mikkoのゆるゆる山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙丈ヶ岳で南アルプスデビュー! −2010.09.11−

<<   作成日時 : 2010/09/14 01:03   >>

トラックバック 0 / コメント 25

わたくし、遅ればせながら南アルプスでびゅ〜いたしました。 (^_^)v
初の南アルプスですから、やっぱり女王様にご挨拶しなくちゃ〜
と思い、仙丈ヶ岳に登ってきましたよ。。。


       2010年9月11日(土)

       仙流荘脇 駐車場〜北沢峠〜小仙丈コース〜小仙丈ヶ岳〜仙丈ヶ岳山頂
       仙丈ヶ岳山頂〜仙丈小屋〜馬ノ背ヒュッテ〜藪沢新道〜大平山荘〜北沢峠〜仙流荘


     金曜日の夜9:00に埼玉の自宅を出発 
     中央道 伊那インターを12:12に離脱 152号線を走り (途中にセブンイレブンとサークルKサンクス有)
     左に見えてきた美和湖を通過したら右折
     戸台口を通過して生コン工場の横を走ると仙流荘があります。
     駐車場は仙流荘前を通過した奥に第一駐車場、その左奥に第二駐車場 (駐車料金は無料)
     トイレは水洗・トイレットペーパー完備で綺麗。。。


             
     北沢峠行きのバスは6:00始発となっていますが、混雑具合により早くから運行してくれるようです。
     この日は5:30頃に第一便が出発し、私達も5:35発の第三便に乗る事が出来ました。


           バス料金は片道1,100円+手荷物料金200円 (行きに往復料金を支払います)
 

画像



     6:30   北沢峠 出発 (北沢峠にも水洗の綺麗なトイレがあります)
            北沢峠の標高2032mから仙丈ヶ岳山頂3033m。
            今日は標高差は1000mの登りです。


画像

                    歩き始めは樹林。。。
                    今日は2時間ちょっとの樹林歩きです。


     7:40   三合目 到着
画像

                    バナナしか食べてなかったので、オニギリの朝食
                    mikkoの目線の先には北岳。。。



画像



     8:30   大滝の頭 五合目 通過

                 五合目を通過してまもなくで、後ろを振り向くと甲斐駒ヶ岳が見えるようになります。
画像



                     もうすぐ森林限界みたいですね〜
画像


                     
画像

                     ハイマツ帯を通過すると。。。


     8:50   視界が開けました ヽ(^。^)ノ ヽ(^。^)ノ
画像
               正面に甲斐駒ケ岳と鋸岳。

画像


                 
画像


                 
画像



                 正直疲れているのですが・・・
                 この眺望ですから〜
                 頑張れちゃいます!! 


画像



画像

                       山頂みたいな所が見えてきました。。。

     9:40   小仙丈ヶ岳 到着
画像

              御嶽・乗鞍・中央アルプス・槍ヶ岳や穂高連峰、白馬岳・火打山・妙高山
              などがぐるっと見渡せます。

                       サイコーにびゅーてぃほ〜!!

                       今日、登って来て良かった〜


                       小仙丈ヶ岳で10分ほど休憩 

                     
画像

                       小仙丈沢カール


画像



画像



             いつもヘロヘロな軟弱山のぼら〜なmikkoですが
             「どうしちゃったんだろう。。。」 という位にいつも以上にピッチが上がりません。

                  そんな時はスィーツ休憩にしましょう 

画像

                        今川焼き 
                     冷凍したものを持ってきました。
                     自然解凍されてそのままでも美味しくいただけます。

                 たっぷりと20分強の休憩の後に出発
画像

           それにしてもコース、横を向けば北岳。振り返ると甲斐駒。いいコースです。

画像



     11:00   仙丈小屋への分岐
画像



                   降りてきた人が「雷鳥がいましたよ」と言っていたので
                   ちょっと期待しながら登ってきたのですが。。。

                      いました〜!! 雷鳥〜 
 
画像


画像
               雷鳥のファミリー ほのぼのしてますね。。。
                                 


                 右端に見えるのが山頂
                 藪沢カールを回り込んで行きます。
画像



画像



画像



画像



画像




     11:25   山頂到着
画像


                         やりました〜    

                       素晴らしい眺望でーす 

                       ヘロヘロながらもなんとか山頂に立つ事が出来ました〜

                       山頂はたくさんの人で大賑わいでした。

                 
画像

           日本で一番高い富士山と二番目に高い北岳が揃い踏み〜 



画像

                     甲斐駒をバックにご機嫌なダンナ様。。。

                       
     11:55   下山開始
画像




画像

                   仙丈小屋に向かいます。

画像



画像
                            藪沢カール


     12:15〜12:40   仙丈小屋
画像



画像




画像
                         ナナカマドと甲斐駒


画像



     13:20   馬の背ヒュッテ
画像



     13:25   五合目への分岐
画像


                 大滝の頭 五合目へのルートと藪沢新道を降りるルートと悩みましたが
                 藪沢新道を降りる事にしました。
                 藪沢大滝も気になるし・・・



画像

                     途中まで甲斐駒を正面に見ながら下ります。。。

画像

                     だけど・・・岩ゴロで歩きにくい〜
                     そのうえ、沢沿いなのでほとんど日陰が無いので暑い。

                        五合目のルートにすれば良かったなぁ 


画像

                    滝の下の方に虹が出てました。。。
                    2ヶ所で滝に癒されますが・・・
                    これは藪沢大滝じゃないハズ


                    そろそろ藪沢大滝があってもいいハズだけど・・・
                    と思っていたら

                    なんと!登山道が崩落!!! 

                    すぐ上に登山道が作られていて5分ほど迂回します。(14:30)

画像

                    たぶんその間に藪沢大滝があったみたいです。 
                    結局 藪沢大滝を見る事が出来ませんでした。 

                    その後、急な下りの樹林に入ります。

     15:25   大平山荘 到着
画像


          大平山荘の水場で喉を潤わせてもらいながら10分ほど休憩の後、北沢峠まで戻ります。

                大平山荘の脇から北沢峠への近道がありましたが
                もう樹林歩きにアキアキしていたので、林道を歩いて北沢峠まで戻りました。
                前を行く男性2人も林道を歩き出したので、着いていった方が安心かなとも思って・・・

                これがかなりの遠回りでした〜
                ヘロヘロで歩いていたせいもありますが20分もかかってしまいました。
                やっぱり素直に標識に従えば良かったな。。。
                それよりも地図を見ろって!!! (^_^;)



     16:00   結局、4:00の最終バスに乗って北沢峠を後にしました。


                 
             さすがに南アルプスの女王様!!!
             とっても素敵な山でした〜

                また訪れたい山です。 
 

     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
仙丈ヶ岳日帰りですか!
すごいですね!
展望もサイコーでしたね。
うらやましですよ。
土曜日は天気がよかったですよね。
私は土曜日にめいっぱい仕事をして
日曜日に山へ!と思っていたら
日曜日は最悪の天気で
あきらめました・・・。
今週末はどこか行きたいです。
よっしー
URL
2010/09/14 07:06
おはようございます
絵にかいたような青空、アルプスの山並み
羨ましいです

あれっ!
山スカ、デビューですか
Makinobayashi
URL
2010/09/14 09:54
仙丈ケ岳、天気が良いとやっぱりいいですね〜!
私もまたリベンジしようかな・・・と拝見していて思いました。
素敵な山ですよね、それなりにきついですけど(汗)私は逆周りでした。

mikkoさん山スカじゃないですか!カワイイ〜〜〜〜!
いいなぁ足細いから・・・ウヤラマシイ(*`▽´*)
だから雷鳥さん出てきたのかなぁ(*^_^*)・・・
cyu2
URL
2010/09/14 12:40
mikkoさんの山行って、ほんとうに快晴!真っ青な空!ですね。
羨ましいな〜。 やっぱり、誰かと違って普段の行いがいいのかな・・・・?(笑!

イヒヒッ!
私もmikkoさんの山スカ♪ 見逃しませんよ。

やまめ
2010/09/14 15:13
今晩は。
南アルプス初デビューでしたか。
3000m級の山に日帰りで行って、 楽でした!!。なんて
言われたら、次からはコメントを控えさせてもらおうか
と思っていました。

私は北沢峠の下の今は 駒仙小屋と言われるところにテン泊して、甲斐駒と仙丈に二泊して登りましたが、天気に励まされて、何とか両方に登ることが出来ました。ここのテン場はバスを降りて直ぐですので、大量のお酒や食料を持って泊まれるのが魅力です。
インレッド
2010/09/14 17:47
はじめまして。いつも楽しく読ませていただいています。
仙丈ヶ岳ということでついに書き込みさせていただきます。ドキドキ。
私も同じ日に登ってきました!!
前泊だったので北沢峠4時出発、山頂9時でした。いつもmikkoさんご夫婦の山行やランチ・おやつ(笑)を参考にさせていただいているのでぜひお会いしたかったです♪それにしてもほんとよいお天気でしたよね。360度の展望に感動でした。
槍、穂高、乗鞍はわかりましたが、白馬、火打、妙高まで見えていたんですね。
沢山の山がありすぎて見分けがつきませんでした。雷鳥に会えたとはラッキーでしたね。これからも山行報告楽しみにしています。
もも
2010/09/14 21:02
よっしー様
仙丈ヶ岳を日帰りって凄いのでしょうか〜
軟弱山のぼら〜のmikkoにしては
頑張ったつもりで〜す! (^_^)v
天気予報をじっくりとチェックして出かけましたので
素晴らしい眺望に恵まれてラッキーでした。
今週末も晴れてほしいですね。。。

Makinobayashi様
夜に駐車場に着いた時も星空が素晴らしかったんですよ
朝は雲ひとつない青空だったのですが
昼頃からは少し雲が出てきました。
期待以上に素晴らしい眺望でしたよ〜
山スカ。。。
お恥ずかしい・・・
読み流して下さいませ。。。

cyu2様
きつい登りでしたけど、
しっかりとご褒美をくれる山でしたよ〜
素晴らしい眺望でしたので
ぜひぜひ晴れの日にリベンジして下さいね。。。
山スカ。。。
散々悩んだのですが、「エイ!」ってトライしちゃいました〜
とても歩き易くておすすめでーす (^_-)-☆
mikko
2010/09/14 21:25
やまめ様
我が家の山行の晴天率がいいのは
日頃の行いのせいでは無く
ただ単にお天気が悪そうな時は
登らないからです〜 (^_^;)v
山スカ。。。
ずうずうしくもトライしちゃいました。
(*^_^*)

インレッド様
遅ればせながらの南アルプスデビューでした〜
南アルプスはガツン!と登るイメージだったので
自信がなくて・・・
楽でした!なんて夢のまた夢
せめて見るからにヘロヘロにならずに
歩きたいものですが・・・
北沢峠行きのバスに乗り込む人の中で
ザックの他に大きなクーラーバックを持っている人がいたので
え??!! って思ったのですが
駒仙小屋にテント泊の人だったみたいですね。
いつかここにテント泊して甲斐駒に登りたいな〜

もも様
はじめまして!ご訪問・コメントありがとうございます。
同じ日に登っていらしたのですね〜
午前中は雲ひとつ無い青空でサイコーの眺望でしたね。。。
9時山頂で下山はどちらのコースだったのでしょう?
すれ違えなくて残念でした。
またどこかのお山でお会い出来たら良いですね。
(^。^)y-.。o○

mikko
2010/09/14 21:46
すごい!!
晴れてる〜〜〜!!
甲斐駒さんもくっきり
北岳と富士山がせいくらべ。
美しいカール
雷鳥の団体さん

良い日に行かれましたね〜
いやあ
本当に素晴らしいです (^^♪
RUU
2010/09/15 05:31
こんにちはー!
最高のお天気ですねー♪
甲斐さんは近くて見ると迫力ありますね。
北アルプスとはまた雰囲気が違って
独特な感じがありますよね。

ワタシも山スカ見逃しません!
いいなぁ。。。ワタシは隊長に太い足をだすなと
反対されております(TДT)
くっきー
2010/09/15 09:34
こんにちは〜。
南アルプスデビューおめでとうございます♪ 岩手からでは北アルプス以上に遠いので羨ましく思って見てます。いつか行きたいなぁ…。
それにしても良いお天気ですね♪ いかにもアルプス!的な景色が遠くまで見えて最高ですね〜。テンションあがったことでしょう。雷鳥にも会えたんですね♪
山スカデビューですよね? 本文で触れられてなかったので、あれ?デビュー山行の記事見逃したかな?と思ったのですが、やっぱり!でしたね。よくお似合いですよ〜。
ちゃってぃ
URL
2010/09/15 12:30
南アデビューしちゃいましたね♪
それも女性的な仙丈ケ岳に山スカでなんて!
素晴らしい演出をありがとうございます。

仙丈ケ岳のコースは素晴らしい展望ですね。
富士山に、北岳に、甲斐駒に、沢山の名山・・・
これでは時間がかかるのも仕方がありませんよ。
そして戸台口からなら日帰りできるんですね。やった〜
あっ!この時期の平日は6:00のバスが無い・・・
0041
URL
2010/09/15 21:38
RUU様
晴れているとこうなります。。。(^^♪
実は行く前にRUUさんの仙丈ヶ岳のレポを
チェックしていました〜
今度、まみちゃんと一緒に登って下さい。
そうすれば晴れてこの眺望をゲット出来るでしょう!

くっきー様
初の南アルプスでしたが、北アとはまたちがった魅力が
ありますね。。。
すでにまた行きたいな〜と思っています。
山スカですが。。。
我が家のダンナ様も私にはムリだと思っていたんですよ〜
でも私のミーハー根性が勝っちゃいましたぁ。。。
歩き易くてオススメでーす。
(^_-)-☆
mikko
2010/09/15 22:01
ちゃってい様
岩手からだと南アルプスは遠いですね〜
でも北アルプスとはまた違った魅力がありますよ。
ちゃっていさん達はまだお若いから
北アルプスを制覇してからでも大丈夫!
南アルプスは逃げませんからいつかは登る機会が
訪れる事でしょう!
年甲斐もなく山スカを履いてしまったので
こっそりデビューするつもりだったのですが・・・
なんとか様になってますかね〜 (*^_^*)

0041様
やっと南アでびゅー出来ました〜
ずーっと憧れ続けていたので
ドキッドキのでびゅ〜でしたが
お天気に恵まれて素晴らしい眺望に大満足です。
眺望のせいでは無く、本当に足が重くて休憩ばかりとっていたので
コースタイムを大幅にオーバーしちゃいました。
埼玉からでも充分に日帰り可能ですが・・・
9月に入ると6:00のバスがなくなっちゃうのですね。
でも早月尾根をあのコースタイムで歩いた0041さんなら
8:00のバスでも充分行けちゃうのではないでしょうか〜
mikko
2010/09/15 22:24
mikkoサン達、頑張って歩いた甲斐が有りましたね、コチラの天気は最高じゃないですか!。今後とも南アもご贔屓に。
 そっか!仙流荘〜北沢峠へのバス代と、芦安〜広河原のバス代が、同等クラスとなってしまった今なら・・・北沢峠のバスに乗って峠でテント泊のカイコマセンジョウも気楽でい いな〜。
(スーパー林道を歩いたり、丹渓山荘からの登山道を歩いて北沢峠に行ったことしかないので)評判の良い旧長谷村のバスに乗るのも面白そう!。
テントミータカ
2010/09/16 19:58
テントミータカ様
コメントありがとうございます。
こちらのお天気は最高でしたよ〜
我が家も次回は峠でテント泊で甲斐駒にチャレンジ
したいと思っています。
テント装備を担ぐ距離は室堂の雷鳥平よりもラクチン
そうですよね〜
ただしテント場からの眺望はあまり期待出来なさそうですが・・・
仙流荘〜北沢峠のバスは手荷物料込みで片道1300円
標高を1200mも稼いでくれて楽しいガイド付きですから
お得感を感じました。。。
mikko
2010/09/16 23:11
mikkoさま
仙丈ケ岳お疲れさまでした。
ジィ〜ジも10数年ぶりに甲斐駒ケ岳から歩きましたが、あまりにも
花の数が減っていて吃驚しました。温暖化 鹿害 ハイカーによる登山道の荒廃…等色々な悪条件によるものでしょう。
来年は北アの女王 薬師岳は如何? 是非!
輝ジィ〜ジ
URL
2010/09/17 22:04
輝ジィ〜ジ様
コメントありがとうございます。
そんなに花の数が少なくなっているのですか〜
今回は季節の変わり目なので少ないのかなと思っていましたが
以前はもっとたくさんの花が咲いていたのでしょうね。。。
太郎平小屋のテント場からの薬師岳もいいですね〜
mikko
2010/09/17 23:56
祝!南アアルプスデビュー。私も数年前、最初はこの山でした。
戸台バスの運ちゃんのめちゃ楽しい解説、北沢峠の奥深さ、仙丈ケ岳のカール(3つ?)、展望、雷鳥、高山植物にすっかり圧倒されました。
おなじ思いをされたようで、なつかしく。
 千丈小屋は風力発電もしていた記憶がありますが、なくなってるな〜とか。
その年は、つづけて、甲斐駒や北岳にも行ってしまいました。
北アも険峻な景色がすばらしいですが、この南アの重厚な山の深さや奥行きの大きさがまた魅力的ですよね!
このバスは運ちゃんにより、解説内容が違って、それはまたそれで楽しいです。
本読みと山歩き
2010/09/19 16:30
本読みと山歩き様
ありがとうございまーす!
南ア・デビューの山同じでしたか〜
南アルプスで仙丈ヶ岳が比較的登り易そうですものね。。。
私もすっかり南アに魅了されました〜
次は甲斐駒!なんて思っていますが
私の場合は次がいつになるやら・・・(^_^;)
写真では写っていませんでしたが
小屋の後ろ側で風力発電は健在でした。
行きのバスの運転手さんはかなり面白く
サービス精神旺盛だったように思いますが
次回が楽しみです。。。
mikko
2010/09/19 23:45
はじめまして、新潟の桃パパと申します。
9/11に仙丈に行ってまして、ブログを拝見してたら
2660平坦地前の登りに写ってたので、コメントしてみました。

あの日は、スゴイ晴天でしたね。頸城三山まで見えたのに驚きました。
写真がきれいで見やすいですね。あとご夫婦での山行も羨ましいです。
突然のコメント失礼しました
桃パパ
URL
2010/09/22 23:45
桃パパ様
ご訪問頂き、ありがとうございます。
桃パパさんの事、思い出しましたよ。
たぶん、2660手前の登りのところで当日の朝の新潟のお天気について
言葉をかわした方だと思うのですが・・・
北沢峠に向かうバスも3台目でご一緒でしたね。
その後も幾度かお姿を拝見してました。
この日は本当にお天気が良くて最高な1日でしたね。
翌日は甲斐駒へいらしたのですね〜
コメントありがとうございました。
mikko
2010/09/23 00:30
遅ればせながらのコメントですいません。
おぉ! 山雑誌でよくみる仙丈ヶ岳だぁー!
お天気に恵まれてうらやましいです。
意外です。 初南アルプスだったんですね。
ボクもいつか行ってみたいなぁー。
んで、
ウチの相方も山スカを買おうかと悩んでました。
ま、もう秋なんで来シーズンに持ち越しなんでしょうけど。
ぼんいぢ
2010/09/26 21:32
こんにちは。私も遅ればせながら(^^ゞ
最高のお天気ですね〜♪
お天気も、展望、素晴らしい。
そしてmikkoさんの山スカ素敵です(^_-)-☆
よく似合ってますよ。
日帰りで行かれたのですね。
私たちも一度日帰りで行ったことありますが、
ここは北沢峠でテント張ってのんびりもいいですよね♪
sanae
2010/09/27 11:45
ぼんいぢ様
コメントありがとうございます。
意外でしょうか〜
初南アルプスでした。。。
南アルプスはガツンと登るイメージがあって
自信が無かったのですよ〜
登ってみたら北アや八ヶ岳とは違った魅力があって
すっかり虜になってます。(^^♪
会長さん山スカ検討中ですか〜
とっても歩き易いしお薦めです。
来シーズンは会長さんの山スカでびゅ〜が見れるかな。。。

sanae様
お天気に恵まれて最高の南アルプスでびゅ〜が出来ました。
年甲斐もなく山スカにもチャレンジしちゃいました〜 (^_^;)v
北沢峠のテント泊良さそうですね。。。
次の南アはここでテント泊して甲斐駒にチャレンジしたいな〜
と思っています。
mikko
2010/09/27 21:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
仙丈ヶ岳で南アルプスデビュー! −2010.09.11− mikkoのゆるゆる山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる