丹沢小丸尾根 -2015.01.31-

東京にうっすらと雪が積もった金曜日の翌日。。。
真っ白な雪と青空&海と富士山の眺望を期待して丹沢に出かけてきました。


       2015年1月31日(土)


       表丹沢県民の森~二股~小丸尾根~金冷し~花立山荘~花立山荘~堀山の家~二股~県民の森


          塔の岳に登るにはバカ尾根と呼ばれる大倉尾根を延々と登るか?(ほ~んとに長い!)
          我が家は2回歩いた事がある天神尾根を登るか?
          と思っていたら県民の森から登るルートもある事に気が付いて
          行ってみよう! という事になりました。


       6:25   東名高速 東京料金所 (海老名SAで休憩)

       7:25   東名高速 秦野中井インター

          料金所を出たら左方向に進み、700m先の『西大竹』信号で左折
          突き当たりの『新橋』信号で左折し、一つ目の『堀川』の信号で右折する
          1km走り、突き当たりで右折したらすぐに再び右折
          さらに1km走って右折  こげ茶色の小さな『県民の森』の案内標識あり
          みくるべ病院の前を通過して道なりに走行すると車両通行止めの手前に駐車場スペースあり
          突き当たり駐車場スペースの手前で左に入った所にも駐車場とトイレあり

          途中コンビニはローソンとセブンイレブン

       7:55   県民の森 駐車場(地図上では芝生の広場)
 
画像
          こちらは手前の駐車場 正規駐車場スペースは6台分ですが+数台は停められそうです。
          奥の建物がトイレ(ポッチャントイレ、トイレットペーパーなし 女性用は和式のみ3室)


画像
          こちらが通行止めゲート手前の駐車スペース


       8:30   通行止めゲート スタート
画像
          前を行く団体さんに着いていければ良かったのですが・・・
          なんといってもゆるゆる歩きなのであっという間に見えなくなり
          林道途中で「この道であっている? 違うんじゃない?」 とかなり歩いてから戻ったりと右往左往
          歩いて来た単独男性にお伺いしてなんとか先に進む


画像
          一番最初に悩んだ地点
          左に進む林道の方が舗装されていて広いですが、ここは直進します。


画像
          橋を渡ると道は右にカーブして先に進むと再びゲートが現れます。
          このゲートの先で大倉からのルートと合流します。
          さっき、このゲートの手前まで来たのに最初の分岐のところまで戻っちゃったんだよな~

          道を教えてくれた単独男性は橋を渡りきったところで平成の森方向に進んで行きました。
          (ショートカットルートのようですが・・・)


       9:00   大倉からの西山林道ルートと合流 
画像
          大倉から歩いてくる登山者が意外といらっしゃいました。


       9:15   二股 到着   さきほどの男性が登山道を教えてくれるために待っていてくれました。
                        そうとう待たせてしまったと思うのですが・・・まさか待っていてくれるとは・・・
画像
          この標識のとなりに登山ポストがあります(H27年3月に撤去予定との案内がありました)

          昭文社の山と高原地図「丹沢」の地図にも載っている
          二股から堀山の家へのルートの入口がこちらになります。
          道迷いがあったらしく道標が外されていますが
          登山道が不明瞭だとかの注意書きなどはありません。
          さきほどの男性は「迷いやすいから気をつけてね」と言って先に歩いて行きました。
          私達も進もうと一旦は登山道に入ったのですが、不安になり小丸尾根から塔ノ岳を
          目指す事にしました。


画像
          丸太の橋を渡ります。 この橋が霜がかかっていて滑るので怖かった~


画像
          歩き初めると、どうも調子が上がらない
          いつもゆるゆる歩きですが、それ以上にノロノロ歩き。。。
          どうにも身体が重くてしょうがない。まるでテント装備で登っているみたい!


       9:40   「小丸まで2000m」地点 通過

       9:45~10:00   スィーツタイム
画像
          見かねてダンナ様が早々にスィーツタイムにしてくれました。                  

画像
          山崎甚右衛門商店の豆大福


       10:10   「小丸まで1500m」地点を通過した付近で重大な事に気が付きました~

                          アイゼン忘れた~!!! 

          駐車場で予想外に暖かかったのですっかり雪の事が頭から飛んで車に忘れてきました。
          さすがに戻る気にはなれず。。。
          「無理せずに行けるところまでで戻ってきてもいいね」 という事で先に進みます。


       10:40   「小丸まで1000m」地点 通過  このあたりで薄っすらと雪が現れました。

画像
          小丸まで1000m地点から10分ほど。。。 この岩は休憩場所にいいね~


画像



       11:30   スィーツタイム第二弾!
画像
          小腹が空いたのでスィーツタイム。。。

          「明日はきっと強風に違いない!」と読んだダンナ様
          風をさけられる場所で立ったままでも食べられるスィーツはないかな~
          と東京駅のグランスタで物色していたらお土産コーナーで見つけたそうです。

画像
               ねんりん家の小さなバームツリー
                   行きに寄った海老名SAでも売っていました~


画像

               富士山が見えてきました~

画像



画像



画像



       12:00   稜線到着
画像
               意外と風もなく暖かくて気持ちいい~♪ 
                    それにしても1時間も余計にかかっちゃたよ~ 

画像
                    江の島方面の眺望


画像



画像
          なかなか富士山南側の雲が取れないな~ 



画像
               ふたたび 小さなバームツリー ショコラ味 


画像



画像

          稜線に出たところで15分ほどスィーツタイム&眺望を楽しんで先に進みます。


       12:15   小丸尾根分岐
画像
          稜線に出たところからすぐに小丸尾根分岐に着きました。


画像



画像
          稜線に出たらちょっとだけ風が冷た~い


画像



       12:45   金冷し

          直進すれば30分ほどで塔ノ岳ですが・・・

          すでに時間が13時近い。。。

          それにさすがに塔ノ岳山頂から降りてくる登山者のほとんどが軽アイゼンか
          6本か8本爪のアイゼンを履いている。。。

          今日はここで下山する事にしましょう!

画像



画像

          海が一望の人気ポイント。。。
          やっぱりここは気持ちがいい

          小田原市街とその向こうにチョコット真鶴半島
画像



画像
          でも階段状の登山道はしっかりと足元を見ながら降りないと。



       13:05   花立山荘
画像



画像
          タイミング良く富士山を正面に眺められるベンチをゲット!
          ランチタイムにしましょう~


画像
          スィーツタイム第一弾で食べた大福が一つ残っていたので網で焼いて。。。
          ちょっと焦げたお餅って香ばしくて美味しいもんね~


       13:40   花立山荘 出発
画像
          花立名物のかき氷の赤い旗。。。 冬はおしるこになるんだね!


       14:00   天神尾根との分岐 通過

       14:25   掘山の家
画像


          ここから二股へのルートを降りてみる事にしました。
画像

          分岐での道標は外されていましたので、小屋のお姉さんにルートを確認して進みます。
          小屋のお姉さんから「道標はありませんので気をつけて下さい」と言われました。
          頻繁に地図を確認しながら進みました。


画像
          道標や登山道を示す赤テープや赤ひもなどの印などはありません。
          木に付けられた赤いテープは林業関係の印のようにも・・・


画像
          そんな中で登山者が積み上げたものでしょうか?
          切り株の上に石を積み上げたケルンもどき?がそこここに。。。
          これは意外と心強い目印になりました。

          それから控えめに木の根っこに結ばれた赤い紐が数ヶ所にありました。
          これも心強かったな~


       15:15   渡渉箇所   
画像
          渡りきったところには唯一の道標あり
                二俣と塔ノ岳を示し、沢を下るなという注意書きがありました。


       15:30   二股 到着

          二股に到着した時は正直ほっとしました。
          赤テープや道標がほとんどなく確かにちょっと分かりにくい登山道かもしれません。
          道標やテープを付けて登り易くすればいいのではとも思いますが
          植林地帯なので林業との兼ね合いがあるのかもしれませんね。
          コース入口の案内が外されていたり登山ポストが撤去(移動?)されるので
          このコースは廃止されるのかな?なんて思ってしまいました。

          二股から林道を15分ほどてくてくと歩き駐車場に到着しました~


          今シーズン初めて雪の感触をちょっとだけ楽しんできました。
          次回の山歩きはパフパフ出来るかな~


"丹沢小丸尾根 -2015.01.31-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント