テント泊で白馬大池から白馬岳へ -2008.08.02~03-

夏山シーズンがやって来ました。 ヽ( ´∀`)ノ
やっぱり夏は北アルプスでテント泊でしょう!
って事で今年の我が家のテント泊は
以前下山時に通過して快適そうだな~
と気になっていた白馬大池で決まり! 


          8月2日(土)  栂池自然園~乗鞍岳~白馬大池にてテント泊

          8月3日(日)  白馬大池~白馬岳山頂~白馬大池~栂池自然園



   1日目   上信越道・長野インターから白馬を目指し、栂池高原スキー場に到着
          栂の湯前の有料駐車場を横目に見ながら素通りし
          第二駐車場 (無料) に車を滑り込ませます。
画像



画像

                 夕食の食材 フランスパンをザックの横に挿し駐車場スタート (^-^)v

                   
          

       10:45   ゴンドラ(20分)とロープウェイ(7分)を乗り継いで、栂池自然園から出発! 

                           ゴンドラ・リフト料金 往復3,000円

          
       11:36   銀嶺水 通過


画像

                   銀嶺水から20分程で雪田が見えてきましたよん!




       12:10~12:30   天狗原にて小休憩

画像


画像


画像

                   天狗原ではワタスゲが迎えてくれました。 



                   天狗原を過ぎると岩岩な登山道が始まります。 
画像
                  
         前に大雪渓から白馬岳に登り、栂池に下りてきた時はガスガスだったので
         なーにも見えなかったのですが
         天狗原を見下ろせる素晴らしい景色が広がっていたのですね。
         登山道の脇は ななかまど でしたので
         紅葉時期も綺麗かもしれませんね。



画像
    
             天狗原から見上げた感じではなかなか急登に見えたのですが
             歩いてみると「次はどこに足を置こうかな」なんて考えながら登っているので
             そんなにしんどくなく登れてしまいましたぁ! (^-^)v
                    


       13:25   雪田 通過
画像

                  ゆっくり歩けば問題なし。。。


               雪田を過ぎれば、ひと登りで乗鞍岳の稜線に到着~
画像


               平らなんだけど、岩がぼこぼこ出ていて以外と歩きにくい 


画像

                  

       13:25   乗鞍岳 頂上 
画像



画像


                 白馬大池も見えたし、あとは下るだけ~   


画像

                 もうすぐ! もうすぐ! ルンルンルン!!!
                       と言いたいところだけど・・・
                 実は乗鞍岳からのこの下りでちょっとバテバテ (;´Д`)'`ァ'`ァ


       14:25   白馬大池 到着
画像



画像


                     テント設営完了!!

                    グレープフルーツとフルーツゼリーで疲れをとりました。

画像
    


                     夕食まで時間があるので、テント場のまわりを散歩

画像

                蓮華温泉方面に少しだけ向かうとそこは  お花畑 

画像

                        ハクサンコザクラ   


画像



画像



          お散歩の帰りに小屋に寄ってビールを買っちゃった! 

画像

                     
        なんと・・・ “エビスビール”  だよ~ん!


        小屋のお姉さんに 「350mlのビールを下さい」 って言ったら
        「キリン一番しぼりとエビスビールがあります。値段は同じです」 との事

        だったらやっぱり
        「じゃあ エビス!」 って言っちゃいますよね~

        するとお姉さんが 「みなさん、“じゃあエビス”とおっしゃいますよ~」 って言ってましたぁ。。。




          夕食メニューは 山岳グルメ野菜カレー と フランスパン のみ!
画像




画像



                 発電機小屋のそばにテントを設営したのですが
                 音はぜんぜん気にならない位、すぐに爆睡    

                 11:00に目が覚めて、テントの外に顔を出してみると・・・


                          満天の星空 

      真上には天の川、流れ星  もたくさん見れてハッピーな一夜を過ごしたのでした。。。




 2日目  4:05   テント場 出発    


       4:58   日の出
画像



画像

                       真下は雲海でした。


画像
                     朝日に染まる杓子岳



画像


                   ダンナ様もめちゃくちゃ嬉しそうな笑顔です。。。

画像



画像
                          杓子岳と白馬岳



画像


                   こんなに素晴らしい景色を見ながら歩けて超ハッピー!

画像



       6:10~6:15  小蓮華山 山頂  
画像

              おやおや  山頂は立ち入り禁止になっちゃっていました。


       6:50  三国境 通過

画像

             お~!!!小蓮華を過ぎると 剱岳が見えましたよん!


画像

             白馬山頂まで もうすぐ!もうすぐ! 



       7:35~7:50  白馬岳 山頂
画像
         


画像



画像


               山頂からは 西側に剱岳・槍ヶ岳etc 
               東側に八ヶ岳とその後から富士山が顔を出していました。

                       サイコーです!   


画像
   
                咲き残りのウルップソウ。。。  
                初めて見ました。 もう終わっていると思っていたのでラッキーでした!    



       8:35~8:50   三国境で スィーツタイム 

画像
               水羊羹も山で食べると ひと味違います。


画像



画像



画像



画像



画像


                風が強かったけど、最高の天気と眺望に気分良くサクサクと下山中~


画像




       11:00   白馬大池 テント場 到着

       12:00   テント撤収作業の後、出発 


               軽いザックからテント泊装備の重いザックに変わっての
               乗鞍岳までの登りがきつかったな~

               乗鞍岳山頂で “ソイジョイ” にてエネルギー補給
               ソイジョイは仕事中でも夕方の小腹対策に重宝しています。
               デスクの引き出しにつねに常備!(^_-)☆ 


       14:05~14:20   天狗原で軽くランチ
画像

              この “おこげスープシリーズ” は良く山で食べますが
              今回の “五穀おこげ” は鶏がらスープの味がとっても美味しかったですよん。。。


       15:15   栂池自然園 到着  (ロープウェイに乗る前の時間チェック忘れました)



               この山行のスタート時点に 栂池自然園のところで心に決めていた事。

                              それは・・・

               下山したら 栂池ヒュッテか栂池山荘の ソフトクリーム を食べる!

                なんとダンナ様も同じ誓いをしていたそうな。。。

                栂池山荘は 野いちごのソフトクリーム
                栂池ヒュッテは ブルーベリーのソフトクリーム

                悩んだうえに mikkoの選択は 野いちごのソフトクリーム 
画像
          ちょっぴりシャーベット系のソフトクリームがさっぱりして まいう~でしたぁ ヽ( ´∀`)ノ



               年間1or2回しかない我が家のテント泊ですが
               今年も昨年同様、天候に恵まれてサイコーの2日間でした。 


"テント泊で白馬大池から白馬岳へ -2008.08.02~03-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント