ゼブラ模様の立山  その1 -2012.07.27-

梅雨が明けました~!!!
が・・・梅雨明け後、すっきりしない週末が続いてなんだか不完全燃焼状態。。。
やっと7月最後の週末は期待出来そうな天気予報になりました。
ちゃっかりと金曜日に有給を取得して雷鳥平にテントを持って出かけてきました~


       2012年7月27日(金)~2012年7月28日(土)

       室堂~雷鳥平~賽の河原~一ノ越~室堂~雷鳥平・テント泊  その1

       雷鳥平~奥大日方面・新室堂乗越~カガミ谷乗越のピストン   その2


       7月27日(金)
       3:45   東北道・浦和インター
                 4:00までに高速に乗ればETC割引で高速代が半額になるので
                 ちょっと遠回りですが、北関東道経由で関越道に入ります。

       4:45   高崎JCTで関越道に合流、その後長岡JCTから北陸道を走行

       8:05   北陸道・立山インター
                インターから室堂までの案内標識は細かく出ています。
                  (観光地ですからね~)
                途中コンビニはローソンとセブンイレブン(あるぺん村となり)

       8:50   立山駅前駐車場 到着              
                平日でもさすがに夏休みですから一番近い駐車場は満車でした。
                走ってきた方向に戻り線路を渡ってすぐ左側の駐車場になんとか駐車。

       9:20   立山ケーブルカー乗車  (乗車時間7分)
                立山ケーブルカーと高原バス料金 往復で4,190円

       9:35   美女平発 高原バス   (乗車時間50分)
                高原バスは10Kg以上のザックは300円の手荷物料金がかかります。
                乗車の列に並んでいると声をかけてきますのでその場で料金を支払います。

                      さすがにプロの目ですよ~ 
                      ダンナ様は手荷物料を支払って・・・
                      その横にいるmikkoはスル~されました!
                         mikkoのザックは9Kgです。 


       10:55   室堂 出発
画像



画像

                 出発そうそうに学生の列に追いつきました。
                 黄色い帽子を被っていたので小学生でしょうか?
                 さすが平日の室堂は学校登山の生徒達で賑わっていました。



画像

                     みくりが池に写る“逆さ雄山”



画像

              地獄谷へのルートは有毒ガス発生で危険なために通行出来ません。

              そのため、みくりが池温泉で売っていた黒玉子は販売していませんでした~

                   残念!! 食べるのを楽しみにしていたのに・・・ 


画像

                      ゼブラ模様が綺麗です。。。



画像

                   雷鳥沢のテント場が見えました。 

                   この瞬間ってとてもワクワクしますね~



       11:40   雷鳥沢テント場 到着
画像


                        まずはテントの設営。。。

                  設営が完了したらやっぱりこれでしょう!
画像

                      サントリーオールフリー!


                      
画像

                      ぐびぐび~ うっま~!!! 



画像

                室堂ターミナルの売店で買ったおやき

                長野県のおやきとはちょっとちがっていて
                中身はなにも入っていません。
                どちらかといえば焼き餅(いそべ焼き)に似ていて美味しかったです。
                mikkoはよもぎ味に味噌を付けたものを買いました。


画像

                     さっそくのスィーツタイムは。。。

                     途中のコンビニで買ってきた

                    ロールケーキとプリン 


画像

                      テント場の受付手前にはミヤマキンポウゲ

      2007年の時は「生水なので生飲料は自己責任で」と説明を受けた水場の水は
      「塩素消毒をしていますので、飲んでも大丈夫です」と今回の説明は変わっていました。

                  2007年の時も飲んでましたが・・・ (^_^)v


                トイレはトイレットペーパー完備の水洗トイレ
                清掃がこまめにされていて大変ありがたいです。
                使わせていただく側の姿勢も大切ですね。



       12:50   テントの設営も終わったので、浄土山に向けてレッツラ・ゴー 

画像



画像



画像

                   雪溶け水が多いのでしょうか?
                   渡されている鉄骨は水面下・・・
                   慎重に渡るmikkoです。

                      それにしても超暑い!!

画像

                      樹林に入るとほっとします。

画像

                      樹林の中にキヌガサソウが一輪。。。


画像

                       めずらしく先を歩くmikko。。。

              平日なのでダンナ様の携帯には会社から電話。
              話している間にのろのろ歩きのmikkoは少しでも
              先に進んでおこうと思い先に歩いています。
              この後、あっと言う間に追いつかれましたけど・・・ (^_^;)


画像

                ダンナ様の大好きなチングルマがたくさん咲いています。 


画像



画像

                  ちょっと大きめの雪渓を横切って。。。


       14:40   一ノ越 到着
画像



画像

                  後立山連峰方面は雲がかかっていました。


                  ここでmikkoの膝が限界になりました。
                  実は室堂で歩き始めた時から左のひざが痛みだしていたんです。
                  無理して歩いていたためか左の坐骨神経痛までも!  

                  暑さのせいかヘロヘロでもありましたけど・・・

                  無理せずにここから室堂経由で雷鳥沢まで戻る事にします。


画像



         15:10   一ノ越 出発
画像




画像
                  ハクサンイチゲとミヤマキンポウゲ



画像
                    ヨツバシオガマ



画像
                     イワイチョウ



       16:50   雷鳥沢テント場に戻ってきました~
画像




画像

                  途中の雷鳥荘で買ってきたビールで乾杯! 
                  500ml缶 500円    350ml缶 400円でした。


画像




画像

                    夕食はさとうのごはんとレトルトカレー

                    我が家のテント泊の夕食はいつも手抜きなんです~ (^_^;)v 



画像


                    稜線にガスがかかって来てしまいました。


画像


                    18:55   テント場の日も暮れようとしています。


                       夜中に目が覚めて。。。

                     空を眺めると満天の星空!

                       真上にはミルキーウェイ

                   じっと眺めていたら明るめの流れ星 

                     
                  やっぱりこのテント場は大好き 


                 
                    翌日のレポはその2に続きます。。。 

                 













             
                 
         

"ゼブラ模様の立山  その1 -2012.07.27-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント