猛暑の岩手山行第二弾! -八幡平・焼山- 2007.08.15

前日の焼石岳に続いて、翌日は軽めに八幡平の焼山に登ってきました。
有名温泉をつなぐ登山道とは・・・


8月15日(水) 後生掛温泉登山口~焼山のピストン


        岩手の家でゆっくり朝食をとり8時半に家を出発。
        八幡平に向かうために東北道を北上!
        普段あまり寄ったことのない岩手山SAに寄ってみました。

                   うれしいもの発見! (=^▽^=)
                   焼きたてパンのコーナーがありました。
                   パンには目が無い我が家! 引き付けられましたぁ。
                   そこでかわいいパンをみっけ 
画像
                    リンゴのパン   
                   リンゴのいい香りがしています。               
                   見かけだけでなく、カットされたリンゴが入っていて美味しかったです。 
                   もちろん山で食べました     

        松尾八幡平ICにて東北道を離脱
        八幡平を目指します。


                   途中の八幡平の見返り峠駐車場は有料ですが、
                   すぐ下(手前)にある駐車場は無料です。
画像
                     こちらが無料の駐車場
                     建物のある所が有料の駐車場


               焼山の登山口は後生掛温泉にありますから
               後生掛温泉の駐車場に車を止めます。
画像
                   さすがに人気の温泉ですね。
                   午前中から日帰り入浴の方々がたくさん訪れています。

画像

                  日帰り入浴 400円
                  入浴受付時間は 朝7時~夜7時終了 と表示してありました。


                  登山口はお風呂入り口の方へ向かいます。

画像

                  “本当にこっちでいいのかな~?” と思いつつ進むと
                  温泉建物の中を通過した所に登山道の表示が・・・

画像

               

画像

                  建物を通過し、温泉が流れているような小川を渡った所に
                  登山道入口を発見!



                  少し登ったところからの後生掛温泉 全景
画像



        10:30  登山口 スタート
               

画像


画像


画像

               

        11:30  国見台 通過
画像

                      そうなんです! この登山ルートは
                      玉川温泉と後生掛温泉をつなぐ
                         温泉トレイル!!!  


        11:40  振り返ると畚岳(もっこだけ)が見えまーす!
画像



画像
                       アサギマダラ


        12:00  毛せん峠 (地図上)
画像



                   毛せん峠から少し登ると眺望が開けました
画像



        12:10  栂森 到着。  奥に見えるのが焼山です。
画像
                  この右側が栂森山頂ですが、登山道は途中までしかありません。
                  右側に少し登ったところが広くなっていてベンチもあります。
                  そこには地元の単独男性がいらしてお話しました。
                  奥様のお友達が家に遊びにくるので、
                  自分は山でのんびりしに来たとおっしゃっていました。
                  素敵な時間の過ごし方ですよね!


                  この日はかすんでしまっていましたが
                  正面には裏岩手縦走の稜線が連なっています。
画像
 
                  ここは栂森直下なのですが、なぜか“毛せん峠”との標識が???
                  地図上の位置とずれています。
                  どちらが正解なのかな??


画像
                  私達は登山道の横にあるベンチでランチタイム
                  登ってくる人もいないのでこの景色独占!

                  この日は夕方早めに岩手の家に帰宅しなくてはならないため
                  焼山までいくことはやめました。
                  この先少し歩くと焼山山荘という避難小屋があります。
                  ここから見る限りでは、りっぱで綺麗そうでしたよ。


        13:00  下山開始
画像
                               

画像


画像
                     下の方はぶなの森が綺麗でした 

                 
画像
                       木道なども整備されています。
     

画像

                


       14:10  後生掛温泉 到着
              売店でお土産を購入しました。
              ここで売っている“温泉黒玉子”もお薦めです。(今回写真撮り忘れ)


                  後生掛温泉に足湯が出来ていました。
画像
                    なにも書いていないのですが、無料なのかな?


                岩手の自宅に帰宅途中、ちょっと寄り道  

         八幡平アスピーテラインの見返り峠を過ぎてまもなく、黒谷地湿原の入口があります。
         バス停と10台ほどの駐車場があります。
画像



画像

                   水筒とシェラカップを手に向かった先は・・・

画像

                      “熊の泉” という水場!!     
            
画像

                   八幡平を歩く時は、源太森から茶臼岳に向かう時に通る
                   黒谷地湿原のところで、少し車道の方に向かった所にあります。
                
                   ネーミングがかわいいので、私のお気に入りの水場です。
                   “森のくまさん”という歌を口ずさんでしまいそうです。

           岩手の家に帰ってこのお水でコーヒーを煎れて飲みました。(^-^)v
                


      最後に岩手出身のダンナの お薦めコース をご紹介します。(^_-)☆ 

            1日目 玉川温泉で一泊

            2日目 玉川温泉~焼山~後生掛温泉 (今回ルートの逆行)

            3日目 後生掛温泉~八幡平頂上~藤七温泉

            4日目 藤七温泉~大深岳(裏岩手縦走路)~松川温泉

            5日目 松川温泉~三ツ石山~網張温泉

            毎日CT4~5時間のゆったり山歩きと
            毎晩北東北のいで湯を楽しめるコースです。
            すべての温泉には路線バスが通っていますので
            途中から入って途中で終了など、休暇日数によって
            調節可能です。 

         北東北の温泉と山にお出かけになってみてはいかがですか?



            このあと、盛岡お盆観光編へ続く ⇒ こちらから


         

"猛暑の岩手山行第二弾! -八幡平・焼山- 2007.08.15" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント