浅草岳の紅葉。。。 -2013.10.06-

紅葉の浅草岳を歩いて来ました~


       2013年10月6日(日)

          一気に山が色付きましたね~
          我が家は7年ぶりに浅草岳の紅葉を楽しんできました。


       5:10   関越道・大泉ジャンクション

       7:20   関越道・小出インター

          インターを出たら左折、17号線から252号線に入り、入広瀬を目指して北上します。
          「道の駅・入広瀬」を左に見ながらさらに先に進みます。
          右に只見線の大白川駅を見たらその先で道が二又に分かれますので
          左にルートをとります。
          赤い立派な橋を渡り、そのまま道なりに進むとやがてダートな道に変り
          ミズモチ平下の駐車場に到着します。

          途中コンビニは252線に入るルートにより異なりますが
          セブンイレブン2軒、セーブオン2軒  
          最終コンビニは“親柄”の交差点を過ぎた所で反対車線にあるセブンイレブン(新規開店)


       8:30   駐車場 到着
画像
               駐車場にあるトイレは災害により水源が壊れてしまったために使用出来ません。
               かわりに簡易式のトイレが1台設置されていました。


       8:50   駐車場 出発
画像
               車両通行止めのゲートの脇をとおり林道歩きです。


       9:00   ミズモチ平登山口 通過
画像
               前回はこちらから登りましたので、今回は桜ゾネ側から登る事にします。


               この先、桜ゾネまで林道が続きます。
画像



       9:25   桜ゾネ
画像
               こちらに設置されている登山ルートの時間表示はちょっと健脚設定のような・・・


画像



画像
               すぐに八海山大神の浅草の鐘があります。
               どうもこの手のものは鳴らさないと気が済まないタチで・・・
                     もちろん鳴らしました~!!  (^_^;)v


画像
               振り返ると守門岳。。。
               こちらも山頂直下が色付き始めているようです。


画像
               7年前に歩いた時に材木が運びこまれていて木道・階段になるんだな~
               と思いながら降りてきましたが、りっぱな階段が出来ていました。
               ちゃんと“平成18年”と記された白いプレートが付いています。


画像



画像



画像
               10:15  視界が開けると山肌が綺麗に紅葉していました~ 


画像
               ときどき手足フル稼働が必要な箇所も出てきますが
               木道・階段が設置されたので比較的歩き易い登山道です。


画像
               あそこが嘉平与ポッチでしょうか
               いい感じに色付いています~


画像



       10:55   嘉平与ポッチ
画像

           このピーク、もの凄く虫が飛んでいます。

画像

               只見側からはガスが湧いてきているようです。


画像


            すれ違ったご夫妻に「ここを登りきると紅葉が素晴らしいわよ~」と声をかけられました。
                  ここでも充分に綺麗だけど・・・ 
                   もっと綺麗なんだよね! 

画像



画像



画像
               さらに綺麗な紅葉を見るために頑張って登ります



       11:15   前岳(横) 通過

画像



画像

                 ドロップのようなカラフル紅葉~ 

画像



画像

                 期待どおり~ 山頂直下の紅葉が素晴らしい~!!!

                 これぞ浅草岳の紅葉だよね~  


画像



画像



画像

               山頂直前にウッドデッキスペースがあります。
               そう広くはない山頂は賑わっているようですし
               この日は真夏のように太陽が元気で正直言ってもうバテバテ~


                      待ち切れずに。。。
画像
                 オールフリーをぐびぐび~ 
               

                    続いて。。。 スィーツタイム第一弾!
画像

                     モンブランケーキ 
                       秋を感じました~


                    さらに。。。 スィーツタイム第二弾!!
画像
               マイブームの自家製寒天! マンゴーカルピス味 
                  マンゴーの缶詰を添えてみました。


               その後、軽くパンなどを食べて45分のランチタイム終了

画像
               到着した時は団体さんもいて賑やかだったウッドデッキも静かになりました。


       12:15   山頂に向けて出発 
画像

                山頂は晴れていましたが、只見側の空はグレー
                ランチをとっている間に晴れてこないかな~と期待していたのですが
                ガスはさらに濃くなってしまいました~ 

       12:20   浅草岳 山頂
画像



                 只見側はガスガス 一瞬ガスが切れて田子倉湖が見えただけ
画像

                 今回の目的は山頂直下の綺麗な紅葉ですから~ 良しとしましょう!

                 山頂の先の天狗の庭まで歩いてみようかと思っていましたが
                 ガスガスでは行ってもね~という事で今回はパス。。。


       12:40   ふたたびウッドデッキの所まで戻ってきて下山開始
画像
               


画像


                     綺麗な紅葉を目に焼付けて。。。

画像



       12:50   前岳横 分岐
画像
               下山はミズモチ平へのルートを選択
               (前回と逆ルートになりました)


画像



画像

                 これがなかなかの激下り!!

                 そのうえ、前日の雨で登山道はぬかるんでいるので滑る滑る 

                            数回尻もちをつきました~ 

                                (;´Д`)'`ァ'`ァ


       14:10   
画像
               大きな岩がゴロゴロした沢を渡ると登山口まであと少し


       14:25   ミズモチ平 登山口 到着
画像



               林道を5分ほど歩くと駐車場に到着~

画像

                    この日は夏のように暑かった~ 

           車の中のクーラーボックスで冷やしておいた炭酸水を飲みながら駐車場でしばし休憩~


                さあ! 魚沼産のおいしいお米を買っておうちに帰ろう!!


                途中“新米直売”ののぼりを目印に農家さんのガレージで
                購入した魚沼こしひかり 5Kgで2,800円でした~
画像

                 あまざけは小出インター近くの“道のえき ゆのたに”で購入
                 冷して飲むとおいしいんです。 このレポ作りながら今飲んでま~す。


                        道の駅ゆのたにといえば。。。

                          お勧めはソフトクリーム 
画像
                 おっしゃるとおり! とっても濃厚でおいしい~!!!

                 真夏は濃厚すぎてキツイと思うくらい。。。

                 春・秋はめっちゃ美味しいです!!! !(^^)!
                                 


                 浅草岳のビタミンカラーの紅葉を楽しんで
                 おいしい新米も買えて
                 秋を満喫出来た1日でした~
                 (夏のようの暑かった日でしたが。。。)












"浅草岳の紅葉。。。 -2013.10.06-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント