mikkoのゆるゆる山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 2週続けて海を眺める旅 −2018.2.10 and 2.17−

<<   作成日時 : 2018/02/20 01:03   >>

トラックバック 0 / コメント 8

骨折していてもやっぱり家でじっとはしていられない!
「このさいだから行った事が無い所に行ってみよ〜」
という事で 2/10 に松島、2/17 に伊豆大島へ行って来ました〜
もちろんどちらも日帰りです (^-^)v


2018年2月10日(土・三連休初日)

今回は走り慣れた東北道を時速100Km前後のエコ運転で北上
(エコ運転をするとぜんぜん燃費が違うのよ!

仙台南ジャンクションから仙台南部道路・仙台東部道路・三陸自動車道を経由して
松島海岸インターを降りると『松島海岸』の案内に導かれて10分ほどで到着〜

町営の無料駐車場もありますが海岸からはちと手前。。。
帰りは登り坂を登って15分から20分くらいはかかるかな?
もちろん山のぼら〜ですから足に問題がなければ無料駐車場から歩くと思いますけどね!
(でも骨折してなかったら来なかったよね)(*^^)v

海岸線に駐車場は数ヶ所ありますが
1日1,000円のところや最初の1時間300円その後は30分ごとの時間制などまちまち
我が家は後者の第二駐車場を利用しました。

画像
10:00出港の松島湾内を50分で一周する観光船『第三仁王丸』に乗船します。
1,500円 (ホームページから割引券をゲットすると1,350円になる事を帰ってきてから知った!)
無料のゲージも用意されていてワンちゃんも乗船可能です。

画像
         

画像


画像
出港してすぐに甲板に出て次から次に現れる島々を楽しみます。
寒いかな?と思ったけどそれほど寒くなくてキリっと冷えた海風が気持ちよいくらいで
結局最後まで甲板に出っぱなしでした〜
同じように甲板に出ていたのはママと弟くんと一緒に来ていた小学高学年くらいの少年のみ
ほとんどの方は席に座ったまま窓ごしの景色を眺めいたんですよね。
私達って少年と同じって事!? 

画像


画像


画像


画像
写真ではうっすらとしか写っていないのですが
やっぱり目に飛び込んでくる雪化粧をした山が気になるな〜
どこの山だろ??


画像
船から降りたら桟橋の正面にある『瑞巌寺』を見学しました。(拝観料 700円)
伊達正宗が建立した大伽藍の御成玄関と庫裡回廊が国宝に指定されています。
障壁画や欄間、唐戸の透かし彫りなどがそれはそれは見事でした。(撮影禁止)


松島まで来たからには仙台で牛タンを食べなくては。。。

高速に乗り、仙台市内に移動して仙台駅からほど近い中央通りにやってきました。
画像
牛タン有名店 『利休』 で牛タン定食

画像
私が今まで食べた牛タンよりもはるかに厚みがあって柔らか〜い
おいしゅうございました!

画像
最後に青葉城に立ち寄って伊達正宗像にご挨拶  (笑)

画像


画像
お土産は定番中の定番の二品、萩の月と笹かまぼこ



2月17日(土)

前々日の木曜日、ダンナ様がうちに帰るなり

「土曜日は伊豆大島だっ」。

出ました、相変わらずの無計画旅行。

因みに今年に入ってからの数回の日帰り旅行、ダンナ様がほぼほぼ前々日か前日に決めてます。
まあ、私にとっては嬉しいサプライズですが。
しかも、いつも山行を直前に決めているせいか、あまりあわただしいとは思いません。


ほぼほぼ交通機関の予約なしで椿まつりが始まった伊豆大島に行って来ました!
「行った事が無い所に行ってみよ〜」と言っても
mikkoは高校の時に入学まもなくのオリエンテ−リングで行ったので2度目
ダンナ様は初の大島上陸 (笑) となります。

行きは調布飛行場から空路で大島へ。。。
飛行機の予約も前日の21:00頃だったようです。

画像


画像


画像
19人乗りのレシプロ機 大島まで25分の空の旅です。

画像
地上から近い所を飛ぶので面白い。。。
江の島の海岸線では思いのほか湘南の海が青くて綺麗でした。
雲がかかってしまっていたので分かりにくいですが正面やや右に富士山も見えました。

画像
海にまったく波がたっていないほどの無風状態なので快適な乗りごこちでした。。。
が・・・大島間近になって突然強風に豹変。
着陸の時はかなり風の影響を受けてひっくり返るんじゃないかと思うくらい揺れました! 
でもまた乗りたいな!と思いますよん。。。

画像
まあ、無事に大島空港に到着〜
空港からは調布飛行場から予約したレンタカーで島内を周ります。

画像
椿まつりが開催されている都立大島公園ではタイミング良くあん娘さんの手踊りを見る事が出来ました。
『あん娘(あんこ)』ってあん“娘”って書くんですよね〜
う〜ん・・・とっても素敵な○○年前の“娘さん” 

画像


画像
園内にはとってもたくさんの種類の椿が咲いていて楽しめました。
まだ蕾もたくさん付いてましたよ〜

画像


画像



画像
こちらは三原山の東側にある『裏砂漠』
一面溶岩が流れ出た景色が広がっていて着いた瞬間は日本ではない所に来たような錯覚に陥りました。

画像
駐車場から10分歩き第一展望台までやってきた所で物凄い爆風
「行けたら第二展望台まで」と思っていましたがとても先に進める状況ではなかったので
第一展望台までで撤退!


一番の目的はもちろん三原山
画像


画像
骨折していなければもちろん山頂まで登りたいところですが
まだ長く歩くと痛いので溶岩が流れてきた所まで。
舗装されていて歩き易い遊歩道になっていたので観光モードで歩けました。

画像
いつか三原山の山頂まで歩いてみたいな〜


画像
最後に岡田港にある漁協食堂で大島名物の『べっこう丼』。
べっこう丼とは「白身魚を島唐辛子醤油に漬け込んだべっ甲色に輝くピリ辛の漬け丼」
という案内が店内に貼られていました。
白身魚のコリっとした食感とピリっと辛い醤油味が美味しかったです〜 (^-^)v


画像
帰りは熱海港までジェット船に乗船 1時間20分の船旅です。
この日はかなりの強風でしたがジェット船はほとんど揺れず快適な乗り心地でした。
こちらのジェット船の予約も大島に着いてからでした。

画像


画像
熱海駅からは東京まで新幹線こだまに乗車。
新幹線も熱海駅で指定席をとりました。

画像


まさか日帰りで大島に行けるとは思っていませんでしたが日帰りでも充分に楽しめました。
そのうえ飛行機・ジェット船・新幹線と3つの乗り物にまで乗れてダンナ様は大満足だったみたい。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
骨折してもやっぱりじっとしていられない。さすがです(笑)
日帰りでも、けっこうどこまでもいけるのね。
ウチはパパさんの八王子⇔群馬往復があるから無理ですわ〜
はなはな
URL
2018/02/20 05:25
はなはな様
やっぱりじっとしていられないですね〜
(^_^*)
週末に出かけた方がリフレッシュ出来て月曜日からまた仕事も頑張れるし。。。
怪我の功名か(笑)行ってみたいと思っていた観光地巡りを楽しめています。
山を見ると登りたくなるけどね〜
mikko
2018/02/20 08:57
調布飛行場から行けるんですか!
しかも25分?
奥多摩の山へ行くより近いじゃないですか(笑)
三原山、私も登ってみたくなりました(・∀・)
cyu2
2018/02/20 08:58
cyu2様
そうなのよ!
新宿から調布まで20分ほど
調布駅から飛行場までバスで15分ほど
近いでしょう〜
ただ三原山はゆるすぎてcyu2隊の隊長さんからは却下されるかもね。
(^_^*)
mikko
2018/02/20 18:35
松島も日帰りとは〜凄っ!!!
カモメと遊覧船の写真、よく撮れていますね。
松島は30年くらい前に最初の職場の旅行で一度行ったきりで、
又行ってみたいな〜とか思っていたところです。
伊豆大島は行ったことがなくて、mikkoさんのレポで楽しませていただきました。
今年は寒いから山も良いけれど、観光も良いなぁ〜。
いつもナイスチョイスな日帰り旅です。
chiaki
URL
2018/02/21 12:21
chiaki様
走りなれた東北道でしたから仙台までもあっという間でした。
と言っても運転は全部ダンナ様ですけどね!
(^_^*)
カモメへのエサやりが禁止になっていたので船に寄ってこないので一瞬のシャッターチャンスでしたがなんとか上手く撮れて良かったです。
とても寒かった土曜日ですが大島はそれほど寒くなかったので寒さ逃れの日帰り旅になりました。
(^_^)V
mikko
2018/02/21 19:26
日帰りとは言え、毎週のように旅行は羨ましいです。
松島は何十年前だろう?記憶が遠すぎて思い出せませんが、観光船で一周した事があります。
それにしても優しい旦那さん。
mikkoさんを置いて一人でスキーや山には出かけないのですね。
っと、今週末もお二人でお出かけでしょうか?
リンゴ
2018/02/23 21:02
リンゴ様
松島は歴史のある観光地ですからね。
私はやっと行けました!
観光船楽しいですね。
>それにしても優しい〜
あれ? 私の骨折で株上げちゃってる?
σ(^_^;)
mikko
2018/02/24 13:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2週続けて海を眺める旅 −2018.2.10 and 2.17− mikkoのゆるゆる山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる