鍋割続きで丹沢の鍋割山に行ってきました!  -2015.11.21-

丹沢の鍋割山で名物の鍋焼きうどんと富士山の眺望を楽しんで来ました。


       2015年11月21日(土) 三連休初日!

          10月31日に赤城の鍋割山を歩き、11月7日に奥多摩の御岳山を歩いている時に
          奥の院から大岳山のコースを選択したら途中で鍋割山の山頂を通過。。。
          「二週続けて鍋割山の山頂を踏んじゃったね。じゃあ次は丹沢の鍋割山に行っちゃう?」
          なんて冗談のように出てきた言葉だったのですが・・・
          それも面白いかもね。。。という事で三連休初日に丹沢の鍋割山に向かいました~ (^-^)v


          表丹沢県民の森~二股~後沢乗越~鍋割山のピストン


       4:50   東北道・浦和インター 
              (今回も開通した圏央道を利用して海老名ジャンクションから東名に入ります)


       6:00   東名・秦野中井インター

          料金所を通過したら左方向に進み、『柳町』の信号で右折
          次に『堀川』の信号で左折し、突き当たったら右折しすぐに再び右折(乗馬クラブの案内あり)
          1kmほど走った所で右側にこげ茶色の小さな『県民の森』の案内標識があるので右折
          『みくるべ病院』の案内も出ています。
          みくるべ病院の前を通過すると道幅が細くなり山道となる。
          しばらく走ると左側に『県民の森』駐車場。駐車場スペースは10台ほど
          駐車場の奥にトイレあり 女性用は和式3室 
          トイレットペーパーなしのポッチャントイレですが意外と臭いは無し

          駐車場に入らずにそのまま直進すると登山口方向になり車両通行止めのゲートが現れる
          ゲート前にも数台の駐車場スペースあり


       6:30   駐車場 到着

          三連休なので混雑するとは思っていましたが
          路上駐車の車がチラホラ出始めているくらいでした。
          広くなっているスペースを見つけて駐車、準備を始めます。


       7:15   ゲート出発
画像


          県民の森駐車場の様子やこのゲートから二股までの様子は
          2015年1月に小丸尾根を歩いた時のレポでご確認下さい。 レポはこちらから


       7:40   二股 通過
画像



画像
          丸太の橋を渡ったらそのまま直進すると5分ほどでボッカ用の水置き場に到着


       8:10   林道終点
画像


画像
          水が入ったペットボトルがかなりの本数置いてあります。
          ほとんどが2リットル なかには持ち手の付いた焼酎のペットボトルもあります。
          mikkoは1本、ダンナ様は2本のボッカにチャレンジします!  8:15出発


画像
          2リットルのボッカでもちょっとザックが重く感じる~ (^_^;)
          歩き始めるとすぐに杉林に変わり登山道もちょっと急になり始めました。
          早々に暑くなったので上着を脱ぐついでにパンを食べながらの小休憩(約10分)


画像
          この斜面を登りきると後沢乗越で尾根に出ます。


画像



       8:45   後沢乗越
画像
          後続者がぞくぞくと登ってきたので眺望を楽しみながら立ったままで5分ほどの小休憩


画像
          ひさしぶりに太陽の陽に輝く紅葉を見た気がする。やっぱり紅葉は晴れなくちゃね!


画像

          もう紅葉は終盤だろうとあきらめていたのですがなかなかいい感じの紅葉ですよ。。。

画像



画像



画像



画像
          ゆるやかになったりちょっと急になったりの繰り返しの尾根道。。。
          この日は11月とは思えない位のポカポカ陽気
          というよりもまったくの無風で暑いくらい


画像
          右側に見えるのは大倉尾根。きっと多くの登山者が歩いている事でしょう!


画像

                      木道からは一旦平になります。

画像
          あっ!富士山!!

画像

          生クリームの帽子を被ったように真っ白な頭がちょこっと見え始めました。


画像

               富士山が見え始めてからの登山道は紅葉も終わりのようですが
               時折、赤い葉を残した木々が登山者を楽しませてくれます。

画像



画像
          木々が途切れているところからは霞の上から頭を出す大島


画像
          富士山も大きく見えるようになってきました~


画像
          箱根方面の山 白く水蒸気があがっているのが大涌谷かな?


画像
          こちらは富士山の裾野にある愛鷹山。。。


画像
          ボッカの水をザックに入れた直後は重く感じたのだけど
          慣れてきたらザックに2リットルの水が入っている事をすっかり忘れて歩いている。
          だけど登りになったとたんに身体がしんどい!
          「そっか~ 水をボッカしているんだった~」

          登り始めは軽快に歩いていたまわりの人もヨレヨレになって登っている。
          健脚な人ほどきっとたくさんの水をボッカしているんだもんね。 
          頑張れワタシ。。。(*^^)v 


       10:10   鍋割山(1,272.5m) 山頂
画像


          まずは鍋焼きうどんの注文に向かいましょう!
          注文の受付は小屋の中の奥のカウンターの所で名前と個数を記入します。
          まだ5~6組待ちでしたので小屋の中で待つように伝えられました。

          ボッカしてきた水は小屋の入口の左側に置いてある赤いポリタンクにいれます。


画像
          10分も待たずに頂けました~
          大きなカボチャの天ぷらやお揚げ、半熟とろとろの卵など具だくさんです。
          山の上でこれを1,000円で頂けるなんて。。。
          ボリュームもあるので1人で食べるとかなりお腹がいっぱいになりそうです。
          我が家は1つを二人で頂きました。


画像
          まさかの暑さにノンアルビールを持って来なかった事を激しく後悔!
          ここのところそのまま持ち帰ることが多かったから持って来なかったのさ。


画像
          うどんを食べ終わり鍋を小屋にお返ししたら南側斜面の芝生広場のような山頂に座ってまったり~
          遠くに相模湾を見下ろしながらレジャーシートを広げてお昼寝したくなっちゃうのも分かります。


画像
          相模湾びゅーを楽しんだので場所を西側斜面に移動してこんどは富士山びゅー


画像



画像
          素晴らしい富士山を眺めながら今日唯一ののスィーツタイム
                    治一郎のバームクーヘン
          今回はコンパクトにカットされたタイプを買ってきました。(ダンナ様がね。。。)(^^ゞ
                    あ~ 美味しい~!!!! 



          もう下山しなきゃと後ろを振り返ると人人人
          のーんびりとスィーツを楽しんでいたら山頂が凄い事になっていました。
画像


画像



       11:35   下山開始
画像

          右はじの建物がトイレです。

          賑わう山頂を後にします。 下り始めると続々と登ってくる登山者とのすれ違い
          下り始めてまもなくで「もう100人以上とすれ違ったよね」なんて会話が出るほど。。。


画像



画像
          少し雲が出てきたようですが、陽に当たれば輝く紅葉を楽しみながら下山します。


画像



       12:45   後沢乗越 通過

       13:05   林道終点
画像
       

画像
          ボッカ用の水はすべて無くなっていました。


       13:25~14:00   二股にて小休憩
          喉が渇いたのでコーヒーを淹れてのんびり休憩

画像
          ふと空を見上げるとこんな雲に覆われていました。
          ダンナ様が言うにはこの雲はウロコ雲と言って天気が下り坂になる前兆なんですって!
          連休1日目ですでにお天気は下り坂ですか~?  (-"-;)


       14:25   県民の森駐車場 到着

          やっと念願だった鍋割山の鍋焼きうどんを食べる事が出来ました。
          紅葉も富士山もポカポカと暖かい山頂でのまったりタイムもすべてゲット出来て
          申し分ない山歩きの1日となりました~


画像

           帰路は首都高の渋滞を避けて圏央道経由で浦和インターまで帰りました。
           家に戻るとダンナ様、銀杏とお気に入りの曲をつまみに一杯始めました。
           因みにお酒のおつまみはいつもダンナ様が自分で作ってます。


"鍋割続きで丹沢の鍋割山に行ってきました!  -2015.11.21-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント