南東北シリーズ 第三弾! “ 月山 ” -2007.6.17-

南東北シリーズ第3段は、ちょっと足を延ばして
月山に登ってきました。

2007.6.17(日)

コース 姥沢小屋~リフト利用~姥ケ岳~牛首~月山山頂
       我が家が得意とするリフト利用! (^_^;)V
       一番らくちんなコースです。

   4:20  東北道 浦和料金所

   7:45  山形道を月山インターで離脱
         112号線に出たら、すぐに志津・月山への標識を目印に左折
         インターを降りてから、コンビニはありません。
          

   8:05  姥沢駐車場 到着
         駐車場の入口で、月山環境保護協力金として、1,000円支払ます。
                (ちょっと高い・・・
画像



                     トイレ(水洗)と更衣室完備です。
画像



            リフト乗り場まで、舗装された道を10分ほど歩きます。
            板を持ったスキーヤーにとってはきつそうです。
画像



画像

            リフトの始発時間は、土・日曜日が7:00 平日が8:00
            リフト代は往復1,000円

画像



          リフトの終点が近づくと、月山スキー場が目の前に現われます。
画像

             みんな楽しそうです。 



              振り返ると、どーーーーーん!と朝日連峰
画像



              素敵! 感激! 
              今日はこれだけでも充分満足なくらい・・・


   9:00  朝日連峰を横に見ながらスキーヤーと共に
         姥ケ岳を目指して雪の斜面を直登します。
         結局、ここの斜面が一番急だったと思います。
画像

             六本爪アイゼンをつけている人は、サクサクとあっという間に
             登っていってしまいます。
             軽アイゼンの人はつけていない私と同じ様に
             時々足元が滑っていましたよ。
             私はつるりんと転んだりもしましたけど・・・
             でも、その場で止まりますから、危険ではなかったですよ (^_^;)V


            登りきったら、この眺望ですから
画像


          


          姥ケ岳に向かう木道が現われました。
          スキーヤーも板をぬいで、木道を歩いています。
画像



          その理由が分かりました。
          スキーヤーが見に来ていたのは・・・


               鳥海山!!!  
画像



画像

   9:30  姥ヶ岳山頂


   10:05  金姥 (最低のコル) 通過

               この辺りから登山道の両側がお花で埋まっていました。
               写真撮影ばかりで先に進めません。
               ふと周りを見ると他の方も同じように止まって撮影に夢中です。
               お花は後でまとめてご紹介しますね。  
画像
   


画像

               牛首ではふたたび雪渓上を歩きます。
               うなだれているのは、疲れているわけではありませんよ。
               なぜか、うなだれて歩くくせがあるみたいなんです。


   11:10  鍛冶稲荷神社 到着
画像

               ちょっとした展望台みたいな感じ
               下山時にここでおこじょに出会いました。
               (すばっしっこくて写真は撮れませんでしたが・・・  )

    

              山頂までもう少しです。     
画像



                     最高の眺望でーす! 


画像


       
   11:25  月山神社到着
          まだ山びらきはしていないので、入場料(?)はとられませんでしたよ。
          神様もまだ冬ごもりから目覚めていないのですね。
          

          しげぞうさんのブログで、三角点は神社の後ろ側だとの事なので
          神社を右にまいて後ろにまわってみます。
画像



                     三角点みっけ!!!
画像

               ちょっと見つけにくかったですね。
               神社の後ろ側に行くと、岩岩なところがありますから、
               そこも通り越すとありましたよ。
               でも、岩岩な所のほうが高いと思うんだけど・・・


                    さあ!ランチタイムです。

                   今日のランチは“ペンネアラビアータ”
画像

                   ゆで時間3分の早ゆでペンネにあえるだけ・・・


                   じゃーーーーん! (というほどの物ではありませんが・・・)


画像

                  疲労を解消するというトマト味がいけますよ (^-^)v


   12:20   下山開始


                頂上小屋の隣に100円トイレありです。
画像



画像

                ちょっと雲が多くなってきたかな?
                それとも空に向かって交信しているのかも?


画像

               牛首から金姥付近は 気持ちの良い稜線歩き です。



   下りは姥ヶ岳に戻らずに直接リフト乗り場へ雪渓を下る登山者が多かったですが、
               我が家は再び、姥ヶ岳に戻ります。


              なぜかって???

              姥ヶ岳で スィーツタイム!!!

              朝日連峰と鳥海山の両方を見ながらのスィーツタイムなんて素敵

              今日は “冷やしぜんざい” 
画像



画像



              ザックの中で氷の入った水筒を乗せておいたので、
              冷たくて最高でした!



             リフト前の最後の下りです。
画像

            初体験! シリセード と言いたいところですが
            しゃがんで滑り降りただけですよ。 
          
             

             向こうから登ってくるスキーヤーの感じが“なんか変”だなーと
             思ってよく見ると・・・
 

                  なんと!!! ハダカ !!!
画像


             そのくらい暖かな  日でした。    


   14:30  リフト乗り場着


この日出合ったお花たち  

画像
                  コイワカガミ

画像
                    ハクサンチドリ

画像
                      コシジオウレン

画像
               山頂にて咲き残りのミネザクラ

画像
               山頂にて、なにかのつぼみ? (どなたか花の名前を教えてください)     

画像
                    シラネアオイ

画像
                    ミヤマキンバイ

画像
                     チングルマ         

画像
          ハクサンイチゲ (だけど花びらの数と葉の重なり具合がキタダケソウっぽい)  

画像
                    ミヤマヒナウスユキソウ

画像


画像


画像
               山頂付近の神泉池とハクサンイチゲ

画像


画像



       この日出合ったカエル君

画像
                    タゴガエル か ヤマアカガエル
                    (顔の黒い模様が確認できないので、判別不能)


            梅雨だというのに、お天気に恵まれ、
            最高の眺望を得られました。
  
            眺望最優先の我が家にとっては、サイコー な一日でした。

            南東北シリーズはまだ続きます。
            さ! 明日に備えて早く寝よーっと!


"南東北シリーズ 第三弾! “ 月山 ” -2007.6.17-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント