振り返れば剱!(奥大日岳) -2007.08.25~26-

南西からの剱岳を見るために、雷鳥平でテント泊しながら
奥大日岳を往復してきました。


            膝痛の治療でコラーゲン注射も5回が終了しました。
            ストックも取り入れました。
            登山靴の中敷も自分の足に合わせて成型したものに交換しました。


            でも、長く歩くと まだ膝がイ・タ・イ・・・
                (当初よりはだいぶいいのですが・・・)

            でも・・・ 夏だし、北アでテント泊した~い! 


               そこでダンナ様が計画してくれた山行計画は
               富山側から室堂に入り、雷鳥平でのテント泊 (^0^)v-
               これなら 重いザックを雷鳥平まで降ろすだけ・・・
               雷鳥平からは軽いザックに変えて、奥大日岳側から
               剱の雄姿を眺める・・・
               これならかなり楽しめそう 

               という事で、金曜日の夜に自宅を出発でーす。

            
   8月25日(土)~26日(日)

          扇沢からのアルペンルートは一人8600円のハイコスト!
          その上、乗り継ぎのたびに整理券が配られたり、並んだりと乗換時間が
          もったいない!

            なので、今回は 立山側から室堂を目指します。 


   8月24日(金)の夜8:40に自宅を出発 
   関越道~上信越道~北陸自動車道と車を走らせ
   立山インターで離脱。 インターから30分ほど一般道を走ります。
   標識がしっかり出ているので、分かりやすい道です。

   1:30 立山駅前駐車場に到着  
画像
 
        駅から一番近い駐車場の奥の方に車を滑り込ませる事が出来ました。
        この時間には、まだ10台以上の空きスペースがありましたよ。
        5時を過ぎた頃から、次から次へと車がやってきて、5時半頃にはこの駐車場
        は満車になってしまったようです。
        でも、もう少し離れた所にもたくさんの駐車場がありますよ。
        駐車場の前にトイレもあります。


   朝、5:00に目覚め、身支度をして出発です。
   
   立山ケーブルカーの始発は6:00です。
   10分間隔で出発します。
   7分間の乗車で、美女平に到着。
   ケーブルカーの到着にあわせて高原バスが出ますので、乗り継ぎはとても良いです。

           ケーブルカーと高原バスの料金は往復で4,190円

           ケーブルカーにはザック等を運ぶ貨車がついているのですが、
           乗車前に案内が無いので、皆さん知らずに大きなザックを背負って
           ケーブルカーに乗り込んでいました。
           案内をしてほしかったな~!


           高原バスの乗車時に10Kg以上のザックは300円の料金がかかります。
           バスの列に並ぶ前にバスの改札口で、まずザックを預けてしまった方が
           ラクチンですよ。
           高原バスの中では観光案内あり。
           称名滝も見えますので、行きは左側の席がGoodです。


   7:20  室堂 到着

         立山玉殿の湧水を水筒に補充して出発でーす。 (^-^)v

画像
               今日、目指す奥大日を見ながらスタート 


画像
               剱も綺麗に見えています。 v(^-^)v


            ミクリガ池の分岐では、地獄谷経由を選択
            地図を見ると遠回りのように見えますが、アップダウンがありませんから
            こちらのルートがお薦めです。


   8:05  雷鳥平テント場 到着
画像



画像
          まずは、テントの受付を済ませます。 一人500円
          ここは金沢大学 医学部の学生さんが管理をしているので、心強いですね。

           水洗トイレもこの建物にあります。
           水場もすぐそばにあるので、とても便利です。
           「私達は飲んでますが、生水ですので“自己責任で”」と説明をうけました。
               


画像
               テント設営中 


              
   9:10  小さいザックで、奥大日に向けて出発でーす 
画像
               あれ~ 奥大日にガスが迫ってきてる~ 



         スタートしてすぐに高度をかせぐので、あっという間にテント場を見下ろせます。
         自分のテントを確認すると、なんだか嬉しい気持ちになるんだな~
画像


画像
        別山をバックに気持ちの良い稜線歩きが始まりました。


画像
     登山道の脇にはタテヤマリンドウがたくさん咲いています。

画像
                 秋バージョンのチングルマ

画像
                咲き残りのチングルマも楽しめて・・・

画像
               ミヤマアキノキリンソウ

画像
               イワイチョウ

画像
               このイチゴはなんというイチゴだろう? ベニバナイチゴでした!

画像
               シモツケソウ

画像
               クモマニガナ かな?

画像
               ピンク色のねこじゃらしの様なカライトソウ

画像
              トリカブトの見分け方は難しいので・・・ ミヤマトリカブトでいいのかな?

             その他、タテヤマリンドウ・ハクサンフロウ・ヨツバシオバマなどなど

              予想以上にたくさんのお花と出会えました  



        そ・し・て。。。


画像

             振り返れば “剱” !!! 

   11:30  奥大日岳 山頂 到着
画像
             薬師岳も綺麗に見えました。

画像

          剱の後には 白馬と五竜が見えてます。 

          やっぱり 剱はかっこいい! 

   
   昼食の後、七福園あたりまでいけるかな~と思い、大日方面へ向けて歩き出しましたが
   13:00になってしまったので、ここで引き返します。
    (バックは大日岳、鞍部には大日小屋の赤い屋根も良く見えます)
画像



画像
               ヘビイチゴ(でいいのかな?) ノウゴウイチゴもみっけ!


   13:30  奥大日山頂まで戻ってきましたが、山頂は混雑しているので
          すこし先に行った所で恒例のスィーツタイム! (=^▽^=)
画像
         本日は正統派(?) どらやきでーす。 “剱とどらやきの図”



   14:00  下山開始

画像

            気持ちよく歩きながら

画像



画像

            振り返れば “剱” !!! 


画像


画像

            雲海から頭を出す “剱” もかっちょいい 


画像

            暑いけど頑張って・・・

画像

            膝もちょっと痛いけど、なんのその

              だって!! 

画像

             振り返れば “剱” !!! 


          雷鳥平ももうすぐ
画像




   15:35  雷鳥平 到着
画像



        日帰り登山の多い我が家ですが、今日はテント泊!

        となれば・・・ ビールじゃ~ (^_-)☆ 
画像
                      
          雷鳥沢ヒュッテのテラスでビールタイム (ここは温泉もあります)
          300ml缶は売り切れなので、ロング缶! (でも二人で一本・・・)

       今日 剱に登ってきたという方々との楽しいおしゃべりタイムもあったりで 


        テント場に戻って来て、山でのマイホーム横で食事の準備
画像



      今日の夕食はカレー (^-^)v
           
      今回はちょっとリッチに。。。

       魚沼産コシヒカリの“さとうのご飯”と新宿中村屋のレトルトカレー
             一人分 500円なり~ 
画像

山ではアルファ米が多いと思いますが、
雷鳥平なら重くてもOKなので、“さとうのご飯”でーす 

画像

             まいう~でした  


             雄山が夕日に染められ・・・
画像


            なんと! 19時半に就寝 

            20時45分に目が覚めたら、周りはみんなテントの外で
            飲みながら語らっている・・・

            そうでなくっちゃ!と言いたいのですが、寒いよ~
            みなさん けっして厚着には見えないのですが寒くないのかな?

            空を見上げれば、満天の星空!     
            だけど、お月様も頑張っちゃってる・・・
            月明かりで星の輝きもいまひとつ

            お月様が沈むまで、寝て待つ事としよーっと!
            再び就寝後、2時半にテントから顔を出すと・・・

       「星が綺麗だよー!」 とテン場の中心で叫びたくなった!
        その気持ちをぐっと抑え、寒くなるまで星を堪能後、熟睡 


       
       すっきりと晴れ上がった朝のテン場は気持ちが良い!
       みんな、剱や雄山に向けて出発して行く
       そんな方々を見送りながら、我が家はゆっくりと朝食タイム
           とても贅沢な時間。。。



   7:10  雷鳥平テント場 出発
画像



   7:50  室堂 到着
         高原バスとケーブルカーを乗り継ぎ立山駅へ
         帰りの乗り継ぎもスムーズ 



       楽しみにしていた 「ますずし」 をお買い上げ~
画像


画像
 
             カットされたものもありました。
             中身はこんな感じ
画像


              めっちゃ 美味しい~ (´∀` ) (´∀` ) (´∀` )



   9:30  立山駅前の駐車場 出発

       途中、北陸自動車道の名立谷浜SAでソフトクリームをチェック!
       実は、我が家は自称“高速道路SA・PAのソフトクリーム調査隊”でもあります。

        名立谷浜SAのソフトクリームは 濃厚クリーミータイプで美味しかったです。

        上信越道の甘楽PAでおそばの昼食


   15:00  自宅 到着

         
   キャンプ場のようなテン場で 贅沢な時間と星空を堪能し
          南西側からの剱の雄姿に感激した、素敵な2日間でした。   
              

"振り返れば剱!(奥大日岳) -2007.08.25~26-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント