。
               ここから見るとすごーく遠く見える・・・
               柏原新道から初めて見えた種池山荘くらいに遠く感じられた。
               「本当に45分で着くのかな???」と不安なmikkoでした。         

                     蔵王のお釜~
画像



画像
               最後の登りですが、思ったよりあっという間に登れてしまいました。



画像

               熊野岳山頂 

画像

               山形県側の眺望です。
               写真では分からないのですが、鳥海山も見えました。

               いつか鳥海山もいきたーーーい!



               10円饅頭にて、ティータイム 
画像



               下山後、以前から気になっていたところを偵察。。。

                        どこかというと・・・  
画像




画像

                       峩々温泉!!
                      いつか泊まってみたい・・・

画像
          この渓谷が錦に染まったら綺麗だろうな (´∀` ) (´∀` ) (´∀` )


              峩々温泉は下見だけにとどめ、
              遠刈田温泉の日帰り入浴に寄って行こうと思ったのですが・・・
              なんと! 「大道芸祭り」 とかで駐車場に車を入れる事もできず
              あきらめて帰宅しました。



我が家の下山後のお楽しみをご紹介しまーす。
 ちょっとオーバーな前置きかも・・・

             冷凍ミルクティーシャーベット!
画像

          ペットボトルのミルクティーを冷凍します。我が家は紅茶花伝がお気に入り!
           (破裂しないようにちょっと飲んで量を減らしてから冷凍してね!)
          クーラーボックスに入れておいて、山から下りてくると程よく解けてます。

                それをシャカシャカとおもいっきり振って・・・
画像

                飲むと、凍ったミルクティーがシャーベット状の飲み物になって
                美味しいの!!
                ぜひお試し下さい (^-^)v


                今日も高速のPAでソフトクリームを食べちゃいました。
                新しい味を開拓しようと、吾妻PAでトライ!
                福島自慢の桃のソフトがありました。
画像

                ちょっこと桃の果肉も入っていたりして、美味しかったでーす。
                でも、前回紹介の鏡石のソフトには負けるなー 残念!


以上、南東北シリーズ第二弾は蔵王でした。
第三弾はどこに行こうかな・・・
梅雨はいつやってくるのでしょう?




"南東北シリーズ第二弾!“南蔵王&熊野岳” -2007.6.2-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント